kissa*almanakka | 200508

kissa*almanakka

なにしてるのっ!?
 今日は、名実共に休日。
世間様は違うけど・・・(汗)

 久しぶりに、ネット徘徊。
偶然、みつけた迷子ちゃんのページをリンクしたりして
ふらふらしていると・・・

 とあるブログに辿り着きました。
ブログなのに盛りだくさん!(б∇б)ノ彡
こりゃ〜すごいや!q(^-^*q)(p*^-^)p
しかも、いろんな活動もなさってるみたい!
すごいなぁ・・・

・・・なになに?アイムスは買わない?
なんでだろ?
うちは、時々買うんだけどな〜。

http://www.petatv.com/tvpopup/Prefs.asp?video=iams

始まって思わす叫んだ言葉が、今日のタイトル。
「なにしてるのっ!?」

最後までは、見れませんでした。

以前、ビーグル犬は個体差が少ないから
動物実験に向いている、というひどい話を聞いたことがあります。
我が家のねこの為に買っていた食事の陰で
こんな惨劇があったなんて。

もう、アイムスは買わない。

ペットフードに○○に配慮、とか当社比云々とかって
机上の論議なんだと思ってた。

違うんだ・・・。

わたしは、ベジタリアンではないし
お肉もお魚も頂く。
毛皮は、フェイクで代用するって決めてるけれど
靴は革靴を履くし、バッグも改まった時用は皮だ。
小物なんかはレザー製品が結構ある。
だから偉そうな事は、何も言えない。

それでも、出来る限り殺生には加担したくないと
思っている。
だから、どんなにそそられてもP&Gの化粧品は買わないし
国産の化粧品は殆ど使わない。

動物実験が悪いとは言わない。
要は、やり方だと思う。

○野良犬(猫)を捕獲する
     ↓
 病気や、問題毎に分類
     ↓
 責任を持って治療
     ↓
 生殖制限(企業が負担してね♪)
     ↓ 
   里親募集

以上の経緯を宣伝!ほら、タレント使うより安いじゃん!

危険なものを試す実験じゃなくて、安全なものを普及させる実験を
したらいいんじゃないの?

知らないって、恐ろしいなと・・・
つくづく思いました。

・・・あ。市役所・・・行くんだったけどヾ(*’□’)ノ”
間に合わないや・・・・( ̄□ ̄;)

ところで、その盛りだくさんサイトさんは

 http://plaza.rakuten.co.jp/shirotafelv/

しろ太くんの猫白血病転陰の日記です。

今日のなな・・・
やっぱり寝てる・・・
いえ・・・とんでるのにゃ!(なな談)


| kukka | kissa | 16:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
アドレナリン大放出!
 昨夜、kykyがおばあちゃん家から帰ってきた。
山ほどお土産もらって、今日もその続きが宅配便で来て・・・
いいご身分だこと。

 昨夜、帰るなり
「明日、友達泊まりに来るから」

はぁ〜〜〜〜????
無理だと言おうが何と言おうが、向こうはその気で
仕度しているという。
ちょっと待ってよ・・・

引越し早々にも、泊まりに来た子だ。
親御さんは、決して学校の行事には参加せず
委任状なしの欠席をして、役員や係は
絶対にしない方なのだ。

以前のお泊りでも、こちらから連絡して
「お預かりします」
帰るときも
「いま、夕飯を済ませましたので、お送りします」

自宅の電話は時々停まるし、携帯はなかなか出てくれない。

でも、kykyはその子と仲良しなのだ。
子供はいい子なんだけど・・・

この前は、kykyが泊まりに行かせて頂いた。(前代未聞らしい!)
事前に、電話で確認とお願いをして
おやつをもたせ、お土産を用意し、
夕飯を済ませて、送っていった。
お母様は「気のいいオバチャン」って感じの、私よりは随分
年上の方だった。
おそらく、あの子のお母さんをみたのは、わたしが初かもしれない。

それにしてもkykyには、腹が立つ。
相手のあることだから
いつものように、ルール違反=却下って訳にも行かない。
 今回は、こちらからは電話しなかった。
なんの電話もないまま、今日の午後になり
お友達はやって来た。リュックを背負って・・・
三泊のつもりだというのを「二泊が限度」と言い聞かせたが・・・

最近、仕事が立て込んでいる私は、夕飯を作る気力もなく
近所で外食して、夕飯は終わりにしてしまった。

本当に、いい子なんだけれど
「あの子と遊んじゃだめ」と禁止令をだしているお母さん達も
多いとか・・・。

明日も仕事。どうするのか聞いてみると
外で遊ぶ、だって。

勝手に、お泊りの約束をするkykyにも腹が立つし
何の確認もなしに、子供を送り込む先方の親にも腹が立つ。

そんなわけで、アドレナリン大放出なのだ。
いけない、いけない。折角、治った偏頭痛がぶり返すかも。

最近、ふと思うのよね。

一人のままだったら、どんな暮らしをしてたんだろう?って
友人もまだまだ気儘な一人暮らしの子も多い。
(一生そのつもりらしいけど(爆)
もし、わたしもそうだったら・・・

こんなことでカリカリしないですむのよねえ・・・

なんだか、ささいなストレスを感じる一日でした。

写真は・・・
髪の毛を乾かす気力もなく、半乾きで寝ることに。
そこで、洗い上がりのバスタオルをふわっと枕にのせた瞬間!
脱兎のごとく(?)ダイブして、中央に着地し
何事もなかったように眠るりん。
わたしとななは、開いた口が塞がりませんでした( ̄□ ̄;)!
ここにも、小さなストレスの原因が(笑)
k「りんにはストレスなんてないんだろうーなぁ・・・」
な「たぶんにゃ・・・」



| kukka | - | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
ななのぶんだけ・・・
やっと、頭痛が治った。
頭痛に関係なく仕事はあるので(当然だけど)
もうへろへろ〜なのだ。

ネットのねこともさん達は、頭痛持ちの方が多いみたい。
やっぱり、PCが肩こりや頭痛を誘発してるのかしら?

 ところで、ネットのねこともさんのお写真を
その方のブログで見ちゃった♪

 おそらく(おそらくですよ〜)
わたしよりは、おねいさまだと思われる(笑)その方。
うっ!うつくしい!
そして細いのだ!!

手抜きな自分に反省ちうです・・・。

 先日受けた、あかすりエステは韓国の方が、施術してくれる。
片言の日本語で
「オネーサン、トテモキレーデスネ。ワタシ、オセジイワナイ。
 デモ、アト5kgヤセタラ、モットキレーデスネ」(ノ*o*)ノ

そ・・・それは、遠まわしに「デブ」ってことっすか?
この夏は、仕事で不規則で、食事は深夜に摂るなんてザラだったんだもん。
運動はしなかったしな・・・

それにしても、背中擦られて極楽のはずが
天国から地獄だわよ。ヽ(;▽;)ノ

5kgってば、ななの重さと同じ。
これだけの量だと思えば、減らすのは簡単?
どなたか、楽して激やせの方法を、教えてください(TT)

写真は、顔=小さい。手足=細い。
なので、デブ目立たない・・・羨ましい体型のりん嬢。
仰向けは、やめたほうがいいわよ>りん<でぶがバレルからΨ(`▽´)Ψ


| kukka | - | 02:06 | comments(3) | trackbacks(0) |
贅沢三昧
 この一週間、自分の為に投資している。
アロママッサージに、フットリフレ、ボディマッサージに
あかすりエステ。針治療。
なんのため?
こたえは、偏頭痛を回避したかったから。
でもね・・・だめだった。

はぁ・・・・ン万円が飛んでいったって感じ。
結局、時間外の救急外来で薬をもらって
なーんか、すっごく損した気分だ。

くやしいことに、結局は薬が一番効くじゃん・・・(ToT)

こんなことなら、さっさと病院行けばよかった。
今日一日、ムダに寝込んでしまった。
折角、休みだったのに。
明日からは、また仕事だし・・・。

部屋の掃除したかったな〜(元気なら遊び歩いてたかも^^;)

ところで、動物も頭痛とかあるのでしょうか?
あったら、しんどいでしょうねぇ・・・
この痛みを、ななやりんが経験していると思うと
胸が痛む。

お腹こわしてる時は、腹痛するだろうから
頭痛もあるのかなぁ・・・。

せめて、動物には偏頭痛はありませんように。



ななは、リラックス・・・に見えるけど、しんどくないよね?
| kukka | - | 22:55 | comments(4) | trackbacks(0) |
ななとりん


 今日、外出から戻るなり
りんがだっこをせがんで来たので、抱き上げながら
「あ・・・着替えようかな・・・(よそいきニットだし・・)」
と思いつつ、横着してそのままソファに座ったら
しばらくして、ななと遊ぼうとしたりんが、ニットに爪を引っ掛けた。
「あ・・・・。りんちゃ==ん」な・・なんてことを・・; ̄□ ̄)

そうデス。私が悪いんです・・・。
同じことをななにされた時は(お初だったのに)
言葉を呑んだ。

なんでなんだろう・・・

猫や犬や子供、二人以上お持ちの方は
解って下さるだろうか・・・

同じように、可愛い大切な存在なのに
「褒められ担当」vs「叱られ担当」や「自慢担当」vs「お笑い担当」が
存在したりするのだ。

ななは、本当に手が掛からない。
病院に通っているが、車中でも病院でも優等生だ。
初めての場所でも物怖じしないし、物静かだ。
 投薬だって一発だ。
私は、長いこと猫は薬を口に入れると、するっと飲み込むと思っていた。
・・・りんに投薬するまでは。
 彼女は、そりゃもう大騒ぎさ・・・二人がかりで羽交い絞めだ。
それでも放した瞬間「ケーッ」なんて吐き出す。

 でも、獣医さんは言うのだ。
「りんちゃんはね、すっごくおりこうさんなんですよ。
 はっきり言って、猫でこれだけ聞き分けいいって珍しいです。
 ただ、ななちゃんと比べてしまうと・・・確かにやんちゃですが^^;」

そうなのだ。だからななは投薬の度に、わたしから褒められる。
「なな、ごめんね。ななはいい子だね」ってね。

 りんがいい子の時もある。
ななは、一人では寝られない。
深夜、わたしがPCに向かうと付いて来て
「ねようよ〜〜〜〜〜」
調理中でも化粧中でも、背中を向けられると
「ねーねーねー」
忙しい時に限って始まるのだ。
その点、りんはよく分かっている。
ママが忙しい時は、邪魔しない。
手が空いたなって時にやってきて、上手に甘える。

 でも、その事で褒められることはないのだ。

 留守中、新しいカリカリが食べたくなると
りんは、ちゃんと出してきて(や〜め〜れ〜( ̄д ̄;)
ななと食べている。
「ななとごはん食べといたよ〜」って感じか・・・
当然
「も〜う、りんちゃんは・・・・」

 ななが、ベランダに出たがると網戸を開けてやる。
「りんちゃーん!!!なにするの?」である。

kyky曰く「ママは、ななをえこひいきする」
自分と、りんはゾンザイに扱われているそうな・・・

だって、ななはいい子なんだもん・・・
kykyとりんみたいに、口答えや言い訳もしないしね( ̄ー ̄)ノ

なんでなんだろう?>じぶん

ちょっと反省。
ママも反省するので、kykyとりんも反省してください ( ̄ー+ ̄)



| kukka | kissa | 22:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
うちの子記念日


ななが、うちの子になったのは6年前の8月17日。

我が家の年中行事「ディズニー・ワールドオンアイス」に行った帰りに
出会ったのだ。
首にビニール袋を巻きつけられ、公園のベンチの下に
しょぼんと座っていたなな。
道行く人々が
「かわいそうにねえ」
「だれか、飼ってあげればいいのに」
などと、口々に言う中
kykyが、しゃがみこんでしまった。

「だめ」と言う私に、哀願するkyky。

kykyは、喘息だ。
猫は無理だ。
それに実家に預けたままの、犬のみいちゃんもいる。

ふと、脳裏に苦い経験が浮かんだ。


 当時、私は<猫=一番身近な野生動物> と思っていた。
野良猫にはバイ菌や病原菌がうようよ付いていて
家の中に入れるなんてありえない!と思っていたのだ。
 ある日・・・洗濯物を干していると、子猫の鳴き声がする。
別に、猫が嫌いなわけじゃない(きつねやたぬきと同じ感覚)
声のする方を覗くと、まだ小さな猫が生まれたての子猫をかかえて
なにやら訴えていた。
「どうしたの?」と聞くと、子猫を置いて
自分は少し離れる・・・
 「子猫と子猫?」
様子を見ていると、親子のよう。
でも、お乳がでないらしい。
うちの子が薬を飲む時に使うスポイトで
人間用の粉ミルクを薄めて飲ませてみた。
ごくごくと飲む。
白湯も飲ませてみた。これも飲む。
飲み終わると、母親が咥えてどこかに行く。
また現れては、私を呼ぶ。
そんな事を日に数回繰り返す日々が続いた。
 母親は、決して私には近づかない。
必ず2mは離れたまま。餌をやっても食べには来ない。

 ある日、姿をみせなかった。
翌日、我が家では夏の恒例行事「ワールドオンアイス」
に出掛ける日。
 気にはなったが、出掛けてしまった。

翌日の夜、母親が咥えて来たのは、既に息のない子猫だった。

 いつも、母猫が私を呼んでいた木の下に
タオルで包み、箱に入れて埋めると
一週間毎日、母親は夜をそこで明かした。

 母猫はまだ自分も子猫。早熟で発情して子猫を生んでしまったらしい。
おそらく複数匹生んだものの、死産かなにかで一匹しか残らなかった上に、お乳も出なかったらしいのだ。
本来、真夏に出産するなんて、あまりないことだそうだ。

そのヤンママ猫はきっかり1週間で姿を消した。
餌付けもうまく行かなかった。
彼女も、どう見てもまだまだ子猫だった。

今の私なら、何とか出来たかも知れない。
でも、あの時の私には<猫を家に入れる>なんて
思いつかなかったのだ。
それでも、やりきれなくて泣き明かした。
自責の念にもかられた。

今でも、あの時の親子のことを思い出すたびに
自責の念にかられる。

奇しくも、同じイベントだ。

もう、同じ轍を踏むわけにはいかなかった。

子猫のビニールをほどき、抱き上げてみたが
この子をどうやって連れ帰ろう?
満員電車に乗らなくてはならない。

一旦はkykyをなだめて、帰宅してから
車で折り返した。
「どうか、そこにいて」と祈りながら。

ちゃんと、子猫はそこにいた。
助手席に乗せると、いっちょまえに座っている。

持参した水をがぶがぶ飲み、パンをたいらげ
シートから降りて、排便まで済ました。
大物だ。

家に着くと、すぐに入浴させ缶詰をやってみる。
低いうなり声を出しながら完食。

その後36時間、大いびきで大の字のまま眠り続けた。

犬しか飼った事のない私は、子猫の生殖器を見て
女の子と判断した。

かくして、命名なな。

「ねこは、足音がしないでしょう?だから嫌なのよね」
私は、そう思っていた。
猫好きの叔母の家で、いつも突如として現れる猫達に
ビビって居たのだ(笑)

そんな私の気持ちを察したのか・・・
ななは、足音を立てる猫であった。

「だから、ずっとここに置いてね。」といわれている気がした。

癲癇の発作を起こした時は、拾った事を後悔した。
私が、完全室内飼育なんてしたせいじゃないか?
あのまま、公園に居たら病気なんてしなかったのじゃないか?
私がストレスを与えたから・・・

今でも、時々胸が痛む。

ななは、うちの子で幸せなの?
大きなお庭のあるお家に里子にだしてあげたらよかった?

でも、私はななが居てくれて、とても幸せだ。
ありがとう。なな。

この子と出会ってなければ、りんがうちの子になる事も
きっとなかったと思う。
野良猫の里親探しなんてこともしなかっただろう。

ななのお陰で、こうしてネットを通じてお友達もできた。
本当に、世界が広がった。

なな、ありがとう。
みなさん、ありがとう。
| kukka | kissa | 00:38 | comments(8) | trackbacks(0) |
新入り・その2


今日、kykyは一人で実家に旅立った。
で、早速送られてきました!
レオンくんの写真。

なんてたってkykyの腕ですから・・・あまり可愛くとれてない(TT)

母曰く「足が長くて、綺麗なプロポーションの子」だそうです。

いかがでしょうか?
トイプードルっていうより、スタンダードプードルみたい(笑)

でも、両親はすっかり親ばかぶりを発揮しているので
よろしいんじゃないかと・・・
kykyも、可愛いと言っていました。

そうそう・・・今回kykyは、レオンくんにも龍くんにも
ちょっかいを出さないそう(笑)
大人になりました。

 さて、ななさんですが・・・
すっかり落ち着いて本猫も随分と楽になった様子です。
みなさま、ありがとうございます。




リラ〜ックスにゃん♪
| kukka | news | 00:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
新入り
寝耳に水のニュースが飛び込んできた。

実家では、ずっとポメラニアンを飼っていた。
でも、彼らも亡くなり
「私たちが先に倒れてもかわいそうだから」
と、もうこれから先、動物は飼わないと言った母。

以前、にくきうさんのサイトで見たわんちゃんも
「里親になってあげたいけれど、あと20年生きられないかも」
(我が家では、なぜか動物を飼う時は20年後の年齢等々を
 試算する・・・)
結局、諦めていたのだ・・・

 明日からkykyは、一人で「おばあちゃんち」に行く。
その打ち合わせで、電話で父と話したのだが・・・

「あ・・・それから今、家には犬がいるから」
「は?」
「昨日から犬が居る」
「はあ????」

トイプードルがいるそうな・・・
5ヶ月で、ペットショップで売れ残っていた子。
母の前に、じーっと座って
抱っこしたら最後、離れなかったそう・・・。

龍くんとも、悪い相性ではなさそう。
(龍くんも、りんと同じで犬は良いが、猫は嫌いなのだ。)

しかし・・・思い切ったわね・・・。
里親探しで苦労した経験のある私としては
買わなくても、里親になれば・・・と思ったりするのだが。

拾われた子も、ペットショップの子も同じ命。
新入りを迎えた母の勇気に拍手を贈りたい。

さて、彼の名前はレオンくんになるらしい・・・
レオにしようと思ったが、ちと寂しいので
三文字で、レオン。
でも、最後が「ん」ってね〜、と言うので
「これで最後ってことで『ん』でいいんじゃない?」
と言うと、納得していた。

きっと、あのお家ならレオン君、幸せになれるよ〜(^O^)

kykyの興奮する顔が見物だけれど
あんまりシツコクするんじゃありませんよっ!
| kukka | news | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
ワールドオンアイス


 我が家の夏の風物詩といえば、
ワールドオンアイス。
 ディズニーのお話を氷上で繰り広げるあれです。
もう、今年で12回目になる。
 そして、なながやってきた事とも深〜い関係があるのだ。
(それは、また別の機会に・・・。8月17日のななの
 うちの子記念日にゆっくりと・・・)

 さて、ディズニーは、ランドでもシーでもアイスでも
実に、実に、実〜〜〜に商魂たくましいのだ!

 写真のカップに、カキ氷が入って1800円。
他にも、プログラムやら、光って回るライトやら
あっという間に、一万円札が飛んでいく(><)
 チケット代と合わせたら、結構なお値段だ。
(わたしの場合、チケット代は実家の父に甘えているが)

小さな兄弟・姉妹を連れたお母さんは子供達の♪買って♪攻撃に
雷をおとしている。
みーんなに買ってたらきりがないもんね。
kykyは、カキ氷を食べて器を集めるのだが
最近は二つ欲しいなどとは言わない。
一度、二つ買って食べ切れなかった苦〜い経験があるのだ。
今年は、ライトもいらないそうだ(笑)
欲しいけど、会場で持っているのは恥ずかしいそう(爆)

でも、一緒に見に来るのも来年が限界かなあ・・・
嬉しいような、寂しいような・・・

しっかし、会場でのバイトの若者の質は年々下がっている。
演技の最中にちょろちょろ動くは、拍手の催促を
人のまん前でするわ・・・見えないよΣ(−□−#)
挙句に、演技終了後に、リンク脇に立てる柵を
混雑している中で、強引に移動させて
わたしの足にぶつけておいて「ふんっ!」って
去っていった・・・・。
な・・・なんだ・・・ありゃ・・・・。
「すみません」とか「ごめんなさい」とかいえないのか・・・?
一昔前は、ディズニーと名の付くイベント会場の人間は
それなりに、教育されてたけど・・・。
あれはひどいわ・・・・。
クライアントさんは、イベント会社や人材派遣会社に
下請けさせるんだろうけど・・・
あの会社はお薦めしませんわ!

最近の若者なーんて言ってしまったら、
もう立派なオバサンなのでしょうか・・・・。
はぁ。

さてにくきうさんのバザーが決まりました!
ペルシャ猫さんたちを救うバザーです!

http://rintarer.ameblo.jp/

9月4日(日)
10:00〜14:00
早見芸術学園(JR鎌倉駅東急ストアとなり)

ぜひぜひ、お近くの方はお出かけくださいね!!
| kukka | 行事 | 23:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
ななのご報告


 みなさんに、たくさん励ましていただいて
祈っていただいて、お陰さまでななは落ち着いた様子です。

 本当に、感謝の気持ちでいっぱいで、なんてお礼をいえばいいのか・・・
温かいコメントをたくさん頂いて、わたしもななも頑張れました。

 現在24時間、発作が起きていない状態です。
仕事と、看病で、ほとんど徹夜続きだった最近・・・

ななも落ち着いているし、もう寝ます。

本当に、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
| kukka | 猫のてんかん | 01:27 | comments(4) | trackbacks(0) |
ななの様子
猫昨日から、一つの法則が。
投薬一時間後に発作。
フェノバルが体に合わないって事?
それから体重の増加には、前にも触れたけど
やっぱりそれも一因かもしれない。
 そして、発作が起きるほどに食欲増進中!
選り好みなんて、まるでなし!
どうしちゃったんだろう?

 やっぱり、私の管理能力のなさが今回の発作の原因かも。
もともとの食事で落ち着いてたのに
「健康」をキーワードに、食事の改善をしてみたり
便秘になったからと言っては、慌てて元に戻したり・・・
その結果が体重増加。しかも便は結局、二日に一度。
挙句に、発作だ。

なにやってるんだろう?>わたし!

今日から、サンプルで試して好評だった
ピュリナワンのサーモン味。
手作りは、少しの間は念頭から消しておこう。

こんな風に、食事を変えるたびに、ほとんど手付かずのフードが残る。
タッパーは、そればっかりに使っている。
のらさんたちにあげようかな・・・いやいや、ずっと続けられるわけじゃなし。
やめておこう・・・・。
ボランティアの一時預かりさんなら、必要かな?と思うが
いきなり、残り物をどーぞって、失礼だし・・・。

ななりんさん・・・・あなたがたの嗜好の傾向を教えてくださいな。
シーバ以外でね。

 シーバの黒箱を好む子は、多いらしい。
味が濃いんだって!
 給食も、味付けを濃くすると残量が減る。
ある学校では、校長が「わしの歳でこんなもの食べたら
死んでしまう!」と、一口食べるだけで、捨てていた。

子供も、動物も濃い味嗜好なのね。

わたしは、薄味が好き。
お刺身も、あまりお醤油は使わない。
なのに、なぜか・・・ななりんもkykyも濃い味が大好き。

なんで・・・?

 わたしの食の管理能力が、やっぱり劣っているのかもしれない。
ネットで徘徊すると、みなさん素晴らしい管理能力の方ばかり。
猫から見たら、飼い主にも「当たり・外れ」があるんだろうな。
はぁ・・・どなたか爪の垢煎じて、分けてください。
| kukka | 猫のてんかん | 21:13 | comments(10) | trackbacks(0) |
癲癇
猫ななの病院に行ってきました。
今朝、5:45に発作があり、薬の量をまた増やすことに。
来月もう一度、病院に行って検査です。
ここ、一ヶ月ほどで、500gの体重増加が投薬量に微妙な影響を
与えてるようです。
 病院から帰る途中で一回、先程一回、発作が起きました。
安定するまで、少しかかりそうです。

 それにしても、病院では発作を起こさない・・・
なぜなんでしょう?
一番最初の時は、入院中も発作が起きず
私が神経質なのでは?って感じに見られて・・・

 帰宅後に、大発作。
その時は、絶対に環境が悪いんだ!と自責の念に駆られました。

 ななは、発作の時、抱きしめる方が良いようです。
実はこれ、本来はしてはいけないこと。
でも、ななは発作時に、抱きかかえて目を合わせて
「なな」と呼びかける方が回復が早いのです。
なぜなのかは、謎・・・

 なながこんな状態なので、家の中の物音には
神経質なわたし。
りんが遊ぶ音にも、ななのくしゃみにも
ドキリとします。

 あ〜・・・早く落ち着いてね・・・・。
一番辛いのは、本猫なんですけど・・・

今日も、病院で一番良い子だったななさん。
わんちゃんの飼い主さんたちにも羨ましがられ
ちょっと鼻高いにゃんラブ
まあ、良い子というよりは、マイペースなんですけどね。
犬が来ようが、猫が来ようが、さかっていようが
我関せず・・・来るもの拒まず、去るもの追わず。
わんこがお耳舐めても、無抵抗。

「どんな躾をなさったんですか?」と聞かれても・・・
なんにもしていないんですよね。
お医者様にも、看護士さんにもほめられっぱなし(>▽<)←親ばか

でも・・・いい子過ぎてストレスが溜まるのかなぁ・・・(悩)
発作、治まるといいなぁ。拍手
| kukka | kissa | 21:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
ななの病状


 病院みなさまにご心配頂いてる、ななですが
お陰さまで、安定しています。
日曜日には検査を予定しています。
 やはり、薬は3/4錠にして様子を見ることになりました。
不思議と、睡眠中は薬の持ちが良いので
出掛けに2/4錠、就寝前に1/4錠で様子見です。

 発作の後は、普段おとなしい彼がおしゃべりになります。
体格に合わず可愛い声で
猫「みーみーみーっ」と、訴えます。
おそらく「ママ、ぼく苦しかったんだよー!大変だったんだよー!」
とでも、言っているんですね。
ひとしきり、話すと普段は見向きもしないえさでも
むさぼります。
体力も消耗するんですね。

時々、わたしが拾ったりしなかったら
自由に公園を闊歩していたら、発作はおきなかったのかな・・・
なんて、思って泣いたりしますが・・・・
どうか、長生きしてね。
うちの子たちだけでなく、みーんなのねこさんが
そろって『ねこまた』になりますように。
家族が元気な事が、一番の誕生日プレゼントですね。プレゼント

今日の写真は・・・
お気楽独り言のみやママさんから頂いた
バースデーカード!!
とっても嬉しいので、ペタリ☆
| kukka | kissa | 21:16 | comments(5) | trackbacks(0) |
誕生日じゃーん・・・・


 昨日は、仕事でゴタゴタしていた。
夏休みで、一人だったから残業した上に
仕事を持ち込んで、気が付いたら朝だよ・・・・
うっわー!化粧も落としてない!
携帯を見ると、kykyとだんなにゃんからメールが。
「おめでとう〜」って。
わ!誕生日じゃん・・・・

やっぱり一人の誕生日はだめだな・・・(ToT)

「いえいえ、一人ではありません。
 わたしたちがいますにゃん!めし、よこせ〜」byりん

はい。そうでした・・・。残業したのにななの発作がなかっただけでも
感謝感謝です。

昨日から、フェノバルの量を1.5倍にしてるなな。
発作の形跡はない。
私が見落としているだけかもしれないけれど・・・
今日は、お休み。
ななの病院にいくつもりです。

そういえば・・・去年の誕生日はkykyがフルコースを作ってくれたよ!
嬉しかったけれど、後片付けがー!!!Σ(-□-;)
| kukka | kissa | 07:03 | comments(5) | trackbacks(0) |
ラバーブラシ


これがkukkaお薦めのラバーブラシです。
ななりんの毛と一緒に、私のセルライトもとってちょーだい・・・

 ななの、癲癇があまりよくない。
十二時間ごとにきっちり薬をあげないと発作がおきるようだ。

昨日は、帰りが少し遅くなった。
玄関の靴が散乱し、キッチンの缶詰も散乱。
二箇所ともななの涎の後が大量にあった。
ごめんね。苦しかったね・・・・。

 さて、今日は早く帰れた。
まだ明るいぞ!「たっだいまー♪」
お出迎えはりんだけ・・・・
まさか・・・寝室を覗くと、なながベッドの上で
大股開きで微動だにしない。
「ななっ!」返事がない。
えええええっ?????

あれ・・・でも動物って仰向けで失神するかな・・・・

「・・・な・・な・・・?」
「んみっ?」片目だけあけてお返事。
その後、大きな伸びと大あくび・・・

あんたって子は・・・・

でも、よかった!
少々オトボケでも、ニブちゃんでも
ママは、あなたが元気なら満足よ。

ところで、火傷のあとですが・・・
水疱が潰れて、下から赤ちゃん(!)の肌が(笑)
でも・・・古い皮膚もまだへばりついてる・・・。
お医者さん曰く
「お子さんならねぇ、すっかりきれいに再生するんですが・・。
 トシと共に、皮膚の新陳代謝も悪くなりますからねぇ・・・
 色素沈着や角質肥厚もあるかもしれませんねぇ〜」

あーた!いま、トシっておっしゃいました?トシって!!!
ぷんぷんぷんだわ!まだまだお若い気分なのに!
もうこうなったら気合で、ベビースキンになってやるわ!
| kukka | kissa | 19:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
NEWラバーブラシ♪


 今、何かと話題の(?)ラバーブラシ。
以前は、突起が尖ったのを使っていたけれど
新しい物に替えてみた。
 今度のは、先が丸い。

 ところが、袋から出した途端に滅多にないというか
普段なら有り得ないような、ななりん警戒態勢・・・・。
なぜ?

 真っ赤で手のひらサイズ、ゴム臭を消すためか
香りつき消しゴムみたいな匂い・・・これかな・・・?

 自分の、足を擦ってみた。
!!気持ちいいじゃないの!!
なんだか、セルライトも撃退できそうよ(^O^)

りんに試そうとすると、逃げる。
でも、りんはなぜかうちの子には無抵抗。
なので、やってみてもらう。

最初は、いや〜な顔をしていたけれど
すぐにうっとり顔に・・・もっともっととせがみ出した。

それにしても、ななとりんでは毛質が異なることをつくづく実感。
ななのは柔らかいしふわふわ。
ブラシからもすぐ取れる。
りんのは、ななに比べると硬いかな。
直毛って感じでブラシからは取りにくい。

でもこのブラシは気持ちよいらしく、途中で飽きて
ブラシにじゃれついたりもしない。


さて、犬を飼ったことのある方なら経験あると思うけれど
一度、逆毛を立ててから、毛流れに沿って梳かすと
綺麗になる。
 私は、ななにもりんにもずっとそうして来た。

 ところが、実家の龍くんにそれをしたら
「しゃあっ!」と怒られた。
母曰く「猫は逆毛立てちゃだめなの!不快な時に毛を逆立てるって
    言うじゃないの!!!(怒)」

 え?????そうなの・・・・・
でも、ななりんはごろごろ言ってる・・・・

うーーーん・・・これって虐待だったりする?(悩;)
でもね、ラバーブラシで逆毛立てたり、円を描いたりしながら
ブラッシングすると、すっごくきれいになるんだよね・・・。
| kukka | kissa | 23:25 | comments(5) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2005 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ