kissa*almanakka | 20060608

kissa*almanakka

猫の癲癇・生活編
癲癇発作の引き金になるもの(こと)って
なんでしょう・・・?

色々考えて一つ、確信していることが
あります。

低気圧。
奴が近付きつつあるときは用心が必要です。

気圧の変化が絶対に悪影響を
及ぼしているはずなのです。

たとえば、高い所への移動。
人間の耳がキーンとなったら要注意です。

通り雨、気圧の谷、台風。
こんな時は、発作が起きやすいのです。

そんな時は・・・
出来るだけ、屋内の湿度や温度を
一定に保ちます。
大きな音・普段聞きなれない音にも注意。

それから光。
ポケモンというアニメで癲癇発作を
起こした子供がいた事件、ご記憶にありませんか?
当時は他人事でした(ゴメンナサイ)
でも、光に反応することがしばしばあるようです。

出来る限り、これらの三拍子が揃ってしまう・・・
なんてことのないようにお願いします。

また匂いに敏感な子もいるかもしれません。
ななはりんに比べて匂いに反応します。
またたびの匂いも嫌いな子なのですが・・・
ローズマリーやティートゥリー、ユーカリなども
苦手です。
なので香水、芳香剤は控えめに。
できればなしで。

それから食事。
フェノバルは肝臓に悪影響を
及ぼす恐れがあります。

肝機能を正常に保つためにタウリンを摂取しましょう。
肝臓サポートの食事は「マズイ」ようです(なな談)

sinoccoさんのびびちゃん同様、ななも埋めます。
最悪なのはびびちゃんは「埋めるフリ」ですが
ななはそこらから布を持ってきて本当に埋めます。
正しくは隠します。

確かにクチャイ(ToT)ですが・・・

食事で摂取が難しければ粉末のタウリンを
ウェットなどに混ぜます。
最初は当然、ラマダンが始まります。
が、しかし負けてはいけません。

慣れれば美味しそうに食べてくれます。

また、留守宅でのお留守番時に発作が起きたら・・・
を念頭に、外出時はベランダなどへの出入りは
出来ないようにしましょう。
室内は万一の発作の痙攣で
落ちる物、倒れる物のある部屋へは進入禁止に。

帰宅したら床を見てください。
発作が起きたか確認するためです。

‐欧凡靴箏豈奸尿の痕跡がないか。
 発作の時は涎が垂れますし、痙攣の反動で爪などが
 割れて出血することも。失禁することもあります。
∨槐の口の周り、肛門の周囲なども
 確認してください。
 確認は、視覚・嗅覚・触覚でお願いします。
 涎が出ていれば乾いてガビガビに・・・
 トイレに何もないのに尿臭や排泄の跡があれば
 発作かもしれません。

それから多頭飼育の方は
相方が非難できるサークルなどを置いてあげると
いいかもしれません。

りんはななの発作に怯えます。
留守中にななが発作を起こしたらしい時、
りんは帰宅したわたしの元へ
すっ飛んできてみゃあみゃあと報告してくれます。
お礼を言うことと、出掛けにお留守番の
お願いは、欠かしません。

発作を起こしている子も、見ている子も
不安なものです。

それからお水。
万一、発作の勢いでこぼしても予備があれば
安心です。

長くなってしまいました。。。
なんだか解りにくいかもしれません。
ごめんなさいm(__)m

次回は発作の対処方法を

「ごろんごろん寝ようっと」なな

「今日はこの子と寝ようっと」りん
| kukka | 猫のてんかん | 02:25 | comments(6) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2006 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ