kissa*almanakka | 200601

kissa*almanakka

なな鼻血を出す


一昨日の夜、ななが突然鼻血を出しました。
一瞬にして、わたしはパニックに陥りました。

一昨年の暮れから去年の春にかけて
ななは何度も生死の境を彷徨いICUにも
幾度となく入院しました。
前にも二度ほどそんなことがありましたが
以前のそれとは明らかに一線を画してしました。

丁度その頃、なんとか保護してあげたい野良さんもいて
引越しや身内のごたごたも重なり
精神的に追い詰められた状態のところに
たまたまその野良さんのことをネットで里親募集しようと
したものの初めてで戸惑っているのを
批判する心無い人が現れ、想像を絶するバッシングや
嫌がらせが始まりました。

そんな中でのななの異常事態。
何度も死にそうになって私はパニックに陥るように
なりました。

それ以来、ちょっとしたななの体調の変化には
異様に敏感になりフラッシュバックするのです。

震災後、トラックの振動や船の縦揺れで
わたしとkykyはフラッシュバックを起こしていましたが
本当に、一瞬にして「当時」にタイムスリップし
思考回路はショートし、右往左往するのです。

一昨日もまさにそうなりかけました。
日曜日の夜。病院はどこもお休み。
自宅と同じ建物の病院なら診てくださる?

ななを抱えて走らなきゃ!

でも、その時「お手てつなご」のことが
頭に浮かびました。
老猫さんや病気のある猫さんを介護なさる皆さんの
心のよりどころと言っても過言ではない
その掲示板はmoomamaさんの運営なさる「老猫介護」という
サイトの掲示板の一つです。

書き込みをしたところすぐに続々とメッセージを頂きました。
わたしの動揺を鎮めてくださるもの、
パニックになりかけのわたしが漠然と懸念した状態を
見事に文章にしてくださったもの。
ななの無事を祈ってくださるもの。
本当にありがたいコメントが並びました。

お陰で一晩きちんと様子を見て
翌日、病院に行くことができました。

結果は
派手なくしゃみで毛細血管がきれたであろうこと。
それが気になって本猫も鼻腔を触ったので
爪が引っかかりなかなか鼻血が止まらなかったようです。

なながわたしに不安そうにくっついてくる・・・
と思ったのは
不安そうなわたしになながよりそってくれていた・・・
ようです(笑)

だって、鼻血を滲ませながらテーブルの上で
わたしの顔面に顔を近づけているから
「きっと不安で重病なんだわ!」と思ってしまって。

おかげさまでななは元気です。

みなさま、本当にありがとうございました。
m(__)m

尚、moomamaさんのサイト☆老猫介護・・・むーちゃんの場合☆
は  http://oldcat.moo.jp/moo-top.html  です。

二十歳のお誕生日を迎えてわかにゃんさん制作のクラウンを
戴く岩崎ちひろの絵のようなmooちゃんのお姿も
拝めます。
| kukka | kissa | 18:49 | comments(6) | - |
薄情者・・・
 仕事柄、就寝はいつも深夜。
いえ、お風呂がながいってせいもあるんですけどね。
普通に入ってるつもりで2時間。

 結婚当初、義母は「○○ちゃん、絶対お風呂で浮いてるって!」
とだんなにゃんに血相変えて訴えたとか(笑)

さて、入浴中に布団を温めてしまいます。
家族には「その内、乾燥機が火〜ふく〜」と言われますが2時間。

お陰で最近は2にゃんとも勝手に寝てしまうのです。
ベッドにあがって爆睡モード。


足にご注目。
なんともいえない格好です。

ななはわたしのバスローブの中です。
お風呂上りに使おうと思ってベッドに置いたまま
入浴してしまい取りに来たらこの有様です。
バスローブ使えません(>O<)

あのぉ・・・・折角おそろいで買った猫ベッドに
寝ていただけませんか?
たまには大の字で寝たいです・・・・。


り「にゃに?」
k 「いえ・・・・なんでも・・・・」
| kukka | kissa | 01:41 | comments(5) | - |
おみやげ
 日曜日に淡路島に行ってきました。
と言っても、出かけたのはお昼からで夜には帰ってきたのですが。

 たこフェリーに乗ってふわりふわりと波に揺られて
アーリーアメリカンな美術館に行くはずが・・・
無くなって図書館になっていました ( ̄□ ̄;)

びっくりです。

 「では」と気を取り直して、そこから見えるお城へ!

道行くご老人に「お城はどう行けばよろしいでしょうか?」
「はあ?お城??知りません。」

・・・・。

方向感覚の良いkykyの道案内で着きました!お城!

でもね。天守閣だけだったんです(笑)
わたしたちは小田原城みたいなものを想像して
行ったんですが。

お城の近くのお店で食事を済ませ(なかなか美味しかった!)
明石大橋を渡って帰宅の途に。

で!帰りに学校で使うバインダーを買いたい
というkykyの希望で100均に行きました。

そこで買ったのがこれ!


色々な方のホムペで拝見するキャットピロー。
いいなあ・・・と思いつつ不器用なわたしは作れませんでした。

「これなら使えるのでは??」さっそく購入。

ところが、ななりんは怪しんで近寄りません。

仕方ないでしょ。バレンタインフェアでこんな色しか
なかったのよ!!


り「こんな風に使うのかにゃ?」
k 「そーよそーよ!」


り「あ。いいかも」


り「でも・・・」


り「ずれるのにゃ〜!」

おててでしっかりおさえています(苦笑)

ななは・・・「なんか怪しいにゃ」と
その物体を無視し続けています。
人間用の枕では首と顎が疲れると思ったのに・・・
やっぱり問題は色でしょうか?(悩)
| kukka | kissa | 19:04 | comments(6) | - |
ニャンブーム
ななが子猫の時「ねんねよ」と声を掛けると
その場にごろんとするので、抱っこしてベッドに
連れて行っていました。
大人になってからは、声掛けの後は先にベッドに行ってしまいます。

ところが最近、それが気に入らないのか
先に寝ると走って来てわたしの腹部にダイブします。

無視していると、肉球でおでこをトントンします。
それでも無視していると、爪の先で頭皮のマッサージ(。><)

掛け布団をあげるともそもそと中に入ってぐるぐる回り
数分の後、ごろり・・・・

毎晩これです。
一緒に行けばって?

「寝るよ」と言うとお水を飲んでみたり・・・
カリカリを食べてみたり、タワーに乗ってみたり・・・
「寝る気のなさ」をアピールするのです。

りんは、後から来てもわたしの顔を覗き込み
寝ているとと本猫が判断したら無言で隣に張り付くんですけどね。

さて、朝。
りんは起きません。部屋が暖まり食事の用意が出来ても
起きては来ません。
昼前にむっくりやって来ては「ウェットはにゃいにょ?」
ありませんとも。
もともと、ウェットや猫缶はななの投薬の為のもの。
投薬以外には食べられません。
ひとしきりぐずるりん。
「それなら、朝ちゃんと起きなさい!」

すごすごと爪とぎをしてカリカリを食べるりん。

朝晩の日課、なんとかしてほしいです(><)

それともこれはにゃんずにとlっての「マイブーム」??

「寝ても寝ても眠いにゃん」byりん
| kukka | kissa | 13:18 | comments(4) | - |
ごろごろ・・・・ごろごろ
最近、お疲れモードのわたし。
今日こそはまったりぐうたら過ごすんだ!(いつもだけど・・・)

kykyを見送ってベッドに直行!
深い眠りにつくその瞬間。
「うっ!」お腹に重いものがどすん・・・・

ななです。しばらく耐えてみましたが苦しすぎる・・・。
そ〜っと身体を移動してみました。
よしよし・・・寝られるぞ・・・・

「うっ!」今度はもそっと重いものが。

りんです。大きさは違うものの体重差は700g程度の2にゃん。

お昼前まで寝た物の、両脇にには彼らがぴったりフィット。
疲れました。本当に( ̄□ ̄;)

2にゃんは、私が寝ていればいつまでも一緒に寝ています。
なので、わたしが病気の時は2にゃんまで病気のように見えてしまいます。

考えてみれば、よそ様でよく聞く「大運動会」や「おもちゃ遊び」
うちの子たちはしないなあ。

わたしの育て方がまずかったのかなあ。

などなどと、長時間眠ったわりには痛む身体のあちこちを
さすりながら悩むわたしなのでした。

| kukka | kissa | 15:32 | comments(4) | - |
続・お片付け
 さて、重い腰をあげた筈だった大掃除は
ただいま停滞中です。

 絶対に着ないのに、いえ・・・着られないのに
捨てられない服。
おそらく物欲で捨てられないのではなく
「思い出」とか「意地(女のヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ)」
などなどで捨てられないのは分かっています。

そしてりんは相変わらずファーに包まってご満悦。
勤労意欲を萎えさせているのはこやつかも?

ななはファーを可愛がる習性の持ち主。
舐めたり抱えたり。
りんは毟ったり包まったり。
男女が入れ替わったようです。

そんな2にゃんが励ましてくれています。



「がんばりやぁ〜」
| kukka | kissa | 01:23 | comments(4) | - |
コスプレ
 引越しの時も・・・年末も・・・・
すっとぼけた大掃除でありました。
そうです。わたしは“片付けられない女”なのです(きっぱり)
子供の頃から外では「几帳面な」「綺麗好き」「整理整頓上手」
などと言われていましたが、自室や机は・・・
大人になっても結構そのまま。

結婚して来客が増え、一転はりきったものの
kykyのアトピーも、もうきれいだし・・・
仕事してるし・・・

でも。
遂に昨日から重い腰をあげたのでした。

kykyに80年代コレクションとか言われている
バブリーな服も捨てよう!クローゼットの整理から!!

そしてふとベッドを見ると見慣れない生き物が!!
堯福陰◆院─砲福ΑΑΔ覆△法ΑΑ



頭の中で一瞬「なんか棲みついたか?」
でも良く見ればりんでした。
クローゼットの80年代コレクションから
毛皮のマフラーみたいなものを発見して持ち出してきたようです。
k「ちょっと・・・なにしてるの?」
り「ほっといてよ」



あ・・・母のお友達が編んでくれたショールもある。

ななさーん。

寝ていたななに巻きつけてみました。



似合う?



・・・・こんな事してるから、いつまでも経っても
片付かないんじゃん・・・・ゞ( ̄д ̄;)
| kukka | kissa | 20:28 | comments(3) | - |
蒲団乾燥機
 ななは、わたしがベッドに行くまで待っている子でした。
「寝ようよ〜。」って・・・・

 でもこの冬からは違います。

入浴中に蒲団乾燥機で蒲団をぽっかぽっかにします。
わたしは寒がり&冷え性なのでそうでもしないと
夜中に目が覚めるのです。

 ななは、蒲団乾燥機でこんもり盛り上がったベッドに
ダイブを試みたのですが・・・・

「おおお!!あたたか〜い!!」

最近では、入浴の準備を始めるとそそくさと
寝室に・・・

「乾燥機、はやくはやく〜」ヽ(≧▽≦*)

お風呂から上がると毎晩こんな感じ。



りんもちゃっかり便乗です。

時には2ニャンで大開脚なんかしてたりして・・・

いつも写真に撮ろうと思うけれど湯冷めがこわくて(笑
昨夜はたまたま手元に携帯があったのでぱちり。

そういえば・・・ななは餅焼き機でひげを焦がしたんです。

「なあに?なあに?」

あっと思ったときには・・・・(TT)

動物って火をこわがるんじゃ????

みなさまもお気をつけ下さいm(__)m
| kukka | kissa | 14:25 | comments(4) | - |
まいごねこさん


思い出したように時々見て頂くこの写真。
シャモちゃんです。

リンクに迷子猫さんのホムペは上に来るように貼っています。
この寒さの中、迷子さんがまだまだたくさん居るのは悲しいこと。
普段、気をつけていても一瞬魔が差すことってありますよね。
本当に、振り返ればそうとしか言いようのない一瞬。
どうか、優しい方に保護されていますように。
そしてその方が記事に気づいてご連絡くださればいいなぁ。

我が家もオートロックのマンションとは言え油断なりません( ̄ー ̄;A

この前も朝、kykyを見送ってドアを閉め洗濯をしていると
ななが「ちょっとちょっと」とシツコイのなんの。
kukka「なに?」
なな「玄関にきてよぉ」
k「おいかけっこは後でね!」
な「ねえねえ・・・」

さて一段落の後・・・
あれ?りんは・・・・?
遠くで微かにりんの声・・・・

な・・・なんとりんは玄関の外に締め出されていたのでした( ̄▽ ̄;)
あははは・・・・・
一体いつ出たのでしょう・・・・?
よかったよぉ。勝手にエレベーター乗らなくて(>△<)

kykyに聞いたら
「うん。エレベーターの中から足元にいたの見えたよ。」

非常階段はガラス扉の向こうだし、エレベーターはkykyが
出かけた後は来なかったようで助かりましたが。
思い出してもゾッとします。

迷子は飼い主の責任!と言い切ってしまうのは簡単だけど
誰も好きで迷子にするわけじゃありませんもの。

見かけた方はご一報を。


| kukka | kissa | 21:10 | comments(0) | - |
A Happy New Year !!
 ちょっと遅めですが・・・

あけまして おめでとうございます。

 去年のお正月に比べると平和な、幕開けでほっとしているkukkaです。
一昨年の大晦日から去年のお正月にかけては
ななの大発作が頻発し、涙の毎日でしたから
今年、の〜んびりまったりのななを見ると
「はぁ〜しあわせ〜〜〜♪」の連発です。

ありがたいなぁ(*⌒ー⌒*)

 ただ、今年の新たな心配事!

ななりんは、各自タワーとダンボール製の爪とぎを愛用していて
それ以外の場所でつめを研がない良い子だったのですが・・・
(ほかにオンボロソファーでの爪とぎが許されています)
りんが年明けから突如として壁紙で爪とぎを!!!!(; ̄д ̄)
なぜなのか、全く見当もつかず途方に暮れています。

まあ、良く見なきゃ判らない程度の傷で済んでますが。。。
いまのところは。

困ったなあ・・・。
りんは爪きり大嫌いですし結構がんこ。

今まで通り、爪とぎでお願いします。

何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。
| kukka | - | 15:30 | comments(5) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2006 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ