kissa*almanakka | news

kissa*almanakka

フロム コスタリ〜カ
 アートってなんでしょうね。
人の心の琴線にふれるようなもの・・・・
見る者を感動させたり、考えさせたりするもの・・・・

 確かに考えさせられました。

 コスタリカの公の芸術展で、鎖に繋いだ犬を餓死させる様子を
アートだと言っている自称芸術家の50歳の男性がいるそうです。
彼の名前はギエルモ・ハバクック。

なんでも「ロットワイラーの番犬にかみ殺された強盗に捧ぐ」んだとか。

これをこの国の代表作品として、ホンデュラスで行われる中央アメリカビエンナルに出展させるそうです。

この男は狂っているとわたしは思います。
この国も狂っていると思います。

そして、これは決してアートではないと思います。
なぜなら、アートは命の尊さを語るものであっても
命を粗末にすることではないからです。

 英語ですが、こちらにその事が書かれています。

これは、昨年の8月に展示されたもので
もう1度、野犬を捕まえてボンデュラスでの展示会を行うわけなので
また尊い命が犠牲になるということです。

 その『Bienal Centroamericana Honduras 2008』という展示会に
こんな非人道的な展示をさせないために署名を集めているサイト
あります。
わたしも署名しました。

 今日は、ハッピーな話を書きたかったのに・・・・
コスタリカの狂気のせいで、辛い話になってしまいました。

 スペイン語圏は、カトリックなはずなのに
命をあまりに軽く扱いすぎです。
もっとも、聖書では子羊を生贄にしちゃいますから
宗教は関係ないのかもしれませんが・・・・・
 
 そして、この狂気は日本にもありました。
渋谷でネズミを捕まえて溺死させ、黄色く塗って「ピカチュー」

こちらもアート展で展示されたとか。
続きを読む >>
| kukka | news | 17:31 | comments(10) | - |
物言わぬ弱き者にこそ・・・・
 わたしが動物のために出来ることを考え出すきっかけのひとつになった
ヒロキオさんのサイト。
そのヒロキオさんのブログにこんなニュースがありました。

 メディアへの露出度の高い人々(芸能人やスポーツ選手など)は
高額な所得を得ています。
もちろん才能への報酬ではありますが、その出所を突き詰めると
わたしたち消費者になると思うのです。
ですからそういった人々は、社会への責任が一般人より大きいはずです。
ところが、犯罪者になってもどういうわけか彼らには寛大な措置が・・・
児童を狙った卑劣な性犯罪者の野球選手や、女子大生を陰湿な手口で
侮辱した芸人あがりの府知事。痴漢の大学教授etc....
麻薬や覚せい剤に手を出した芸能人の多いこと!

そして動物虐待をネタにしたバカ丸出しの芸人さん・・・

なにゆえ、社会はそんなにも寛大なのか・・・

言葉を持たない弱き者こそ、大切に慈しむ社会でなくてはならないと
わたしは思います。

動物が、子供が、女性が、安全に穏やかに暮らせるということこそが
安定した社会に通じるのだということを
わたしたちは、もっともっと認識すべきです。

ココにも、アトランタ・ファルコンズのQBでありスター選手マイケル ビックの関連記事が書かれています。


みんなが枕を高くして(?)眠れる社会を切望しるにゃ

biogpetのkissaの今日の言葉は
「学校を参加されたる思いやり」でした・・・
ちょっと意味不明ですが(笑)学校で思いやりとはなにか
教師がが身を持って示して欲しいものです・・・
| kukka | news | 13:37 | comments(4) | - |
宮っ子悲喜こもごも
 今年の選抜甲子園、もしかして・・・もしかすると・・・
西宮市民は密かに思っているはずです。

 今日の準々決勝で、関学×報徳とどちらも西宮の学校が
対決してしまったのは、惜しいけれど関学を下した報徳が
あすの準決勝で神戸国際に勝てば、西宮の高校が甲子園に!

 高校野球が開催されると駅は混むし、道路は渋滞!ゴミは出るし・・・
結構、地元民は我慢を強いられます(笑
そこに自分達の街からは参加していないなんて(−−;

だから、地元校の参加は大いに盛り上がります!!
宮っ子、がんばれ!!

 さて、昨日・今日・明日と西阪神地区の吹奏楽コンクールです。
明日は、少人数編成の中学校の審査がありますが
高等学校と中学校のA部門は審査が終わっています。

 kykyもkykyの母校も惜しくも敗退・・・・
最近の教育の傾向なのですが、保護者の気持ちや教育的配慮もあってか
『順位を付けたがらない』のです。
たとえば1位・2位・3位とか、優勝、準優勝とか
金・銀・銅とか・・・・
運動会などを見て「?」と思う方も多いはず(笑

結果として金賞には、関西大会に進める金賞と
金賞なのに予選落ちの、子供たち曰く「ダメ金」なるものと
ダメ金よりダメな(涙)銀賞になるのです。
金賞なのに「ダメ金」と落ち込む子供たち・・・・
見ていて切ないのは、わたしだけぇ・・・・・???(だいたひかる風に)笑

いっそシビアに上位3組ないし5組を選んで欲しいです。

だってね・・・
「金賞・ゴールド!」と言われてワア〜〜〜ッと盛りあって
「でも、次の大会にはいけませんよ」って・・・なんだかねぇ。

さて、吹奏楽で辛酸をなめた子供たちは涙も渇かぬ間に
報徳が勝ち越せば応援に行きます。
宮っ子同士ですからね・・・・

報徳が負ければ、本番での演奏は暫くなくなるし
勝てば、演奏は出来るけれど炎天下だし・・・・
宿題もあるし・・・部活もあるし・・・
あぁ・・・複雑(笑

でもやっぱり、西宮で開催される野球なんだから
西宮の学校に優勝して欲しいです(≧▽≦)ノ


「果報は寝て待てですにゃ」

寝すぎちゃって、なかなか果報が・・・(−−;

桜咲かせるプロジェクト続行ちう!=

それにしても、コールドゲームってなんなんでしょうね・・・
7回で8点差あったら、逆転はないって・・・・
今日は、弘陵×国際も関学×報徳も、コールドゲーム。

わたしだけぇ・・・??後味悪いったら・・・・
弘陵の子たち、号泣してました。
個人的には好きな学校なんです(笑
別に縁もゆかりもないのですが・・・・
偏差値は・・・なんだけど、好きなことに向かって
ひたむきにがむしゃらに頑張る校風なのが
傍目に見ていて解るんです。
最近は「東大○名・京大○名」っていうのが学校のうりになってますが
淀川工業も弘陵も「それがなんだ!」っていう気風のよさに
惹かれます。
(惹かれるなら子供入れろよってつっこまないでね^^;

でも、これも。。。。わたしだけぇ・・・・?
| kukka | news | 23:31 | comments(3) | - |
夢のような命販売所
 癲癇ファイターズの仲間(勝手にチーム作りました!)
ミミママさんのブログで知った「夢のような命販売所」 

一言だけ

命はおもちゃでもなければ、お金儲けの道具でもない!!!!!!


マハトマ・ガンジーの言葉
    「国家の尊厳や品格は
     そこにいる動物たちが人々にどう扱われているかを見れば
     容易に判断できる。」


ペットのディスカウントスーパー・ワングループ

このグループ会社に、梅田のわんわんランドをみつけました。

ダチョウとかオランウータンとか法律も常識も度外視した
生体販売で有名なお店です。
kykyは、そのことを書いた作文で賞を頂きました。

賞くれるってことは、少なからず賛同した大人が居たんじゃないの?
でも相変わらず、こんなことやってるんだ・・・

一言で終わらなくなってきたので、今日は寝ます・・・・

「動物達の未来のために」の管理人さんゆみさんの記事から引用します。

ペットのディスカウントスーパー WAN GROUP
6/29(金)〜7/18(水) 営業時間AM10:00〜PM8:00
        0985-23-5346

        0985-23-5346

        0985-23-5346





| kukka | news | 02:31 | comments(10) | - |
悪徳獣医
Mayu-☆さんの日記で知った多摩の悪徳獣医
moomamaさんの日記にも書かれていました。

いままで、いろいろな獣医さんに出会いましたが
「悪徳」と断言できるのはお2人。

酷いとか、悪いとか、嫌なとかではなくて『悪徳』です。

これは、わたし自身にもとても辛い話で
他言は出来ませんでしたが、どなたかの指針になれば・・・

告白します。

 1992年12月24日

わたしたち家族は夫の仕事の都合で、名古屋に住んでいました。
御器所という閑静な住宅地でした。

その日、連日働き詰めだった夫は漸く休みがとれました。
「さあやとみいちゃんの散歩はぼくが行くから
 もう少し眠っていていいよ」
朝、彼はそう言って2匹と散歩に行きました。

ところが、朝食の仕度が終わっても帰って来ません。

その時、電話がなりました。

「いま、八事の動物病院にいる。
 さあやが事故にあった。
 タクシーでここまで来たけれど
 お財布を持っていなかったので至急、お金を持ってきてほしい。」

駆けつけると、タクシーの運転手は
「五千円払え」と凄みました。
メーターは倒しっぱなしの状態で1500円程度になっていました。
待たされた分の利子だと。
たまたま通りかかった警察に注意されても
その運転手は
「待たされた間、客が拾えなかった」と・・・。
警察は民事不介入。5千円札をひったくると
エンジンをふかしてそのタクシーは消えました。

動物病院はきれいでした。
手術室に寝かされているさあやは、もう瞳孔が開いていました。
「だめなんですか?」
と、問うわたしたちに看護婦は
「まだ先生が来ませんから。ご自宅は離れてらっしゃるんです。」
待つこと30分。
夫が病院に運んでからはすでに50分近く。

もうだめなのは、頭では納得していました。

ところがやってきた獣医は
「まだ助かる見込みがあるので手術をする」と・・・

頭で判っていても、気持ちは藁をもすがる状態でした。

彼はさあやの身体に何度も何度も電気ショックを
当て続けました。

20分だったか30分だったか
「だめだったので、開腹手術は止めます」と・・・

請求された処置代は5万円程度でした。

さあやをタオルにくるんで病院を出るとき
獣医の車が目に留まりました。
ジャガーでした。

事故の経緯

夫とさあやとみいちゃんが並んで横断歩道を渡っている時に
信号無視のサファリかパジェロが横断歩道に突っ込んで来たそうです。
いつもは夫の後ろを歩くさあやが突然、一歩前に。
車はさあやを撥ね、夫のコートを掠めたそうです。

一旦止まって、さあやを撥ねたことを確認した
車の男は慌てて急発進して逃げたそうです。

いつもお水を購入する酒屋の前での出来事でした。
酒屋のおばさんは夫だとわかると
「その犬用のキャリー、ここに置いておきなさいよ。
 預かるから」と声を掛けてくれたとか。

お礼方々、キャリーを取りに行くと、店の裏の
空き缶やらのゴミと一緒にまとめられていました。
「犬のはいってた籠だし、どうせ死んじゃったろうから」

その後すぐに、わたしたちは名古屋から離れました。

わたしは今でも名古屋が大嫌いです。
タクシーの運転手さんのことは「クモスケ紛いの奴が多い」と
思っています。

わたしも夫も事故現場には、さあやはいないと思っています。
だから2度と行くことはないでしょう。

あの獣医は、最早息絶えたさあやに
その死後一時間近く経ってから、電気ショックを
与え続けたのです。
そして5万という金額を要求したのです。
恐らく、そんなふうにされたのはわたし達だけではないのでしょう。

その被害が積もり積もって、ジャガーになったのかも。

ああ。だめです。
今日はこれで限界。

ただ一つだけ補足。
夫は自分を責め続けました。
でも違う。
ちゃんとわたしも行けばよかったのです。

さあや。ごめんね。まだ2歳になったばかりでした。
今日はもうちょっと限界です。尻切れトンボですが・・・

ゴロンちゃん、早く帰っておいでね。
湘南紹介も今日はお休みします。
| kukka | news | 15:13 | comments(6) | - |
ひき逃げはヤメテね
 昨日のニュースです。
ひき逃げされた中学生とお母さんが
執念で犯人を特定したというニュース・・・

 犯人は50歳の男性です。

これを見てkykyがひき逃げされたことを
思い出しました。

 あの時の男性は60歳・・・
なぜ分別のある大人が子供をひき逃げできるのでしょう?

 kykyを撥ねた男性は反省の様子を微塵も
みせませんでした。

 むしろ「なんで捕まったかなあ」という様子でした。

先日も、佐賀県でひき逃げされた上に
放置された事件がありました。

 これも分別盛りの53歳。

大人の男性が子供を轢いて
放置する・・・いったいどういう思考回路なんでしょうか?

そこで、救急車を呼んでくれれば
罪を憎んで人を憎まず、になれるのに。
逃げられたらやはり恨みます!!

動物を轢いて平気な人もいますよね。

上司は笑いながら
「ねこ、轢いちゃってさあ。
 でも撥ね飛ばした後、草むらに行ったから
 生きてるんやろ」と・・・

思わず
「良心の呵責とかありません?!」
と叫んでしまいました。

「なに言ってるんや?
 急ブレーキより小動物なら轢いた方が
 安全やねんぞ!
 バカか?そういう奴が前にいて
 うちの父親に怒られとったぞ。非常識やな」

昨日から始まった駐車違反の取締り強化。

そんなことより交通安全を優先して欲しいです。
検挙より防犯の姿勢で警察は臨んで欲しいです。

2回ほどねこの事故に遭遇しました。

その内、助けられたのは1度だけ。
もう1にゃんは即死でした。
一緒に見てしまった高校生が
公園に埋めてくれました。

わたし自身も2回、わんこを無謀運転の車に
轢かれて失いました。

2度とも、家族からの連絡で駆けつけた時は
もう亡くなった後でした。

どうか、ひき逃げはやめてね。
 
安全運転しましょうね。←これは自分自身にも!



| kukka | news | 09:23 | comments(5) | - |
家庭訪問
今日は、kykyの家庭訪問です。

ピンポーン・・・約束の時間より40分遅れで先生のお出まし。
転寝をしてねぼけつつ(笑)エントランスを開錠しました。

玄関に回ると丁度、エレベーターは降りていくところです。

なかなか上がって来ないので一旦、扉を閉めて
kykyに
「ほんとに、玄関先でいいんかなぁ・・・?」
「うん。えんちゃう?みんなそうやし」

で、何気に扉を開けると先生が・・・・Σ( ̄□ ̄;)あ・・・・

先生「え、玄関先で結構ですよ」ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

さてさて小一時間も話してしまいましたが・・・
先生、あんまり人の話聞いてません(笑
終わった話を蒸し返してみたり
解決したことを質問してきたり。

kykyたちが「ほんまに人の話聞かへんし〜」とか
ほかのお母さんからもそんなニュアンスは伝わってきますが・・・

ほんとに聞いてない〜(≧▼≦)

それから気分で話すのか、話も二転三転・・・・

困りました・・・。

世の中の男性の方、ごめんなさい。

でも・・・最近、話のわからない中年男性モトイ
大人の男性って増えてませんか?

仕事のできる女性が増えて、見ていて気持ちのいい反面
できない殿方が増えているような気がします。

そういえば、生徒でも自立している女子が増えました。

そうそう、主夫になりたい男の子も増殖中です(笑

何はともあれ、無事に一年間過ぎますように・・・・

学校って楽しいのかにゃ?
毎日、kykyと登校を試みるみも阻止されるななりんです。


| kukka | news | 21:16 | comments(5) | - |
今度はkykyがやめてやる〜
 実はkyky、ブラスバンドに参加しています。
はじめてまだ数ヶ月ですが、結構がんばっています。

 親の欲目でなくても一生懸命な姿だ・・・とは思うのです。

今日は近所の駅でコンサート。

「来ないで」と言われていたので(笑)こそこそ・・・かさこそ・・・
ひらり、ひらり(これ全部隠れてる時の効果音)

物陰から見ていると、まあよく働くこと!!
みんなの楽器のスタンバイをしあっちこっちへ走る走る。
常に何か仕事をみつけて動いています。

『オイオイ。。。。家でもやれよ』Σ( ̄□ ̄;)

ところが演奏が始まってびっくり。
一生懸命練習していたのに、kykyとお友達のソロは
全て、ある女の子が演奏しています。彼女、大活躍です。

帰宅した後、kykyが言うには
彼女はとても強いお嬢さんで、パートリーダーの権力を駆使して
自分のソロばかり増やすのだそうです。
kykyは、自分はいいからせめて友達の分はやらせてやってと
頼んだけれど却下されたそう・・・(T▽T)

しかもkykyとお友達がするはずだった楽器は彼女が運ぶ担当で
『忘れちゃった。』と言って練習用のおもちゃを渡されてショックだったと。

それでいて今日は必要なかった楽器を“間違えて”持ってきて
“折角だから”使ったんだそうです(爆

誰が注意しても負けないド根性の持ち主で
みんな諦めてるんですってヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

パーカッション担当のkykyは晴れの日のために
スティックまで買って準備していたのに・・・

見に来られなかったパパから電話で
「その子の方が長い事やってるんやから仕方ないって」
と言われてしょんぼり。

彼女は気に入らない子に練習をさせなかったり
必死でしていると
「無駄!」
と言ってやめさせたり
先日は遂にkykyとお友達に向かって
「死ね!」と叫んだそうです。

先生に言えば?と言ってみたら
「あの子は口上手いから、きっとこっちが辞めさせられちゃう」とか。
周りにも同情してくれる子はたくさん居るけれど
いざとなると黙ってしまうのだとか。

「そんなとこ、やめちゃえ!」とわたしは言うのですが・・・
「じゃあ、なんのために頑張って来たん?スティックだって買ったのに」

子供の世界に口出しはしたくないし。
でも指導者の在り方も疑うし・・・。

がんばれ〜kykyヽ( ・ o ・ )ノ 

| kukka | news | 19:23 | comments(5) | - |
世界一!!
日本の野球が世界一になりました(嬉
わたし、野球はよく判らないし嫌いでした。
それが阪神大震災の時、オリックスを見ていて
少し変わりました。

「がんばれ神戸!」この言葉にどれだけプレッシャーを感じ
裏側に「所詮、他人事」を垣間見たことでしょう。
そんな人間は、わたしだけではなかった筈です。

そんな時オリックスのユニフォームの袖口に
「がんばろう神戸」の文字が縫い付けられました。

がんばれ、ではなくて「がんばろう」
肩の力が抜けたような気がしました。
本当に温かい言葉で涙が出ました。

そしてイチローを中心にオリックスは勝ち進みます。
おそらく神戸の人間はあの日を境にみんなオリックスの
ファン、ではなくてサポーターになったような気がします。
その年は日本一は逃しましたが、翌年日本一になった時は
嬉しかった!!
オリックスが一歩一歩進む毎に、神戸の街が復興に近づける、
そんなふうに思ったものです。

それから、イチローは神戸の人間の・・・わたしの心の拠所と
なりました。

メジャーに行き、そして今度は神戸ではなく
日の丸の下に勝利を目指してくれたのです。

出場を拒否するメジャーリーガーが続いた中
イチローだけは違ったんですね。

紆余曲折あった今回の試合。
不当な扱いにもめげず諦めず、ただ一生懸命に努力した人に
野球の神様は勝利をくれたのかもしれません。
神様っているんだなあ・・・って思いました。

お陰で寝不足にゃんbyりん



| kukka | news | 17:41 | comments(4) | - |
怒涛の12月



すっかり年末のムードが漂っています。
12月に入ってからは、まさに師走で走り回る日々です。

まず、kykyがひき逃げされました。
お友達と自転車で、横断歩道を走行中にです。

<<<<再現フィルム>>>>

きぃぃぃ!!!!ドン!

kykyは車体前方に当たり、そのまま助手席側のドアに当たった所で
車停止。

運転手『オマエも悪いねんぞ!!!』
   『だいじょぶか?』

kyky痛みで返事できず・・・・

運転手『ワシは忙しいねん!行くぞ』

幸い怪我は大したことなく、犯人目撃者が居た事から
翌日は逮捕されました。

60過ぎの男性です。
 ↑  こやつ、現場検証中も反省の色なし!
『ワシが轢いたのは、この子じゃない。この子は横っ腹に
 当たってきた子や!前方で撥ねたのは別の子や』

なんと、二人轢いてしまったと思い、逃げたらしいのです。

『急いでたんや!』

分別も理性もないこんなオヤジに免許与えてよいのでしょうか?

娘婿の父親が所有する白の箱型軽トラックには
kykyの自転車の後が・・・・

生きてたし、後遺症も大丈夫そうだからいいけれど・・・
死んでたりしたら、殺してました。きっと・・・(ノ><)ノ ヒィ

それにしても、事故も最悪なら
その後の周囲の対応も最悪です。

直後にkykyとお友達が事故を近所の派出所に報告に行くと
管轄が違う(!)と派出所の警官はのらりくらり。。。
道路はうちの管轄だけど、高架下は隣の署の管轄だからなぁ・・・

これでいいのか?兵庫県警(゙ `-´)/

おまけに「全力は尽くすけど、多分犯人はみつからない」

血税が彼らの給料になっている悔しさをひしひしと感じます。

そして派出所の警官から勤務先に電話があったらしいのですが

「○○さんのお子さんが事故に遭いましたが大したことないです」

それを聞いたうすらすっとこどっこい(失礼!(^m^)の管理者は
最終の授業が終わっても、まだ教えてはくれず
残って質問している生徒の相手が終わって初めて報告してきたのです。

私の勤務する塾は1コマ計算のお給料なので
残って教えたり、生徒につきあわされるのは無給です。
1時間のタダ働きをさせた後「お子さんが事故にあったけど
大丈夫だって警察から電話があった。
本人と替わって話したけど大丈夫や。ちょっとこけた程度やろ」

いつか・・・・この40過ぎ独身マザコン室長の母親が危篤です
なーんて電話が入ったら・・・
教えてやらないんだからヾ(>▽<)ゞヾ(▽^  )ゞヾ( >▽)ゞ
オーーーッホッホッホホ!!!

帰宅後すぐに病院に!
kykyの体重と身が軽かったことが大事に至らない要因だったようです。
・・・・わたしも痩せなくては!Σ(−□−;)

そんなkykyへのクリスマスプレゼントは

USJのプラチナチケット。
25日朝「プレゼントが置いてないーーー!!」と拗ねるkykyに
「いいからいいから」と仕度をさせてUSJに。

乗換駅で「あぁ・・・USJだなぁ・・・」
軽くあしらって現地へ

しっかーーーーし!!
USJってなんであんななんでしょう?

すでに支払済みのチケットを、さらにチケットブースで別のチケットに。
これに30分。
ゲートも行列、10分。
引き換えたチケットを本チケットにするのに建物にはいるまで15分。
入ってから・・・
記入した用紙の確認に30分。
写真撮影に35分。

つまり、¥16,900(一人分)を既に支払ってUSJにやって来てから
2時間かからないと、遊べないって事です。

USJは、TDLと違ってゴミや喫煙者(歩きながら!)が目立ちます。
並ばせ方、誘導の仕方も問題が・・・・

唯一、50分の待ち時間と言われたレストランだけが20分で済んで
気分よかったけれど・・・・

でも、ツリーを見て大喜びのkykyを見るとまぁ・・・良しとしましょう!

そして帰宅してから・・・・kykyが紙袋を・・・

な・・・なんと!!!!
以前スウォッチのお店で「かわいいなぁ」と見ていた時計です!!

なけなしのお小遣いで買ってくれたそう!
涙・涙のクリスマスでした!

さて、この日仕事で忙しかったパパ。

私もkykyもおもいっきり高額商品を狙!!!( ̄ー+ ̄)ニヤリッ



激動の一ヶ月ももうすぐ終わり。=今年も終わり。

来年はみんなが明るく暮らせる年になりますように



| kukka | news | 15:56 | comments(6) | - |
新入り・その2


今日、kykyは一人で実家に旅立った。
で、早速送られてきました!
レオンくんの写真。

なんてたってkykyの腕ですから・・・あまり可愛くとれてない(TT)

母曰く「足が長くて、綺麗なプロポーションの子」だそうです。

いかがでしょうか?
トイプードルっていうより、スタンダードプードルみたい(笑)

でも、両親はすっかり親ばかぶりを発揮しているので
よろしいんじゃないかと・・・
kykyも、可愛いと言っていました。

そうそう・・・今回kykyは、レオンくんにも龍くんにも
ちょっかいを出さないそう(笑)
大人になりました。

 さて、ななさんですが・・・
すっかり落ち着いて本猫も随分と楽になった様子です。
みなさま、ありがとうございます。




リラ〜ックスにゃん♪
| kukka | news | 00:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
新入り
寝耳に水のニュースが飛び込んできた。

実家では、ずっとポメラニアンを飼っていた。
でも、彼らも亡くなり
「私たちが先に倒れてもかわいそうだから」
と、もうこれから先、動物は飼わないと言った母。

以前、にくきうさんのサイトで見たわんちゃんも
「里親になってあげたいけれど、あと20年生きられないかも」
(我が家では、なぜか動物を飼う時は20年後の年齢等々を
 試算する・・・)
結局、諦めていたのだ・・・

 明日からkykyは、一人で「おばあちゃんち」に行く。
その打ち合わせで、電話で父と話したのだが・・・

「あ・・・それから今、家には犬がいるから」
「は?」
「昨日から犬が居る」
「はあ????」

トイプードルがいるそうな・・・
5ヶ月で、ペットショップで売れ残っていた子。
母の前に、じーっと座って
抱っこしたら最後、離れなかったそう・・・。

龍くんとも、悪い相性ではなさそう。
(龍くんも、りんと同じで犬は良いが、猫は嫌いなのだ。)

しかし・・・思い切ったわね・・・。
里親探しで苦労した経験のある私としては
買わなくても、里親になれば・・・と思ったりするのだが。

拾われた子も、ペットショップの子も同じ命。
新入りを迎えた母の勇気に拍手を贈りたい。

さて、彼の名前はレオンくんになるらしい・・・
レオにしようと思ったが、ちと寂しいので
三文字で、レオン。
でも、最後が「ん」ってね〜、と言うので
「これで最後ってことで『ん』でいいんじゃない?」
と言うと、納得していた。

きっと、あのお家ならレオン君、幸せになれるよ〜(^O^)

kykyの興奮する顔が見物だけれど
あんまりシツコクするんじゃありませんよっ!
| kukka | news | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ