kissa*almanakka | せつない話

kissa*almanakka

<< プラチナパス | main | Merry Christmas >>
せつない話
 漠然とですが・・・
猫ボラさんに保護された子は幸せなんだと思っていました。
そういう子は、運がいい・・・
人の目にもとまらず、鳴いている子と出くわしたら
お家に連れて帰るけれども、もう保護されているなら
わざわざ横から手を差し伸べなくても
きっとそれなりに良い環境で、里親さんを待っているのね・・・
と、思い込んでいたわけです。

 でも、保護されているのに病気の子や
保護されているのに、栄養失調だったり
保護されていても、全てに飢えていたり・・・
するんですね・・・

どんな思いで、ケージの中で寄り添っているのでしょう?
切なくて泣けてきます・・・

みんな幸せなクリスマスを、新年を迎えてほしいと
心から祈っています。



| kukka | お外の子たち | 18:16 | comments(3) | - |
最近よく里親募集のページを見ています。
本当にたくさんの子が待っていて、病気やハンディのある子もいます。
全員の幸せを願いながらも、私はひとりしか迎えてあげられない。。。
どの子を迎えるか、それを決めるのも虚しくなってしまって、切ないですね。
せめてご飯だけでも十分にと願います。
| ゆゆ | 2006/12/25 11:59 PM |
私も心よりお祈りいたします。
お家があるこも、ないこも。
人間も
猫も
犬も。

私も、ひとりの子くらい迎えてあげられるよう日々がんばりたいって思います。。。
| sinocco | 2006/12/27 10:49 AM |
お返事遅れてごめんなさい。。。。

☆ゆゆさん☆
需要と供給のバランスが狂っていますよね・・・
ちゃんと生殖制限さえすれば、辛い思いをする子は
確実に減っていくのに・・・

たくさんの中からたった1匹を選ぶ・・・
苦渋の決断ですね。
ほんとうに、おなかいっぱい食事ができれば・・・
できることは限られているけれどコツコツと・・・していきます。

★sinoccoさん★
お家がない子がいること自体、変ですよね・・・
だって猫や犬は野生動物じゃないですもん・・・
わたしも、できることを暗中模索した結果がもうすぐ出そうです。
またアップしますね。
| kukka | 2006/12/27 11:00 AM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ