kissa*almanakka | 20060516

kissa*almanakka

沖縄の赤い海
 先日、知人のお子さんが修学旅行で沖縄に。
すてきな思い出をたくさん作って帰ってくるはずが・・・

 自由行動の1時間半の間に国際通りの観光と
おみやげの購入、昼食を済ませるように先生に指示され
いざ、国際通りへ!

 ところが彼ら二人が入ったお店は
「キャッチセールス」のような悪徳商店だったらしいのです。

 お店に入ると周囲を4〜5人のおばさんに囲まれ
あるネックレスを勧められたそう。
 「これはいつでも沖縄の海が見えるネックレス」
 「特別な石で出来ているから光り輝く」云々

すっかり拉致状態で身動きがとれなかった彼ら。
一人の子は意を決してお店を飛び出したものの
怖くて友達は置いて行ったそうです。

のこされたその子は結局¥4000也のそのネックレスを
購入してやっと開放されたのです。

 旅行のお小遣いは¥8000。
その半分を訳の判らないネックレスに充てなくてはならなかったなんて。

しかも「沖縄の海」なはずのネックレスはなぜか真っ赤。

同じような光景は大概、地方の観光客目当てのお店では
見られるのでしょうが・・・

どうか、小中学生を相手にそんなアコギな商売はしないでください。
すくなくとも、子供だけだったり制服を着ていたりすれば
相手が遠足や修学旅行なのは判るはず。

彼らは未来のお得意様かもしれませんよ。
そんな子供たちの折角の旅行に嫌な思い出のシミを
付けるのはやめてください。

そのお子さんはとおても真面目で温厚で利発な良い子です。
どんな思いでそのネックレスを購入したことか・・・
(ちなみに男の子)

ほかにもこんな風に“拉致”された子は多かったそうです。

もしも、お子さんのいる方や学校関係者の方が
この日記をご覧になって下さったら

,子さんに、旅先にはこんな悪徳商店もあることを
 話して、対処の仕方を考えてみてください。
∨一、このような状況に陥った時の緊急避難を
 いくつか用意してみてください。

学校の先生方へ

 旅行中の子供のことは、先生各位を信頼して
預けています。
ポイントごとに教師が立つとか、見回るとか
トラブルの回避を常に念頭に入れてください。
その為に、みなさんには出張手当や超過勤務のための
代休もあり、旅費は無料なのですから。
それを支払っているのは、あなたがたが預かっている
お子さんの保護者です。

観光地のお店の方へ

 どうか夢をたくさん鞄に詰めて出かけた子供たちには
すてきな思い出のおみやげを持たせてやってください。
売りたいのは解ります。儲けたい気持ちも解ります。
でも、人として恥ずべき行動はやめてください。
同じ事を、ご自分のお子さんがされたらどうですか?

 最後に沖縄観光局(あるのかな?)の方へ

悪質なお店には営業許可を取り消すなどの対処をお願いします。

勤務先の子供たちももうすぐ修学旅行に向かいます。
彼らに限らず、全ての子供たちが楽しい旅の思い出を
持ち帰れますように。

聞くだけで恥ずかしい話にゃん!!byなな
| kukka | 行事 | 18:27 | comments(10) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2006 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ