kissa*almanakka | 200509

kissa*almanakka

ななも初老?
ななは元来、涼しい所が好きだった。
夏は、タイルの上やエアコンの効いた室内。
寒さにはそう弱くないけれど、暑い所は苦手だった。

ところが、今年の夏は違う。
エアコンの効いた部屋にはあまり居ないのだ。
そして、お気に入りの場所は、ベッドの上のブランケットの上。

冬用のブランケットをしまおうと思うのだが
いつもななが寝ていた。
結局、夏中だしっぱなしだ。

りんは、真夏でもくっつき虫なのだが
ななは違っていたはずなのに・・・

もう、ご老体なのかしら・・・

ペットは、当たり前だけれど人より早く時間が経ってしまう。

なな。。。。長生きしてよ!

| kukka | kissa | 17:08 | comments(0) | - |
検査結果
昨日は、ななの検査の日だった。
一部結果は、連休明けに持ち越しだが
即日に結果の出た物もある。

TP値 7.0
GPT 22
ALP 130

肝臓の数値に問題はないそうで、ほっとした。
先月から、フェノバルの量が2倍弱にふえている。
1/2で1日に戻したい所だけれど・・・

体温を測られても、採血されても
じーっとまっているなな。
本当にいい子だね。
「こんな子いませんよ」と獣医さん。
ありがたです・・・

平日はきみこさんというベテランの看護士さんがいらっしゃる。
テキパキと仕事をこなし、全ての回転が速い方だ。

でも、日曜日は若い派遣の看護士さん。
数名いるが、その中の一人とは相性が悪い。

前回、散々待たせて投薬量を間違えたのも彼女。
謝罪の言葉もない。
治療費も間違えていて、先生は次回にお返ししますね、と
電話で仰って下さったけど・・・

今回の会計も彼女だった。
なので訂正はなし・・・
仕方ないけど・・・

多分、動物が好きじゃないんだと思う。
最初に、およそのわんちゃん・ねこちゃんへの態度を見て
「え?」と思ったことがある。
でも、獣医さんで働くくらいだから実際は動物好きだと思ったけれど
そうでもないみたい。

ふとした仕草に意地悪な感じがしたり
病気のわんにゃんへの態度が冷たかったり。
表情に、いやな感じが滲むのだ。

先生も、他のスタッフもいい方だけど、彼女にあたるのは考えちゃう。
結局、入れ忘れた分の薬をくれるでもなく
差額が戻ることもなく・・・まあ、10日分だけど。
でも、タウリンは高いのよね。

病院。。。。考えちゃうなぁ・・・

| kukka | 猫のてんかん | 13:39 | comments(7) | - |
雨が降るかも・・・
まだ、子猫のことが諦められない私。

今日も何度も見に行ったけれど、収穫なし。

わたしは、鼻が利く。
目が悪い分、鼻が働き者だから・・・
もし、子猫が最悪の状態になっていれば
匂いで判るはず。

でも、異臭はしない。

探す・・・捜す・・・・

緑地帯の片側は、遊歩道になっている。
もう片方は車用通路。だから30cm程の段差がある。
子猫は、あの高さを飛び降りられないはず。

それなら、遊歩道を通って裏道へ出るかも・・・
でも途中まで行って、それな有り得ないと思った。

遊歩道から続く別の緑地帯は自転車置き場に寸断されている。
子猫が、このぐちゃぐちゃな置き方の自転車の隙間を
くぐれるわけがないもの。

不審者丸出しで、緑地帯の根元を覗きながら歩く。
関係者の視線が痛い!
でも、回数を重ねると変に度胸が付いてきたΣ(-□-;)
根元に白いものは見えない。(目、悪いけど)

お母さん、思い出してくれたのかな?
連れて行ってくれたのかな?
施設関係者に見つかってなきゃ良いな。

りんに聞いてみた。
k「りんちゃん、一昨日こねこの声きこえてたね」
り「みゃあ!」
k「かわいそうだよね」
り「んみゃああああ」
k「じゃあ、うちの子にしてあげようか」
り「み・・・・」
k「いやなの?」
り「んんんにゃお」

笑っちゃうくらい上手にお喋りしている。
猫の神様が、家には三匹はムリって思って
お母さんを呼んでくれたのかな?
手前味噌だけど・・・そう考えよ・・・(TT)
| kukka | お外の子たち | 21:08 | comments(4) | - |
捨て猫と野良猫
昨日、わたしは決定的な過ちを犯した。

あの白猫は野良猫で、捨て猫ではないってこと。

お母さんの鳴きまねをしながらやって来た人間を
子猫は、警戒し続けた。

いつも、猫を保護する時は鳴きまねをする。
それに呼応してくれるから、場所の特定が容易い。
だからなんの疑いもなく、そうしたのだ。

でも、子猫はMAXの警戒心。
その後は何度行ってみても、もう返事はなかった。

二度目に行った時に、声を頼りに茂みを特定し
「にゃあ」と言ってしまったのが失敗だった。
それまで盛んに鳴いていたのに、黙ってしまう。

その後、数回行ってみた。
一度は三時間ほど粘ったけれど、もう鳴かない。
そのうち、警備員さんやら施設の人が怪しむ
目線を投げかけてくる。
『猫に餌をやらないで下さい』の簡易看板も。

誰かが近づいてくるので、慌てて敷地の外へ。

今朝も行ってみたけれど、確認できなかった。

野良母さん、思い出して連れて行ってくれたのだろうか?

捨て猫は、人の手を知っているから
あれ程は警戒しない。

すごい逃げ方だったなあ。

裏通りのサビさんたちとは偉い違い。
彼女達は、通行人に遊んでと呼びかける。

あれはあれで危険だけれど・・・・。

結局、白猫は消えてしまった・・・・。

応援や援助ののメールを下さった方、気にかけてくださった方
ありがとうございました。
心に染み入りました。
| kukka | お外の子たち | 19:31 | comments(2) | - |
憂鬱な木曜日
今日は、お休み。
ここ数日、調子の悪いkykyを連れて病院へ。
神経性胃炎ですって・・・・(; ̄Д ̄)!
な・・・なんで?

帰宅後は、洗濯やらなにやらバタバタと・・・・

さ〜てお茶でも・・・と思った途端

『ぴゃっ!ぴゃあっ!』なにかの鳴き声だ・・・。
鳥かなあ?猫?うーーーーん。でも『ぴゃあっ』だしな・・・

随分、長く鳴く。
ななりんは、聞こえてないのか(どんな聴力だ?)
知らん顔。

ベランダから覗くと、前の緑地を白い猫が歩いている。
あの子かあ。結構おおきいよね・・・・

また、声が。
kykyが能天気に「里親探し、またすればぁ?」なんて言う。

いやだ・・・。
だって前回、再起不能な嫌な思いしたんだもん。
ウィルスもいっぱいくっつけられたんだもん。

「じゃあ、うちの子にする?」Σ( ̄□ ̄;)
どこが、神経性胃炎じゃ!!
だいたい、あなたは猫ダメなのに!本当は。
それだけじゃない。
やっぱり、我が家は二匹が限度。
kykyのアレルギーや、帰省時のこと。ななの病気もある。

それに、さっきのあの猫は大人みたいだし。

でも、見に行ってしまった(><)

植え込みの奥から声がする。
こちらも猫の鳴きまね。

いました。
手のひらサイズの白猫ちゃん。
でもね・・・
目が合った途端、脱兎のごとく逃げました。
しばらく探したけど、見つからない。
あんまり深追いして、お母さんが見つけられなくても
可哀想かな。。。

ってゆーか、お母さんはどこへ行ったんだろう?
え・・・間引き?まさかね・・・。

多分、生粋の野良さんみたい。
お顔も汚れていたし、人間は怖いみたい。
近くに行くこともできない。
今まで保護した子たちは、どの子も人間を
怖がらなかった。むしろ擦り寄ってきたもの。

ただ・・・お母さんが帰ってこなかったら?
この状態で、どれくらい元気でいられるんだろう?
手のひらに収まりそうな小ささだった。

こうしている間も、声が聞こえて胸が痛む。
声が止むと、お母さんのお帰りかな?と思ったり
まさか・・・最悪の結末?と思ったり。
緑地のお掃除のおじさん、意地悪そうだしなぁ。
ああ!!!

世の中、これくらいのサイズの家で
超多頭飼育をなさっている方もいる。
「三匹くらい、いけるだろ?」と思われるかもしれないけれど
やっぱり、飼うのは無理。
里親探しは、トラウマになっている。出来れば避けたい。

大体、捕まえられなきゃ意味がない。

こうなると頭の中は堂々巡りだ。
ああ・・・・私も神経性胃炎になりそうです。
| kukka | お外の子たち | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
病院
ななの薬(フェノバルとタウリン)は1ヶ月半の
処方のはずだった。
でも、タウリンだけが1月分しか入っていない。
これで二度目なんだなあ。
病院は、結構遠いし不便な場所だし・・・
色々あって、今度の日曜まで行けない。
タウリンだけ、ネットで購入したいのだが
それもちょっと不安。効き目が同じか判らないそう。
あるサイトの方の掛かりつけの獣医さんでは一包が
50円で買えるそう。
なんとも羨ましい。
我が家では、1ヶ月分でタウリンのみが6千円程度。
でも、近所の獣医さんではもっとする。
動物のお薬って、同じものでもすごく幅があるみたい・・・

りんは、いまのところ健康体なので獣医さんにはかからない。
それに、りんは獣医さんが嫌いらしい・・・

「わたしは、お留守番しとくわね。」

| kukka | 猫のてんかん | 10:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
植物色々
一昨日、頂いた子宝草は、母子共にげんきです。



判りづらいけれど、葉の一枚一枚に
小さな葉が付いています。
それで、子宝草。
これが鈴なりになると「レース」のようなんですよ。

そして、清瀬さんが名前を調べてくださった
我が家からの里子は、こんな花が咲きます



そして、勝手に咲いては枯れて
我が家を、原っぱかなんかと勘違いしているのは



ほかにも、自生している植物は結構あります・・・

先日、ついにキノコが・・・(><)
これは、さすがにショック。
でも、半透明できれいなの。
ほら、クラゲみたいでしょ?



そんなベランダは、自称「ワイルドガーデン」
家族からは「ジャングル」呼ばわり。

夏も終わり・・・ということは、このベランダが
片付くのは、また来年ね・・・・

早く整理して、ラティスで囲んで
ねこの庭を作ってあげたいんですけどね。
ま、もうすぐ寒くなるしね・・・
| kukka | - | 18:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
初体験♪
今日、初体験をした!
ネットで知り合った方と、お目に掛かったのだ。
大切に育てられた、子宝草を分けていただいた!
ちょうど、引越し前に近所の子供のいたずらか
根こそぎなくなった子宝草。
売っているお店も見つからず、諦めていたのに!
猫つながりから、子宝草を頂けるなんて思っても居なかった。

子宝草を頂く代わりと言ってはなんだけど
我が家からも、里子を・・・
名前はしらないけれど、ピンクの小さな花がさく
肉厚の植物だ。
近所のお店で、可愛い植木鉢をゲットして
入れてみた!おお。。。なかなか可愛い。
名もない花にしては見栄えもするかも・・・(苦笑)

その方の、お住まいは家から一駅。
ドキドキしながら、約束のミスドへ・・・
30分以上前についてしまい、近辺散策。
実は、以前の勤務場所の最寄り駅なのだ。

さてさて、ミスドへ。

入った瞬間わかった!!
そして、初めてなのになんだか全然、そんな気もせず(わたしだけ?)
あっという間の時間だった。
楽しいお話もたくさん伺えて、とても楽しいひとときを過ごせた。
本当に、なごやかな雰囲気の可愛らしい方なのだ!
パソコンの技術も色々お持ちだし(尊敬)
とてもチャーミングな方で、お話もお上手。
時間を忘れてしまったのでした。

Kさん、どうもありがとうございました。
頂いた子宝草ちゃん、大切にしますね。
ねこの里親募集は、胸が詰まるが
子宝草の里親募集は、なんかハッピー♪

本当に、ありがとうございました!!!

| kukka | kissa | 01:56 | comments(5) | trackbacks(0) |
お散歩
最近、玄関を開けると、ななりんは待ってました!とばかり
飛び出して、エレベーターホールを徘徊する。
ペット可マンションだから、構わないけれど・・・
でも、一つ怖いことが。
わがやの玄関の前だけが、窓も壁もなく手摺から
直接、外になっている。
風が抜けていいのだけれど・・・
ななりんは、ここに興味津々なのだ。
幅は15cmほど・・・。危険だ!
落ちたら一巻の終わり!
一応、共有部分なのでラティスなんて置くわけにもいかず。
りんは、非常階段に通じるガラス扉からお外を眺めたり
相変わらず「家政婦は見た!」の市原悦子ばりに
隣家をチェックしたり。
こうなると、やはり首輪とネームプレートが必要かも。
だって、kykyが扉を開けても出て行ってしまうらしいのだ。
ベランダにラティスで、高い塀を作って
外に出そうかな・・・
低層階なら、お外見えたな・・・
やっぱり、庭付き一戸建てにすればよかったかな・・・
考え出すとキリがないのだ。
低気圧が近づくと、ななはストレスが溜まる。
せめてお外に出たら、気が紛れるかな・・・
猫飼いの悩みは尽きることがないのだ・・・。

今日、ふとブログの管理画面を見ると
たくさんの見慣れないお名前が「新規書き込み」欄にある。
確認すると・・・
わぁ!!火傷したころの記事にたくさんのコメントが!

みなさま、ごめんなさい。
気づきませんでした(気づけよ>自分)
コメントしましたので、おゆるしくださいm(__)m
最近、忙しさにかまけて、だれだれな自分を反省!

おかげさまで、火傷の痕も残らず完治いたしました。
ありがとうございます!!

だれだれのななさん・・・どこで〜もよりかかり・・・
| kukka | kissa | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
迷子のシャモちゃん
以前、ななが二度ほど迷子になりかけた。
一度目は、病院の帰り。
車にななを乗せたつもりが、ななはさっさと降りて
駐車場を散策した挙句、隣接した民家の庭にいたというもの。
すぐに、気づいたのと看護婦さんの勘があたったのとで
事なきを得たけれど・・・。

二度目は、以前の家で玄関から荷物を搬入中に
外に出たななに気づかずに、ドアを閉めた時。
ななの賢い判断(親ばか)で、リビングの窓まで回ってくれて
ななが外に出ていたことが判明した。

どちらも、なにかがちょっと狂ったらOUTだった。
なので、迷子は他人事ではありません。

たまたま、迷子のねこさんを探している方のサイトに出会いました。
これもなにかのご縁。お二人とも私と同じ県の方だし・・・

なんとか、テンプレートに貼り付けようと試行錯誤したけれど
無理・・・・(><)

見かけた方はよろしくお願いします。

| kukka | kissa | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
ドライアイス


りん「なにかしら?白いモワモワがでてくるわ・・・」



りん「たべられるのかしら?ちょっと近づいちゃおう♪」



なな「・・・モワモワ消えちゃったよ・・・甘かったのかな?」

アイスクリームを買ってきました。
ななりんは、散々嘗め尽くして
ふと部屋の片隅の物体Xに気づいたのです。
アイスを食べる前から、セッティングしてあったのに・・・

アイスの食べ方も、2にゃんそれぞれ。
りんは「おかあしゃん、ひゃっこいねぇ、ひゃっこいねぇ」と
冷たいまま(原型のまま)食べますが
ななは「ちべたいよ・・・」と少し溶けてから食べます。
お皿より、わたしの手から食べた方が、溶けやすい事も知っています。
なので、手はべたべたに・・・(ToT)

☆迷子のにゃんこさんのページを、2つリンクしました。
 ご協力をお願いします。m(__)m
| kukka | kissa | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2005 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ