kissa*almanakka | 雨が降るかも・・・

kissa*almanakka

<< 捨て猫と野良猫 | main | 検査結果 >>
雨が降るかも・・・
まだ、子猫のことが諦められない私。

今日も何度も見に行ったけれど、収穫なし。

わたしは、鼻が利く。
目が悪い分、鼻が働き者だから・・・
もし、子猫が最悪の状態になっていれば
匂いで判るはず。

でも、異臭はしない。

探す・・・捜す・・・・

緑地帯の片側は、遊歩道になっている。
もう片方は車用通路。だから30cm程の段差がある。
子猫は、あの高さを飛び降りられないはず。

それなら、遊歩道を通って裏道へ出るかも・・・
でも途中まで行って、それな有り得ないと思った。

遊歩道から続く別の緑地帯は自転車置き場に寸断されている。
子猫が、このぐちゃぐちゃな置き方の自転車の隙間を
くぐれるわけがないもの。

不審者丸出しで、緑地帯の根元を覗きながら歩く。
関係者の視線が痛い!
でも、回数を重ねると変に度胸が付いてきたΣ(-□-;)
根元に白いものは見えない。(目、悪いけど)

お母さん、思い出してくれたのかな?
連れて行ってくれたのかな?
施設関係者に見つかってなきゃ良いな。

りんに聞いてみた。
k「りんちゃん、一昨日こねこの声きこえてたね」
り「みゃあ!」
k「かわいそうだよね」
り「んみゃああああ」
k「じゃあ、うちの子にしてあげようか」
り「み・・・・」
k「いやなの?」
り「んんんにゃお」

笑っちゃうくらい上手にお喋りしている。
猫の神様が、家には三匹はムリって思って
お母さんを呼んでくれたのかな?
手前味噌だけど・・・そう考えよ・・・(TT)
| kukka | お外の子たち | 21:08 | comments(4) | - |
kukkaさん、おひさしぶりです。
仔猫、お母さんに会えたんですよ、きっと。

私も一昨年の猛烈に暑かったこの季節に疥癬でぼろぼろになった仔猫に出会ったのだけど、結局助けてあげられませんでした。
疥癬は薬で掻き毟ることはなくなっていたからだいぶ楽になったとは思うのだけど、ちょっと風邪ひいたのかなーって思った次の日に突然姿を消してしまって。
物凄い暑さだったので心配でそれこそ会社に行く前、夜中必死に何日も探し回りました。
もし死んだりしたのなら悪臭がすると私も思ったのだけど、それはなかったので、きっと保護活動している人が連れていってくれたのだと思うようにしました。
諦めきれなかったですけどね。
自分が昼間家に居られたら、連れて来られたのかもしれないけど、それは無理だったので…。
| ミケ | 2005/09/18 9:34 AM |
☆ミケさん
 ありがとうございます。
 わたしも自責の念にかられましたが
 これだけ探してみつからないのは、きっとお母さんが
 お迎えに来たんだと思うことにしました。
 色々と事情があるなかで、思うように保護出来ない事って
 ありますよね。
 きっとお母さんが、お迎えに来たんだと信じます。
 
| kukka | 2005/09/18 1:44 PM |
老猫会からきましたぁv(=∩_∩=)
私もそういう経験何度となくあります。
気になりますよねー。ホント毎日考えちゃう。
良い方に考えましょうね。

りんちゃんすごーいかわいいですね!
タイプだわ&#12316;!!
| かおる | 2005/09/18 9:10 PM |
★かおるさん
 ありがとうございます。
 自己嫌悪になったり、自分を責めたり。
 そんな時に、励ましていただけると
 とても嬉しいです。

 りんは、おしゃべりなんですよ。
 本当に、間の取り方やイントネーションが
 可笑しい位、ピタッとはまります。
 我が家の市原悦子サンです!
| kukka | 2005/09/18 10:38 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ