kissa*almanakka | 物言わぬ弱き者にこそ・・・・

kissa*almanakka

<< 宮っ子悲喜こもごも | main | 今日はお誕生日 >>
物言わぬ弱き者にこそ・・・・
 わたしが動物のために出来ることを考え出すきっかけのひとつになった
ヒロキオさんのサイト。
そのヒロキオさんのブログにこんなニュースがありました。

 メディアへの露出度の高い人々(芸能人やスポーツ選手など)は
高額な所得を得ています。
もちろん才能への報酬ではありますが、その出所を突き詰めると
わたしたち消費者になると思うのです。
ですからそういった人々は、社会への責任が一般人より大きいはずです。
ところが、犯罪者になってもどういうわけか彼らには寛大な措置が・・・
児童を狙った卑劣な性犯罪者の野球選手や、女子大生を陰湿な手口で
侮辱した芸人あがりの府知事。痴漢の大学教授etc....
麻薬や覚せい剤に手を出した芸能人の多いこと!

そして動物虐待をネタにしたバカ丸出しの芸人さん・・・

なにゆえ、社会はそんなにも寛大なのか・・・

言葉を持たない弱き者こそ、大切に慈しむ社会でなくてはならないと
わたしは思います。

動物が、子供が、女性が、安全に穏やかに暮らせるということこそが
安定した社会に通じるのだということを
わたしたちは、もっともっと認識すべきです。

ココにも、アトランタ・ファルコンズのQBでありスター選手マイケル ビックの関連記事が書かれています。


みんなが枕を高くして(?)眠れる社会を切望しるにゃ

biogpetのkissaの今日の言葉は
「学校を参加されたる思いやり」でした・・・
ちょっと意味不明ですが(笑)学校で思いやりとはなにか
教師がが身を持って示して欲しいものです・・・
| kukka | news | 13:37 | comments(4) | - |
何が楽しくてワンちゃん達を喧嘩させるのか
ちょっと理解に苦しみます。
先々月中国の動物園でトラに弱ったヤギだったか
牛だったを襲わせて、観衆大喜びで見学。
あれ、まったく理解出来ませんでした。
「自然界では、日常行われている事」と言ってましたが、
野生動物の世界には、食物連鎖というものがあるのでは
ありませんか。食べ物に困る事のない飼われているトラに
弱い動物を襲わせて見学している姿。
すっっごく驚きでしたよ。
その中に子供もいました。
それ見て親が喜べば子も喜ぶ。将来が怖いですね。
| ミミママ | 2007/08/01 6:44 PM |
約束事・法律を守る市民であることが、今の世の中で生きるためにとても大切なことだと思いますし、優しい心・思いやりの心をもった子供を育成していくためにも愛玩動物とのかかわりはとても大切なのですよね。

ドッグファイティングはアンダーグラウンドで(賭博目的)行われているのですが、それを観戦する人たちは子供や孫などを連れてきているそうです。  ミミママさんおっしゃるように、そのような暴力を見て育った子供達の将来は本当に怖いですよね。  愛玩動物である犬や猫達の痛みを理解できない子供達が将来どうなるかと思うと本当に恐ろしいです。

日本では英語の早期教育などというものが始まっているようですが、英語が出来ても思いやりの心がなければ外国でお金は稼げても本当の友達は出来ないと思う。  孤独な金持ちの人生は幸せだとは思えないです。
| ヒロキオ | 2007/08/02 8:24 AM |
こんにちは!!
すこしご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。

動物のことも、人間のことも同じように同じだけ思いやることってそんなに難しいことなのかな?
なんかほんとにびっくりするようなひどいことが世の中には普通に起きていて、日々びっくりすることが多いです。

世の中の犬も人も、健やかに伸びやかに穏やかに過ごせる世の中ってどうやったらいいのかなあと思います。。。
| sinocco | 2007/08/02 3:04 PM |
☆ミミママさん☆
子供のころ、カブトムシやクワガタで相撲をとるって
テレビで見て、いや〜な気持ちになりました。
あれが犬や鶏で行われることが理解できません。
大金を動かし、興奮する・・・病気です。
最近、中国や北朝鮮を見ていると
同じ血の通った人間だと認識できなくなってきています。
食文化にケチつける気は有りませんが、犬を食べる国は
最低だと思います。
それどころか、ショーとして命を弄ぶなんて
最早、人間の出来ることではありません!

★ヒロキオさん★
中国人俳優主演のハリウッド映画で
「○○ドッグ」というのがありましたよね・・・
名前が出てこないのですが・・・・
あれを犬にやらせているってことですね。
憤りと共に、軽蔑を感じます。
そして、そこに子供や孫を連れてくる神経は
最早、理解に苦しみます。
動物への虐待は、いずれ人へのそれになる・・・
なんと愚かしい行為をしているのでしょう・・・
決して許してはいけないと強く思います。

☆sinoccoさん☆
お元気そうでよかった!

動物と人間の線引きをどこでするのでしょうね。
動物のほうが、ずっとずっと温かいと思えることが
多々あります。

祖母が言ってました。
「命あるものへ自分がした行為は、かならず返って来る。
 良くも悪くも。それを因果応報と言うのだ」と。

自分がされていやなことは、しない。
自分がされて嬉しいことをする。
とてもシンプルなことなのにね・・・
| kukka | 2007/08/04 1:20 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ