kissa*almanakka | 20060609

kissa*almanakka

猫の癲癇 発作が起きたら
 さて癲癇の発作が起きてしまった時
どう対処したらいいのでしょうか・・・

“作時は音などを出さない。
 大声で猫の名前を呼ぶなどは逆効果です。
 
⊆囲の物を片付ける。
 ぶつかったりして怪我をしないようにです。

出来ればカーテンを閉めたり
 照明を暗くしたりしてください。
 但し、カーテンを閉めるシャーッという音は
 猫の神経を逆なでることもあるようです。
 そっと閉めてあげてください。

ぞ欧ループ状の絨毯ですと爪が引っ掛かって
 はがれたりすることもあるので注意してください。

ただ、以上はあくまでも一般的なこと。
猫によって色々違う所もあるようです。

 ななの場合
発作がきると

.丱好織ルを上から掛けます。

◆屬覆福廖崑臂翩廚世茵廚叛爾鬚けます。

その上からそっとわたしが覆いかぶさります。

本来は全部してはいけないこと。
でもなぜか・・・ななはこれで少し発作が治まります。

多頭飼育の場合、一緒にいる子たちにも
気を配ってあげてくださいね。
りんは、必ず1mくらいのところでその光景を見ています。

「大丈夫だよ」といってあげます。

発作の頻度が高ければ座薬も有効です。
深夜などで病院にいけないときの為に
座薬をもらっておくといいでしょう。

癲癇発作は発作で命を落とすことはないそうです。
ただ発作は非常に激しい運動をしたのと
同じことになるのです。
結果、心臓に負担がかかります。

ですから発作は抑えてあげるのが一番です。

いずれにせよ、発作の予防が大切です。
投薬で抑えることができますから
ベストな薬の量や時間を上手に調節してくださいね。

それから肝臓の検査も年に一度くらいの
頻度でいいので獣医さんに相談してください。

どうかあなたのねこさんの癲癇が
抑えられることができますように。

余談ですが・・・
ウコンってねこにも良いようですよ(^o^)v
試す価値があるかもしれませんね。
| kukka | klinikka | 12:37 | comments(47) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2006 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ