kissa*almanakka | お外の子たち

kissa*almanakka

悲しくて、切なくて・・・・
 実は、書くに書けずにいたことがあります。
「おばあさんと7匹の猫たち」のことです。

 里親募集の代理投稿をなさった方に、紅葉と同じように
専用ページを作りましょうか?と、サンプルを作ってメールをしました。
すると、お返事が来て募集は一旦停止にとおっしゃいました。

 
続きを読む >>
| kukka | お外の子たち | 14:45 | comments(13) | - |
No More Homeless Animals Clinic Report
 みなさまにご心配いただいた、紅葉の避妊手術が無事済みました。
ありがとうございましたm(__)m
応援のお言葉をたくさん頂いて、心強かったです〜(>O<)

どこの病院で手術を受けたかというと・・・・
No Moreホームレスアニマルクリニックです!
こちらは、このブログにもリンクさせて頂いています。
神戸市灘区にあるこのクリニックは、4年間で野良猫を50%減らそうという
取り組みをしている国内初のNPO団体です。
リンクさせて頂いているし、趣旨にも賛同していますが
実は行ったことはなかったのです。

今回、紅葉の避妊手術はこちらにお願いすることにしました。

電話でお話した男性スタッフは、とても怖そう・・・(笑
でも、このNPO団体に対して、驚くようなひどいことをする人間がいるようで
仕方がないのかもしれない・・・・と、思いました。

そして・・・いよいよ今日。
病院のスタッフはほとんどが女性で、みなさんきびきびと動き
とても感じが良い方ばかり!

お迎えに行ったときに、いろいろとお話が出来ました。

Q1.なぜ神戸市民優先なのですか?

 A.地域を限定した方が、数字が出やすいからです。
   ここで実績があがれば、他の自治体でも積極的に
   生殖制限に着手してくれるかもしれません。

Q2.優先順位を教えてください。

 A./生佑量醂蒜 ⊃生佑了瑤で 6疥抻堋村の野良猫 て瓜瑤でです。

Q3.お支払いするのは、手術費ではないのですか? 

 A.はい。ご寄付です。

もちろん、領収書はいただけます。

神戸市や近隣の市町村の方は、ぜひお願いしてみてはいかがでしょう?
まずは、電話で予約を。
但し、あくまで神戸の野良猫が最優先です。
わたしは今日の朝一で予約していましたが、神戸の猫の予約がふえたということで
一昨日になって「午後2時半になりました」と、言われました。
保護場所なども、PCでしっかり確認。
とても信頼できるクリニックだと思います。

場所は、山手幹線からだとローソンとジョリパスタの間の道を
2号線だと徳井の交差点を北上します。
道路の西側になりますが、すぐにわかりますよ。

金額は女の子8千円。男の子5千円。
ワクチンは2千円です。

たとえば、近所の野良猫が増えて困る・・・という方は
ご近所の方や自治会長さんなどとご相談なさって
こちらで生殖制限をしてくだされば、後々わずらわされる事が少なくなります。
神奈川県でも、こういった取り組みが行われ無料で生殖制限をしてくださる
団体があります。
財団法人どうぶつ基金です。
但し、こちらも期間限定で来年の1月上旬までだったと思います。

どうか良心的な獣医さんを探して、生殖制限にご協力を。
そして、良心的な獣医さんと手術のできる管理センターが増えることを
願って止みません。

 朝の紅葉


カンガルーの袋のような形のバッグに入って、わたしのお腹にひっついてます(笑


も「あそぼうでちゅ〜〜〜」
り「いやでちよっ!」

術後の紅葉


お腹の傷をなめないように、セーターを買いました。
でも・・・思ったより大きかった>紅葉さん
わが子は小さいと思う母の性(TT)


「気にしてないでちゅ」

クリニックのスタッフの方々にも「よい子」と大絶賛された紅葉です。
ス「具合が悪いのかと心配したくらい大人しいです!」

そうでしょう〜そうでしょう〜(≧▽≦)
いい子なんですよぉ←親バカ全開
大物なんです〜

ス「そ、そうですね。大物ですね♪」(≧m≦)

いよいよ・・・・里親さん募集です!
| kukka | お外の子たち | 21:34 | comments(14) | - |
スコちゃんのこと
 心身ともに極限状態の一週間でした。
わたしがダメージを受けると、ねこたちも精神衛生上ダメージがあると
確信した1週間でもありました。
辛い思いをするほど、ここにコメントくださるみなさんの支えを痛感します。
みなさん、ありがとうございます。

 そんな1週間でしたが、実は心温まる・・・感謝し尽せない
救出劇もあったので、ご紹介させてください。

 神奈川県のとある公園に、野良猫たちが住んでいました。
気まぐれにえさをあげに来る人、捨てに来る人・・・・
近所の住人は気にも留めずにいたようです。
 ところが、ある日折れ耳のスコティッシュが捨てられて
そういうわけには行かなくなりました。
なぜなら、そのスコちゃんはカラスたちにいじめられるからです。

カラス達は、なぜかスコちゃんを囲んで輪になり
くちばしで代わる代わる攻撃します。
見かねた道行く人が追い払えども、いつのまにかカラスに囲まれる
スコちゃん・・・・
通りを歩く人に親しげに寄っていては鳴きながらお腹を見せるスコちゃん。
野良猫たちの仲間にも入れず、独りぼっちのスコちゃん。

その話を聞いて、わたしは切なくなりましたが
あまりに遠くて、どうすることもできません・・・・

 桜を救出なさったのはnyagasunsunさんのほかに、もうお一方
Kさんとおっしゃる方です。
Kさんはインターネットはほとんどなさいませんが、オフラインで
猫のために精力的に動いていらっしゃいます。
思い余ったわたしは、Kさんにこの事を話しました。
すると
「その地域なら知っています。地元のボランティアさんに相談して
 救出しましょうね」
と、おっしゃってくださったのです!
スコちゃんは、とりあえず預かってあげますよと・・・・
これだけでも、とんでもなく大変でありがたいお話です。

 当日・・・・「スコちゃん無事保護」のお知らせと共に
またまた、とてつもなくありがたいお話が・・・・・

 スコちゃんは風邪を引いているものの、とても愛くるしい子で
人にもよく馴れているので、すぐに里親さんがみつかるでしょうから
ボランティアさんのお宅で風邪を治療しながら里親さんを探してくださること。
 その地域は生殖制限をされていない野良猫が多いので、数回にわけて
生殖制限をしてくださること。
 そして、それらの費用はボランティア団体が支払ってくださること。

「ですからね、私はこの件はボランティアさんたちにお任せして
 お言葉に甘えようと思うのよ。だから費用のことも心配しないでね。
 それでいいですか?」と、Kさん。
せめて、何かお礼を・・・というわたしに
「そちらの団体はね、地道に活動をなさるから
 名前も伏せて欲しいっておっしゃってます。
 だから、なにもお教えできません。信用できる方々ですよ。
 なにも心配しないで、お任せしてね。」

ありがたいやら、恐縮するやら・・・・
そして、
「教えてくれてありがとう。
 もし、あなたが教えてくれなければスコちゃんどころか
 ここで野良猫が繁殖して大変なことでした。
 教えてくれてよかったわぁ〜」

遠く神奈川で捨てられたスコちゃんの話が、関西に飛び
そこから、もう一度神奈川に戻って、たくさんの子が救われる・・・
ほんとうに不思議なご縁を感じると共に、Kさんとボランティアさん達に
心から感謝します。
ボランティアさんたちが快く救出してくださったのもの
Kさんのご人徳に尽きると思います。

スコちゃんを捨てた方、なぜそんなことをなさったのでしょう?
あと一足遅ければ風邪で亡くなっていたかもしれません。
道行く方々は、ご自分たちの街で起こっていることに
あまりに無関心ではありませんか?

わたしも含め、もっともっと自分の街で起きていることや
状況などを把握して、いろいろな角度から視線を投げかけていくことが
動物だけでなく、子供たちをも守り救うのだということを
もっと認識しなくてはいけないなぁ・・・・と、思います。
人が、自分の暮らす地域に無関心でなくなれば
恐ろしい事件や悲しい事件も、きっと減っていくのでしょうね。

Kさん、ボランティアさん、ほんとうにありがとうございました。
心から感謝しています。
| kukka | お外の子たち | 16:14 | comments(8) | - |
はちわれガール♪オニイチャンが好き
 はちわれガールを保護したとき、kykyは寝ていました。
病気だったら困るので、バルコニャーでのお泊りを考えるも
家族の「悪魔!」の言葉で(この時期、まだバルコニャーはそんなに寒くないし)
洗面所での飼育になりました。

 最初は隙間に隠れていましたが「ごはんもらえる!」と認識してから
堂々と真ん中でごろねです。
もちろんベッドも置きましたが、床がお好きです(笑

 そして・・・kykyの顔を見た途端「んにゃーーーーーっ!」
隠し子かと思いました(爆
kykyはkykyで「なんでぇ〜〜〜」とか言いながら
kyky 「じゃ、紅葉か?」
わたし「は?」
kyky 「時期的に、もみじでしょ?」
わたし「なんで?」
kyky 「春だから桜の次は、秋だから紅葉でしょ?」
わたし「なんでよっ!植物シリーズなんてしてないから!」

お猫に行かない桜に続いて、紅葉なんてゲンが悪いでしょ(爆

写真をアップしたいのですが、なんでも容量がいっぱいだとか。
こういうときに、ブログお引越しするのかしら?

とにかく、はちわれガールはkykyのことが大好きですラブ

♪届出ちう♪
センター・警察・ご近所・迷子猫れすきゅー
| kukka | お外の子たち | 00:35 | comments(10) | - |
西宮動物管理センターへ行ってきました。
 実は、前々からぼちぼち・・・・ほんとうに亀並みの歩みで
「動物愛護」を考えていました。
ヒロキオさんのように公立のセンターでボランティアのお手伝いが出来たら・・・
なんて考えていました。
殺処分をゼロに!・・・でも、どうしたらいいんでしょう?
なんて自問自答・・・・その間にも、ゆみさんの活動や身近なところで
nyagasunsunさんの活動を見ていて、なにかしなくっちゃ!と・・・

 たまたま西宮市議会議員のTさんに、わたしの話を聞いていただける
チャンスに恵まれほんとうは、期待していなかったのだけれど
(Tさん、ごめんなさい(><))
迅速に対応してくださったTさんのお陰で、動物福祉協会の方に
お会いできました。
そのKさん、もっのすご〜〜〜〜く活動的な方で、あれよあれよと言う間に
センターの所長さんをご紹介くださったのです。

nyagasunsunさんやヒロキオさんの思いやり溢れるアドバイスや
ゆみさん、menenyan&カーチャンご夫妻のエールに送られ
行ってきました!

で、レポート書くつもりだったんですよ・・・・・しょんぼり

でも、こんなことに冷や汗




深夜に慌てたから、シートはトイレからはみ出しているし
洗ってしまってあった猫ベッドのクッション部分がない(恥汗

猫の神さま・・・・にゃんか、わたしのこと試してます?悲しい

明日、獣医さん行って健康診断してOKなら里親募集ですからっ!!!!

で、ここではナイショにしていた地域密着猫離れを目指して参加したはずの
地域ポータルサイトの会員ブログ・・・
全然、猫離れできないどころか、猫好きの変わり者になりつつあるわたししょんぼり

清水の舞台から飛び降りる覚悟で、そちらを大公開!

文字制限や、荒らし防止で会員しかコメントできないなどの制限があり
今日は触りだけ・・・ですが・・・レポートしてますので
見てやってくださいませm(__)m
| kukka | お外の子たち | 01:56 | comments(13) | - |
金曜サスペンス〜捨て子するザウルス〜

薫でし


風でし


じゅんでし 

 「よこはまのおねいさん」こと友人Sを介して知り合ったNさん。
わたしの母の年齢に近いと思います。

 お一人で、地道に野良猫の避妊・去勢をして
里親探しをして、地域のNPOでボランティアもして。

 そのシェルターから桜は来たんですけどね・・・
劣悪な環境に、ボランティアが抗議しても改められず
辞めると言うと「殺処分」の脅し・・・

代表が、もう保護はしないと約束したので
必死で預かりや里親さんを探したはずでした。

 そのNさんの家の玄関先に
猫2匹が入ったキャリーをガムテープで十字にとめ
風呂敷で包んだものが置かれていたことは、ここにも
書きました。

 その後、電話で「引き取ってほしい」と子猫を持ち込んだ人がいて
聞けばNPOの代表が、勝手にNさんの自宅の電話を教えていたのでした。

続きを読む >>
| kukka | お外の子たち | 14:42 | comments(5) | - |
ヤンママの子育て
 ヤンキーママではありません。
ヤングママです(笑

 子連れの少女なママに腹の立つことも多々ありますが
時として、感心する場面もあります。
そんな時、若くてもきちんと子育てしているんだ!と
尊敬してしまいます。

 桜を保護した友人S。

彼女の家の周囲は地域猫の認知度が高く
商店街の方々が、責任持って避妊・去勢してごはんも
あげていらっしゃるそうです。

 ところが、そこによそ者参上。

茶白の女の子が2にゃん。
どちらも1歳に満たないであろう大きさだそうです。

まずは、ごはんで人馴れさせてから捕護して避妊を・・・
ごはんをあげると、かたまりを咥えてどこかへ移動しては
戻ってくる・・・
また、咥えて移動する・・・・なんで?

それは・・・子連れだったからです・・・Σ( ̄□ ̄;)
ヤンママだったんです(>O<)

それぞれ2にゃんと3にゃんの子供を抱え
一生懸命、こどもたちにご飯を運んでいたんですね・・・
泣けます・・・(ToT)

でも・・・とびっきりのフーシャー猫。

子供達の姿は、餌やりしている彼女でさえ
ほんの一瞬、視界をかすめた・・・程度だとか(@0@)

当然、子猫ズも人馴れなんてしていません。

1ヶ月くらいで捕獲機をしかけて避妊するつもりの彼女。
できれば子猫もしてしまいたい・・・・

そして、なんとか人馴れさせて里親募集をしてあげたい・・・

いかず後家状態の(笑)桜を抱えるわが家ですが
あと1にゃん・・・うぅ・・・・子猫なら2にゃん
預かりなるか・・・・

「預かろうか・・・エイズ・白血病マイナスなら・・・」
あぁ・・・言っちゃったよ(自爆

「うん、ありがとう。
 あなたが預かるっていうと、里親決まるから・・・」

あはははは・・・・
桜も「預かる」って言っただけだったら
ちゃんとしたお家がみつかってたのかしら(−−;

そんなわけで、まだお猫入りさえしていない桜のための
桜咲かせるプロジェクト第二弾」始動なるか・・・・


「にゃんかよーじにゃ?」
桜、バルコニャーでくつろぎちう・・・

迷子のゴロンちゃんを探していますfrom鎌倉

迷子の白猫ロンちゃんを探していますfrom吹田

迷子のクツシタちゃんを探していますfrom万博記念公園

これからの季節、猫も活動的になります。
どうか、見かけたらご一報くださいm(__)m
| kukka | お外の子たち | 14:48 | comments(6) | - |
ひまわり
 小指の爪ほどの小さな種から、こどもの顔より大きな花が咲く
「ひまわり」

 晴れ堂々と太陽に向かって顔を上げ、すくすくと咲く花です。

この世に生を受けたからには、誰だってそんなふうに生きたいと思います。

それは、犬犬でも猫猫でも同じこと。

人間は勝手です。
自分のことばかりで、自分の楽しみを優先し
子供を捨てる親、殺す親。

そんな犬や猫はいません。

manenyanさんのブログに、こんなお話が・・・

 →click  「奇跡の母子犬」

見ようか、見まいか・・・迷いました。
悲しいお話だったら耐えられない・・・・
でも、たとえ悲しいお話でも見るべきだと思ってクリック・・・・

涙が止まりませんでした。

まだ結婚前に引き取った犬は、野良犬で凶暴でした。
でも、餌付けしちゃった(性格良かったら飼おうと思ったらしい)和菓子屋の奥さんが
「あなたが飼わないなら、保健所呼びます」と言うもので
勢い引きとっちゃった(笑)のです。

暮らしてみてわかったこと。
凶暴なのは、怖い思いをたくさんしてきたから。
人の気持ちのわかる優しい子でした。

動物を家族に迎えるなら、お店ではなく
施設に目を向けてください。

動物を捨てたり、虐待したら禁固刑。
保健所に持ち込むなら、安楽死のための注射代と
その子を、息を引き取る最後の時まで抱きしめることを
義務付けるべきだとわたしは思います。


どの子も、こんなふうに・・・・

| kukka | お外の子たち | 12:26 | comments(5) | - |
迷子をやめたい子・里子になりたい子


鎌倉で、幸せを掴みかけて迷子になったゴロンちゃん
いま、どこにいるのでしょう・・・
場所は、閑静な・・・ほんとうに閑静な住宅街。
どなたかに保護されているといいのですが。
お家の子になれていたら、どんなにいいでしょう。

鎌倉市津西一丁目付近で、行方不明になりました。

お近くにお住まいの方、通勤・通学なさっている方
どうかもう一度、周囲に「ゴロンちゃん」に似ている猫がいないか
見回していただけたら幸いです。

ゴロンちゃん、帰っておいで。
帰ってきたら、にくきうさんのお家の子になれるんだよ・・・・

あの日、なぜ「里親になります」と、名乗り出なかったのか・・・
せめて「一時預かり」を申し出なかったのか・・・

悔やまれてなりません。
ゴロンちゃんのことを考えない日は、ありません。

ゴロンちゃん、ごめんなさい。
にくきうさん、ごめんなさい。

吹田市でも、2にゃんが迷子。
ロンちゃんクツシタちゃん

どんな些細な情報でも構いません。
ご協力をお願いしますm(__)m

友人との連絡用に使っている彼女の裏ブログマル秘
最近、いつの間にかお客様が・・・(笑
書き込みをしてくださって方のブログに伺うと・・・
見慣れた地名のオンパレードびっくり甲東園に甲子園・・・

お隣の尼崎市でビーグル犬を保護なさったとか。
わんこは、行動範囲が広そうですものね・・・
お心当たりの方はこちらへ →犬尼崎:武庫之荘:ビーグル犬保護犬



ノンタンママのところでは、クロちゃん・こたろうくんに続き
茶リンちゃんが、家族を募集中です。



1にゃん減ったら1にゃん保護。
そんな地道な保護活動をなさっているノンタンママさん。
頭が下がります。

実は、ノンタンママ家にはジンクスが。
わたしが「預かります」と、言った子は
すぐに里親さんが決まります♪

でも、この茶リンちゃん「猫嫌い」なので
「預かります」が、言えません(><)

早くしあわせになってほしいなぁ・・・・
注:実物は、写真以上に可愛さ炸裂とかラブ

=花みこ=
住 所:横須賀市阿部倉28
TEL:046-852-8572
築百二十余年という旧家の一部をオープンにして
レストランにしているそう。
野菜は調理直前に採取するのだとか・・・
ちょっと遠そうだけれど、行く価値がありそうです。

その同じ湘南で、ゴロンちゃんが行方不明です。
居なくなってから、既に一年が過ぎました。

見かけた方は、にくきうさんまでご一報ください。


「ご協力お願いにゃ」by桜

・・・・
こっ、こわいです・・・・桜さん・・・汗

もっとこわいお方から →猫いま、そこにある危機猫
| kukka | お外の子たち | 15:42 | comments(5) | - |
しあわせ拡大中♪
 以前、一時預かりさんを募集したことのある
新宿ワシントンホテルのこたろうくん。

 土曜日に、すてきな里親さんとめぐり合いました。
ありがとうございました。

 たくさんの方々の、やさしい励ましの言葉やねぎらいの言葉を
頂いて、どれほど心強く思ったことでしょうか・・・・

ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。


「ぼく、しあわせになるにゃん!!」

りんからも一言 →猫ありがたいでちねー♪猫

ななと同じ癲癇と闘うミミちゃんのママがブログを
開設なさいました。
同じ病気のにゃんこさんのお話は、とても参考になり
そして・・・とても心強く・・・
手作りフードのお話も興味深いですパン

早速、リンクさせて頂きました。
キュートなミミちゃんの会いにGO! →気まぐれミミと暢気な毎日
| kukka | お外の子たち | 13:48 | comments(4) | - |
里親一考
 ちょっとブルーな話・・・

 桜と同じシェルターから里子にいった女の子。
妊娠中に保護され、自分の子も保護子猫も育て終え
やっと幸せになれる・・・と、だれもが信じた子。
10月吉日、晴れてお家猫に・・・

 新宿猫の預かりさんが、その子にそっくりの子を保護したのは
今年の初め。
見れば見るほど良く似てる・・・・
模様も。声も。

 「悩んでないで、里親さんに聞いてみれば?
  案外、脱走されちゃって必死で捜索中かもよ・・・」
と、気軽に言ってみたわたし。

友人は、預かりさんに里親さんの連絡先を教えたそうです。

 「捨てました」

Σ( ̄□ ̄;)

はい?

なんでも、外に出たがってうるさいから近所の駐車場に捨てたそうな・・・
しかも、母親と女子大生の娘とで里子にした猫の存在を
父親は知らなかったとか・・・

野良猫だった子は、外が恋しくて鳴くこともあるそうです。
そうすると「放します」なんて言い出す里親さんもいるらしいのですが・・・

どんな理屈をくっつけても、一度引き受けた猫を外に出すのは
捨てるということです。
捨てるのは犯罪です。

出入り自由だった子を、一時預かりした時のこと。
ありとあらゆる嫌がらせをする彼女にkykyがいった言葉・・・
「リリーも、お家の子になろうとがんばってるところだから。
 これを越えたら、ちゃんと普通に暮らせる子になるから。
 リリーも辛いんだ・・・」

小学1年生の言葉です。
女子大生さん、あなたの1/3の人生しか歩んでない子でも
そのくらい解るのです。

最高学府で、何を学んでいらっしゃるのか・・・

安易に里子に出したシェルターも
安易に里子にした母娘も
そして、そもそも「ママ」を野良猫にした人も
みんな悪い・・・・

桜が、なにかしでかす(笑)たびに・・・
わたしは、あの時のkykyの言葉を噛みしめます。

修行中シュギョウチュウ・・・(−−;

最近、おっそろしくななに似てきたこのお方・・・

「紙は、ちゃんと切るって修行したにゃん」




はい・・・どうもありがとう(--#


こちらは、必死に捜索中の迷子の子達

ゴロンちゃん → 鎌倉で行方不明

太郎くん   → 埼玉で行方不明

ロンちゃん  → 吹田で行方不明

シャモちゃん → 加古川で行方不明

にゃんちゃん → 神戸で行方不明

お心当たりの方は、ご一報くださいm(__)m
| kukka | お外の子たち | 10:27 | comments(10) | - |
幸せさがして
 桜は、とあるシェルターからやって来ました。

kykyは、最初そこの子猫を欲しがりました。
でも、子猫は希望者が多いので里子に行き易いこと
里子にすると、それで終わってしまうけれど
一時預かりなら、次の子を預かれること
その結果、命のリレーができること・・・

だから成猫の一時預かりなら・・・と申し出ました。
但し、二つだけお願いしたこと。
おとなしい子であることと、エイズ・白血病がないこと。

もし喧嘩好きの子だと、りんが応戦する心配があるのと
おとなしいななが行き場を失ってしまう懸念があったからです。

それから、桜が来るまでの経緯は
ほんとうに色々あって・・・・
傷ついたり、泣いたり、不眠症になったり・・・・

でも、桜が来て全てがきれいに消されたようです。
それに桜は、たくさんの福を呼び込んでくれて
この歳になってから、こんなに素敵なお友達がふえるなんて!と
喜んでいます。

その桜、今日すべての検査の結果が出揃いました。
非常に健康です。
これで、盗み食いとゴミ漁りがなくなれば即里親募集です。

ほんとうに、可愛くていじらしい子です。

そして・・・その桜の仲間達にも同じような幸せを・・・

どの子にも、ドラマがあります。
ここに至るまでの暮らし、生い立ち。
ペットショップに子達のように、DNAもルーツも判らないけれど
命の重さは一緒です。

桜の家族を紹介します。



リストランテ アマルフィイ
七里ガ浜のイタリアンのお店です。
湘南は、ぼちぼち春ですね。
潮風も暖かくなっている頃かしら?
海岸までお足を延ばしてお散歩も素敵です。
その際には、どうか・・・
迷子のゴロンちゃんの姿を探してください。
ずいぶん大きくなったのかなぁ・・・
やっぱりまだまだ食いしん坊かなぁ・・・
お腹を空かせていませんように。
ゴロンちゃん、実は人馴れしていません。
見かけた方は、決して追いかけずにご連絡を・・・・

ミルフィーユ
五月丘だけじゃないんです!!
片山坂の先にもあるのです。
しかも・・・本店よりお洒落だったりして(笑
会員になってしまいました(^^v
この近辺で、白猫ロンちゃんの目撃情報も!!
お心当たりの方。ご一報ください。
白猫・オッドアイ・男の子
こちらは人馴れしています。
呼ぶとお返事します・・・

喜久家洋菓子舗
祖母は、元町で買い物をすると必ず
ここで休憩しました。
パイ類がおいしかったなぁ・・・
ちょっとレトロなんですけどね。
昔懐かしい洋菓子屋さんです。
その横浜から、友人の友人が個人で
猫の里親募集をしています。
新しい家族をとお考えの方、よろしければ・・・
click here 猫猫猫
| kukka | お外の子たち | 19:06 | comments(2) | - |
せつない話
 漠然とですが・・・
猫ボラさんに保護された子は幸せなんだと思っていました。
そういう子は、運がいい・・・
人の目にもとまらず、鳴いている子と出くわしたら
お家に連れて帰るけれども、もう保護されているなら
わざわざ横から手を差し伸べなくても
きっとそれなりに良い環境で、里親さんを待っているのね・・・
と、思い込んでいたわけです。

 でも、保護されているのに病気の子や
保護されているのに、栄養失調だったり
保護されていても、全てに飢えていたり・・・
するんですね・・・

どんな思いで、ケージの中で寄り添っているのでしょう?
切なくて泣けてきます・・・

みんな幸せなクリスマスを、新年を迎えてほしいと
心から祈っています。



| kukka | お外の子たち | 18:16 | comments(3) | - |
LAPD・動物虐待特別捜査隊
 先程、テレビで『LAPD・動物虐待特別捜査隊(通称アニマルポリス)の
特集をしていました。

 米国は日本と比べ、なんと法律やシェルターが充実していることか!
その反面、闘犬や虐待などの犯罪行為も多く、日本同様に器物損壊程度の
罪にしかならない傾向にあると刑事さんは嘆いていました。

 日本では年間40万頭が殺処分されているとも、番組は伝えていました。

以下、kykyの見解

「40万頭っていったら国民何人あたりに1頭ってすごい数字でるよね。
 訳解らないとこに使う税金回せないの?
 ペットショップとか認可制にしたら?
 買う人は、管理できるよう車みたいに登録しなきゃ買えないようにして。
 脱税とかしてる奴の税金、こういうところに回すとか。」

たしかに、いいアイディア。
でも、実現は難しくない?

「・・・。塾やめて市長になれば?
 市民を説得してシェルター造って、市の条例作って。
 上手くいったら、県知事になって、県の条例にしたらいい。
 最終的には国会議員になって、国を動かせば?」

・・・・・・・・・・・・。

市民のどのくらいが賛同すると思う?

「ええ?ほぼみんな!」

市民のほとんどは、関心がないんだろうな・・・
そんなことに税金使うなら、高齢者・失業者・教育に使え!
なんて言われそう・・・。

衆議院議員のために奥ション建設する予算があるなら
もっと別なことに使えないのでしょうか・・・

この国はどこか狂っている気がします。
政治家のしていることって、どこかの独裁者と
根本的には一緒な気がしてなりません。

日本にもアニマルポリスを誕生させよう
新しくリンクした直後に、偶然見た番組
多くのことを考えさせられました。

(ラストサムライ見たままのチャンネルだったのでした(笑

実はわが家では、一時預かりを検討中です。
命のリレーの末端でも、なにか役に立ちたい・・・
そんな思いで考え始めました。

そんな時に横浜アニマルファミリーさんが大変なことに!
にくきうさんは、間近でそれを見て。。。そしてご尽力なさっています。

お辛いことも、きっといっぱいなはず。

こちらの団体では、一時預かりより里親希望だとのこと。
どうか、みんなに家族が決まりますように。

ゴロンちゃんもロンちゃんも早くお家に帰ってきてね。

ゴロンちゃんのことを考えない日はありません。
どうかどうか無事で、帰ってきて。
毎日、自責の念にかられます。
それが一時預かりを考える一番の理由です。

ゴロンちゃんを探しています
鎌倉市津西一丁目で行方不明になりました。
ご近所のみなさま、お願いしますm(__)m
ゴロンちゃんを探してください。


爆睡・・・みんなこんなふうにまったりさせてあげたい。
| kukka | お外の子たち | 01:33 | comments(7) | - |
貼り紙を作ろ・・・かな・・・(弱気
 公園ねこズのことをずっと考えています。

自分で、餌付けは出来ません。
だってわたしは夜の蝶(爆(蛾ぢゃありません^^ゝ
帰宅は午前様と紙一重で、ごはんは揃って食べたいkykyを思うと
まず、晩ご飯を済ませなくてはなりません。

その後、後片付けやら家事やらを済ませると1時2時。
そこから入浴して3時。
ここに餌やりを入れるとわたしは明け方まで眠れません。

朝は当然、一般家庭同様に早いです。
倒れない自信がありません。

身体の空く午前中は、常識的に餌付けは無理です。
まず猫ズがいないし、何より人目につきすぎます。

で、結論に達しました。

貼り紙を作ろう!

公園猫ずのことで、アドバイスを下さった方がいらっしゃいます。
その方がとてもためになるサイトを教えてくださったので
早速、チェック♪

http://www.geocities.jp/noranekogaku/gyouseikanban/tobira.html
http://www.geocities.jp/noranekogaku/choukaichou/choukai1.html

すてきな貼り紙がありました。

餌やりと耳カットにお礼をいい、労をねぎらいつつ啓蒙・・・
これなら、近所の人も怒らない・・・よね・・・
               ↑
            まだまだ弱気に思案中(悩

人馴れした子を強奪して里親募集って最終手段な気がしてしまいます・・・
餌やりさんだって馴れた子がいなくなったら騒ぐかも知れないし。
もう来なくなるかも・・・それは困ります。
あぁ・・・無力さがイヤになります、われながら(涙


ちょっとおすましにゃ  
りんのきりっとした姿!
こんな姿は一緒に暮らしていても、滅多に見られません(笑

東急ハンズ・藤沢店
住所:藤沢市鵠沼東1-2
TEL :0466(50)3111
言わずと知れた東急ハンズ、一号店はこちらです。
でも残念なことに年内で閉店だそうです。
そんなわけで「売り尽くしセール」が!!(笑
クリスマス・お正月の準備はハンズ藤沢店へGO!
但し、21・22はお休みですので気をつけて。

同じ湘南でゴロンちゃんが行方不明です。



どこにいるんでしょう?
ごはんはもらえていますか?
一人が一人にゴロンちゃんのお話をしてくださると
あっという間に湘南中で探せます。
どうかお願いいたします。

ゴロンちゃんは人馴れしていません。
ごはんが大好き。
どうか追いかけないでご連絡をm(__)m



| kukka | お外の子たち | 12:11 | comments(6) | - |
張り込み ]-・*) 
 やっと夜に身体が空きました。
早速、公園へGO!

 雨がしとしと降っているし、結構寒い・・・
お外はつらい季節になりました。

 張り込み開始は6時半。
「黒い傘で来るべきだった。。。白っぽい傘は目立つので怪しすぎ・・・

餌やりさん、まだかなぁ・・・
にゃんこ、まだかなぁ・・・

地面からしんしんと冷え込みます。。。(ノ><)ノ さぶい

11月にもなると雨もちべたいねぇ・・・(ToT)

でがけに声を掛けたのに、りんちゃんなんかお見送りもなしで
暖房器具にへばりついてたし・・・

時々、時間を見るために携帯を開くとぼぉ〜っとそこだけ明るい。
傍目に見たら、わたしって呪怨状態?(≧□≦)

延々と続く一人ぼけつっこみ・・・しかし餌やりさんもにゃんこも
来ない・・・来ない・・・・なんで?

雨がふるとにゃんこはどこかにお篭りになるのでしょうか?
餌やりさんは、雨天中止なのでしょうか・・・
あのベビーボイスの主は?人馴れした耳カットちゃんは?
でもって大猫さんは・・・?

結局8時まで待って断念しました。←へたれです・・・

家へ帰りつくと、なながごはんのおねだり・・・
ちっと暖まらせてね・・・カリカリは減ってないし・・・

ホカペで寝たフリ(笑
そぉっと顔を覗き込むななさん、片手をあげて顔をとんとんしようとして
やめました(薄目で見てたの)
小さく溜息ついてカリカリを食べに・・・

こんな小さな頭の中にも「思いやり」ってあるのね。
ちょっぴりじ〜ん。

その時、kykyとりんは?
ソファで爆睡・腹だし状態(爆

「ななにだけ甘い」ってそりゃ〜そうもなるでしょーよ!!
だって、ななは本当に優しいいい子なんだもん。

明日も行って見ます。
雨が降ってごはんがもらえないような生活ならなんとかしなくっちゃ!

湘南サーフボードサブレ
湘南のサーフボードメーカーが売り出したサブレです。
なんとクリスマスバージョンが発売になったのだとか!
売り上げの一部を環境美化に役立てているそうです。
コンビニなどでも販売中。ネットでも購入できます。

その湘南でゴロンちゃんが行方不明です。
海からの風は冷たいし・・・風邪を引いていないといいなあ。
だれかのお家に入れてもらっているといいなあ。
どうかどうか、ショウナニアンのみなさま、ゴロンちゃんの姿を
見かけたらご一報願います。
| kukka | お外の子たち | 02:30 | comments(3) | - |
猫ハウス続々報
例の猫ハウス・・・こんな感じなので屋根がないとわたしは思っていました。



それに猫ベッドが被せてあったしね・・・
ちなみに猫ベッドはこれです。まだきれいです。



さて、わたしは目がよくないのですが
今日あることに気付きました。
この箱、なにか焼印のようなものが・・・よ〜く見ると
アルファベットではありませんか!・・・そしてその向きの通りに箱を置くとびっくり



屋根はあったのね〜〜〜家
でもベッドが入らないし、床はないのね・・・

手紙はそのままでした・・・。
猫も入っていないのかしら・・・猫

コンビニで聞きたいところですが藪蛇になってはエライこと!冷や汗

もう少し、様子を見ます・・・


あたしも見てるにゃん!!じぃ〜っ

和菓子・茶の子
西鎌倉の和菓子屋さん。
季節の和菓子がとても美しいのです。
春の和菓子は特に優美ですが、秋・冬はどんなお菓子が
いただけるのでしょう??楽しみです。
住所 鎌倉市西鎌倉2−2−7
tel 0467-32-7553
月曜日が定休日です。

その鎌倉の地でゴロンちゃんが行方不明です。
ゴロンちゃんの写真の表情は、ご飯の催促をする時の
ななのそれに良く似ています。
だからわたしは、ななの食事のたびに胸が締め付けられます。
ななも空腹で辛い思いをしていたお外の子でしたから・・・

遠く関西からで本当に恐縮ですが
どうかみなさま、ゴロンちゃん探しにご協力をお願いします。
こちらに書き込んでくださっても嬉しいです。
どんな些細な情報でも教えてください。

鎌倉の冬は寒いです。冬が来る前にゴロンちゃん、帰ってきて!

リンクに『熊さんにどんぐりを送ろう』を追加しました。
ぜひ、ご覧下さいm(__)m
| kukka | お外の子たち | 02:37 | comments(3) | - |
猫ハウス・続報
 昨日は見ただけで触らなかった猫ハウス。
今日は、場所を少しだけ移動してお手紙を入れるので
さわってみてびっくり!!

 ・・・重いんです。
ちゃんとした木製の箱でダンボールではありませんでした。
日曜大工で作ったのか、よくできたハウスです家(屋根ないけど

 入り口と窓がついています。
それを川沿いに移動させ(10m程度の移動です)猫ベッドを被せ
なかに手紙をいれました。

 『前略、すてきな猫ハウスですね。
  以前、○○○(コンビニ名)で我が家の猫に缶詰を買ったとき
  いろいろと野良猫について聞かれました。
  また、この付近では猫捕りも多発しています。
  車の往来もはげしく、ここは危険だと思います。
  どうかどうか別の場所にハウスを移動させていただけませんか?
  お願いします。   猫好きの猫ばかより   草々』

本当は、数日このまま放置してあったら処分します、と書くほうが
いいのでしょうが。。。。書けませんでした。

だって、絶対に善意ですものね。
でも野良猫さんにとって人馴れ・目立つ餌場は命取り。
しばらくは監視の目を光らせねば!!

ただ・・・・渦中の猫さんはいずこに?猫

もしかして・・・あの中に子猫を入れて捨てた、とかじゃないでしょうね?
秋の夜長、妄想はどんどん膨らみます。
明日はkykyがお弁当の日だというのに・・・悲しい

レ・シュー les shoux
すてきなケーキ屋さんです。
実はMEYさんのブログでも紹介していらっしゃいました。
あんずちゃんのうちの子記念日にみなさんで召し上がったみつ豆!
とってもおいしそうでした。
レ・シューって洋菓子だけではないんですね。
目からウロコです。
場所は、鎌倉市西鎌倉1-1-10 tel(0467)31-5288
営業時間は 9:00〜19:00 水曜休み

ケーキを買う幸せを、どうかゴロンちゃんにもわけてください。
食いしん坊のゴロンちゃん・・・お腹を空かせていませんか?



見つけたら、追いかけずにすぐにくきうさんにご連絡を!!
| kukka | お外の子たち | 01:16 | comments(6) | - |
路上に猫ハウス
 近所のコンビニで。

 以前、仕事帰りに(深夜12時近かったような)猫缶を切らしているのを
思い出して購入すると、レジで若いオニイチャン店員さんが
店「これ、どうするんすか?」
k「は?」
店「これ、猫にやるんすか?」
k「(あったりまでしょー??わたしが食べるんくわぁ)はい。」
店「困るんすよね」
k「は?びっくり(なにかい?おめーさんは猫缶をねこの食事にはするなと?)」
店「苦情くるんすよ」
k「・・・・・怒り(意味わからん!買わなきゃいいわけ?)」
店「あれ?自分の猫すか?」
k「そうです!(きっぱり)」

すると、コンビニ付近で野良猫に餌付けする人がいて困っているので
その人には猫缶を売らないことにしている、と・・・。

そして昨夜、そのコンビニの植え込みの道路側に
明らかにキャットハウスと思しきものが置いてありました。
・・・・
道路側に向けてたら危ないよね・・・
善意?悪意?ただのおバカ?(悩

どうしよう・・・植え込みの木を少々切って奥に隠して来ようかな・・・
ハウスの屋根は真っ赤だった・・・目立つ・・・・
発泡スチロールで包もうかな・・・
でもその行動は怪しすぎ・・・

そもそも肝心のねこはどこにいるのかしら?猫

深夜に公道の植え込みを剪定するのは犯罪かしら・・・?

そこに住んだとしてねこは安全なのかしら?
コンビニの横なのに・・・

ああ・・・悩むわ・・・

ちょっと様子を見に行ってきます・・・

杉山台工房
自家焙煎珈琲の専門店です。
珈琲豆はネットでも購入できます。
愛犬家の方は由比ガ浜で朝のお散歩の帰りに立ち寄ってみては?
7時からオープンしています。が、1時から3時まではシエスタ。
火曜日の午後と水曜日はお休みです。
鎌倉市大町1-2-19
TEL 0467-25-3917

お近くの方は・・・ゴロンちゃんを見かけませんでしたか?
いなくなって5ヶ月が過ぎました。
一日も忘れたことはありません。
ななの食事のたびに、ゴロンちゃんが頭を過ぎり胸が締め付けられます。
にくきうさんはもっとでしょう・・・・
一日も早くみつかりますようご協力をお願いします。

湘南にお住まいのMEYさんがゴロンちゃんの記事をブログで
紹介してくださいました。
突然のお願いにも関わらず気持ちよく引き受けてくださり
早速のアップに涙が出ました。
ほんとうにありがとうございますm(__)m

どうか少しずつでもゴロンちゃんに近付きますように・・・
ゴロンちゃんを探していることが湘南中の人々に浸透して
心がけていただけるようになりますように・・・(祈
| kukka | お外の子たち | 16:28 | comments(5) | - |
ゴロンちゃん
 その子は、お母さんと三人のお姉ちゃんと一緒に暮らしていました。
すてきなお庭のテラスで、ごはんをもらって。
でも雨の日はお家に入りたいな・・・
ごはんをたくさん食べたいな・・・

 だから、お家の中で幸せに暮らせるように
たくさんの準備が必要でした。

 元気に長生きできるように、
 これ以上、家族が増えて行き場所がなくならないように。

 ある日、お姉ちゃんの一人が車に撥ねられてなくなりました。
その子は、ずっとずっとその亡骸に付き添ってカラスから
お姉ちゃんを守りました。

 急がなくては!
家族は保護され、避妊と去勢の手術を受けました。

 お姉ちゃん2人は、新しいお家に行きました。

その子は・・・
預かってくれたお家の2階の窓から飛び降りたそうです。

5月26日のことでした。


 ゴロンちゃん、あなたにはなにが見えていたの?
なにがあなたの幸せなの?


 従妹の家の猫たちは、好きなときにお散歩に行くので
いつも家の窓は開いています。
真冬には閉めますが、お出かけの子が帰るまでは
誰かが起きて待っています。

 「猫に躾は出来ない」と、わたしは従妹に教わりました。
 「猫は放っておくのだ」と、わたしは叔母に教わりました。

そういう飼い方を批判する人もいます。

確かに、放し飼いは危険がいっぱいかもしれません。

でも、とても自由な彼らは不幸には見えません。

ななとりんは、完全室内飼いです。
ベランダにも自由に出られません。
ななとりんは従妹の家の猫が羨ましいかもしれません。

実家の龍くんは、人は大好きだし犬もまあまあ。
でも猫は大っキライです。
ななりんが来ると怒ってお篭りします。
お友達のいない龍くん。
でも、彼も幸せです。たぶん。
龍くんを中心に地球は回っているのです。

近所の野良さんたちは、この夏全滅したようです。
流行り病か、猫盗りか・・・判りません。

でも、楽しそうにお散歩したり集会している姿は幸せそうでした。

猫の幸せってなんでしょうね。
病気のななに、「安楽死させてやったら?」と言った人がいます。
わたしのしている事は自己満足のエゴのかたまりだと・・・

ななは公園で、りんは学校で野良さんでいたほうが
幸せだったのでしょうか?
この子達といて幸せなのは、むしろわたしなのは認めます。
彼らはどうなんでしょう・・・

ゴロンちゃんにとっての幸せが早くみつかりますように。

エゴでもいいのです。
もう少し、もう少しだけ・・・この稚拙なブログで
ゴロンちゃんのいる街の特集を続けます。

これは、あの時「我が家へどうぞ」と言えなかった
わたしの唯一の罪滅ぼしなのです。

鎌倉市津西1丁目
周辺には 東レ さんの社宅がいっぱい。
りんが保護されたあたりは グンゼ の社宅が有名(?)でした(笑
そうそう、最初に教室に彼女を持ち込んで飼うから預かれといったのは
グンゼの子でしたっけ・・・

日産 や ホンダ のショップもあります。
営業の方、どうかどうかゴロンちゃんを、見かけたら教えてください。

里の父は、なぜか・・・日産が好きです。
kykyチチは、なぜか・・・ホンダが好きです。

わたし・・・?車はトヨタですが・・・次に買うなら・・・
ホンダかな・・・♪
| kukka | お外の子たち | 14:43 | comments(4) | - |
八百万の神様へ
 にくきうさんが保護して
里親もきまりかけていたゴロンちゃん

 行方不明になってから随分と
時間が経ちました。

 梅雨の雨にぬれていませんか?
お腹は空いていませんか?

 かつて、わたしも同じように
保護する予定の子に逃げられてしまいました。

 最悪なことに、保護して移動中に・・・

本当に身を切られる思いでした。
毎日、いなくなった場所から元いた場所まで
探し回りました。
 近隣のお宅で猫が入り込めそうな所や
餌をあげていると噂のお宅を一軒一軒尋ねましたが
なかなかみつかりませんでした。

 そして一月も経った頃です。
元いたあたりで「見かけました」と・・・
もう一度、今度はそこらじゅうのお家を
しらみつぶしにピンポーン!すると。

二軒のお宅が「家でえさをあげています」と
仰ったのです。
また別のお宅では「昼寝に来ます」

みなさんに見かけたらすぐ電話を下さるように
お願いして数日後。
再会することが出来ました。

その後、猫ボラさんと言われる方と
トラブルもあり不愉快な思いもしましたし
保護の仕方への中傷メールも来ましたけれど・・・

いま、その子は大切に愛されて暮らしています。

同じお願いを二度もするのは心苦しいのですが・・・

八百万の神様、あの時と同じ奇跡を
にくきうさんとゴロンちゃんにもお願いします。

優しくて臆病でお腹が空いてるゴロンちゃん。
お母さんとはぐれて、お姉ちゃんを失い
ひとりぼっちのゴロンちゃん。

かぎしっぽがかわいいゴロンちゃん。

どうか、どうか、どうか
早く見つかるようにお願いします。


| kukka | お外の子たち | 12:20 | comments(4) | - |
心配事
 通勤の途中に通る住宅街に、道を挟んで高台と平地になっている場所があります。
 平地の方は住宅が建て込んでいて日当たりもあまりよくないのですが・・・
 その内の一軒のお宅の前を通る時、なんともいえない臭いがします。
なんでだろう?と、物が積まれた小さなガレージを覗くと・・・
玄関の前に薄汚れたぼろぼろの毛布が無造作に丸められ、その上に
わんちゃんが・・・・。
痩せて毛もふかふかとは言い難い雑種らしきわんちゃんです。
以来、通勤時は嫌でも目がそこへ向いてしまう私。

 きっと、扉の前に寝ているのは誰かが出てきた時に
すぐにわかるようになんでしょうね。

 よく「動物は毛皮を背負ってるんだから寒い訳がない!」
なんて仰る方があります。
そうでしょうか・・・
 よそ様のわんちゃんですから、何も言えませんが
切ない思いで前を通っていたのでした。

 ところが、先週末からその毛布がきれいに片付けられ
わんちゃんの姿がありません。

 病気でしょうか?それとも中に入れてもらえたのかな?・・・・・
呼び鈴を鳴らして聞くわけにもいかず、でも胸は締め付けられるばかり。

住宅街を歩いていて、繋がれっ放しのわんちゃんや
野良にゃんこさんを見ると、悲しくなります。

反対に、窓の向こうから優雅にお外をご覧になられるわんにゃん様には
微笑が湧き上がってしまいます。

動物も子供も親・飼い主を選べません。
親になる、飼い主になる重さをひしひし噛みしめる今日この頃です。

 お勉強はさっぱりの上に、言うことも聞かないkyky。
♪かわいい〜〜子だと思って育ててい〜た〜ら〜
   ただのぉ〜バカでした〜〜〜チクショー♪
 と、歌ってやる今日この頃ですが・・・・
kyky本人から
 「ただのバカじゃないよ。前は賢かったもん。
  ♪バカに〜なりま〜し〜た〜♪が正しいよ。」
 と、指摘がありました。

・・・・救いようがありません Σ(-□-;)

「この家で一番賢いのはあたしでちー」りん談

| kukka | お外の子たち | 13:45 | comments(2) | - |
ねこのためにできること
昨日(日付的には今日ですね・・・)の日記に書いた事件。

ド素人の私でも「おかしい」と思う。
警察の方々!ちゃんと捜査して下さいね。

http://www.geocities.jp/pink_champagne_kiss/

↑のサイトに埼玉県警や加須保健所の電話番号が載っています。

・まず保健所に電話しました。

回答:保健所は基本的に猫の処分はしません。
   動物によるものだと言われ、警察と捕獲器を設置した所
   猫が捕まりました。
   今は、こちらには居ません。
   おそらく、警察か春日部動物指導センターでは?

・そこで県警のなんでも相談へ

回答:(待たされること数分・・・やきもき)
   捜査の途中なのでおそらく、加須警察署にいるのでは?
   まだ、処分はしていないはず。

・なので加須警察署に電話を

回答:(どなたですか?と聞かれたので住まいと苗字を名乗り担当へ)
   春日部動物指導センターにいます。

・その春日部動物指導センターに電話を・・・・

なんと、ずーっと話中なのです。
受話器外しかな?

ねこは一度に指五本も食べないですよねぇ。
人馴れしているなら凶暴性もなさそうです。
それに人の体は、そんなに簡単に切断できないでしょう?
海でジョーズに襲われたわけじゃないんですから・・・

ホームが一番怪しい気がしてしまうのです。

ホームヘルパー2級の資格を取るべく老人ホームに研修に
行った事があります。

その時に思ったこと
「老人ホームに入らなくてすむようになろう!」

3〜4箇所回りましたが、どこを見てもそう思ってしまいました。
もちろん、素晴らしい所もきっとあるのでしょうが・・・

猫に罪を被せた虐待?事件の気がしてなりません。

段々、この国はおかしくなってきています・・・。

| kukka | お外の子たち | 15:02 | comments(0) | - |
濡れ衣
 一昨日のニュース。
あまりにも馬鹿馬鹿しくて、まともに聞かなかったのですが。

寝たきりのお婆さんが片足の指を全て、猫に食いちぎられた
というもの。

「まぁさぁかあ・・・。きっとボケちゃってるのよ」

でも・・・その犯人と思しき猫さんは保健所へ連れて行かれたそう。

そんなことってあります?

猫が、足の指を全部食べちゃったりします?

猫は一度にそんなに食べません!
まして、お婆さんの足の指って・・・
どんな大猫さんでも口は案外ちいさいものです。

その後、介護人が疑わしいとかってお話を
ちらりと拝見しましたが・・・・

濡れ衣着せられた猫さんはどうなるの?

こんな事件をまともに受けて、猫に辛く当たる大馬鹿人間サマも
登場するかも知れません。

 今日も職場で悲しい話を聞きました。
小6の男の子が言うには
「広場で子猫が二匹鳴いていた。友達が家につれて帰った。
 でも、お母さんに怒られてしまい、また広場に捨てた。」

かなり遠くの広場らしく、仕事も抜け出せないのでそのままです。

まだ1〜2ヶ月くらいの大きさらしく、このお天気は過酷です。

動物を捨てるなーーーーーー(>O<)

そんなこんなで寝付けないのでした・・・・。



りんから抗議の猫きっく!


色々、見ていたらありました!
ごもっともな記事も!!

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005100901.html

やっぱり、有り得ない!!

「いい加減にするにゃん!!」yりん


| kukka | お外の子たち | 02:59 | comments(2) | - |
雨が降るかも・・・
まだ、子猫のことが諦められない私。

今日も何度も見に行ったけれど、収穫なし。

わたしは、鼻が利く。
目が悪い分、鼻が働き者だから・・・
もし、子猫が最悪の状態になっていれば
匂いで判るはず。

でも、異臭はしない。

探す・・・捜す・・・・

緑地帯の片側は、遊歩道になっている。
もう片方は車用通路。だから30cm程の段差がある。
子猫は、あの高さを飛び降りられないはず。

それなら、遊歩道を通って裏道へ出るかも・・・
でも途中まで行って、それな有り得ないと思った。

遊歩道から続く別の緑地帯は自転車置き場に寸断されている。
子猫が、このぐちゃぐちゃな置き方の自転車の隙間を
くぐれるわけがないもの。

不審者丸出しで、緑地帯の根元を覗きながら歩く。
関係者の視線が痛い!
でも、回数を重ねると変に度胸が付いてきたΣ(-□-;)
根元に白いものは見えない。(目、悪いけど)

お母さん、思い出してくれたのかな?
連れて行ってくれたのかな?
施設関係者に見つかってなきゃ良いな。

りんに聞いてみた。
k「りんちゃん、一昨日こねこの声きこえてたね」
り「みゃあ!」
k「かわいそうだよね」
り「んみゃああああ」
k「じゃあ、うちの子にしてあげようか」
り「み・・・・」
k「いやなの?」
り「んんんにゃお」

笑っちゃうくらい上手にお喋りしている。
猫の神様が、家には三匹はムリって思って
お母さんを呼んでくれたのかな?
手前味噌だけど・・・そう考えよ・・・(TT)
| kukka | お外の子たち | 21:08 | comments(4) | - |
捨て猫と野良猫
昨日、わたしは決定的な過ちを犯した。

あの白猫は野良猫で、捨て猫ではないってこと。

お母さんの鳴きまねをしながらやって来た人間を
子猫は、警戒し続けた。

いつも、猫を保護する時は鳴きまねをする。
それに呼応してくれるから、場所の特定が容易い。
だからなんの疑いもなく、そうしたのだ。

でも、子猫はMAXの警戒心。
その後は何度行ってみても、もう返事はなかった。

二度目に行った時に、声を頼りに茂みを特定し
「にゃあ」と言ってしまったのが失敗だった。
それまで盛んに鳴いていたのに、黙ってしまう。

その後、数回行ってみた。
一度は三時間ほど粘ったけれど、もう鳴かない。
そのうち、警備員さんやら施設の人が怪しむ
目線を投げかけてくる。
『猫に餌をやらないで下さい』の簡易看板も。

誰かが近づいてくるので、慌てて敷地の外へ。

今朝も行ってみたけれど、確認できなかった。

野良母さん、思い出して連れて行ってくれたのだろうか?

捨て猫は、人の手を知っているから
あれ程は警戒しない。

すごい逃げ方だったなあ。

裏通りのサビさんたちとは偉い違い。
彼女達は、通行人に遊んでと呼びかける。

あれはあれで危険だけれど・・・・。

結局、白猫は消えてしまった・・・・。

応援や援助ののメールを下さった方、気にかけてくださった方
ありがとうございました。
心に染み入りました。
| kukka | お外の子たち | 19:31 | comments(2) | - |
憂鬱な木曜日
今日は、お休み。
ここ数日、調子の悪いkykyを連れて病院へ。
神経性胃炎ですって・・・・(; ̄Д ̄)!
な・・・なんで?

帰宅後は、洗濯やらなにやらバタバタと・・・・

さ〜てお茶でも・・・と思った途端

『ぴゃっ!ぴゃあっ!』なにかの鳴き声だ・・・。
鳥かなあ?猫?うーーーーん。でも『ぴゃあっ』だしな・・・

随分、長く鳴く。
ななりんは、聞こえてないのか(どんな聴力だ?)
知らん顔。

ベランダから覗くと、前の緑地を白い猫が歩いている。
あの子かあ。結構おおきいよね・・・・

また、声が。
kykyが能天気に「里親探し、またすればぁ?」なんて言う。

いやだ・・・。
だって前回、再起不能な嫌な思いしたんだもん。
ウィルスもいっぱいくっつけられたんだもん。

「じゃあ、うちの子にする?」Σ( ̄□ ̄;)
どこが、神経性胃炎じゃ!!
だいたい、あなたは猫ダメなのに!本当は。
それだけじゃない。
やっぱり、我が家は二匹が限度。
kykyのアレルギーや、帰省時のこと。ななの病気もある。

それに、さっきのあの猫は大人みたいだし。

でも、見に行ってしまった(><)

植え込みの奥から声がする。
こちらも猫の鳴きまね。

いました。
手のひらサイズの白猫ちゃん。
でもね・・・
目が合った途端、脱兎のごとく逃げました。
しばらく探したけど、見つからない。
あんまり深追いして、お母さんが見つけられなくても
可哀想かな。。。

ってゆーか、お母さんはどこへ行ったんだろう?
え・・・間引き?まさかね・・・。

多分、生粋の野良さんみたい。
お顔も汚れていたし、人間は怖いみたい。
近くに行くこともできない。
今まで保護した子たちは、どの子も人間を
怖がらなかった。むしろ擦り寄ってきたもの。

ただ・・・お母さんが帰ってこなかったら?
この状態で、どれくらい元気でいられるんだろう?
手のひらに収まりそうな小ささだった。

こうしている間も、声が聞こえて胸が痛む。
声が止むと、お母さんのお帰りかな?と思ったり
まさか・・・最悪の結末?と思ったり。
緑地のお掃除のおじさん、意地悪そうだしなぁ。
ああ!!!

世の中、これくらいのサイズの家で
超多頭飼育をなさっている方もいる。
「三匹くらい、いけるだろ?」と思われるかもしれないけれど
やっぱり、飼うのは無理。
里親探しは、トラウマになっている。出来れば避けたい。

大体、捕まえられなきゃ意味がない。

こうなると頭の中は堂々巡りだ。
ああ・・・・私も神経性胃炎になりそうです。
| kukka | お外の子たち | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ