kissa*almanakka | 20071013

kissa*almanakka

ちょっと嬉しくて
 数日前の小学生の国語の授業で、宮沢賢治さんを取り上げました。
幸か不幸か、わたしの勤務先は受験塾ではないので
丁寧に読み聞かせをしたり、人物像に迫ることも出来るので
ちょっと「宮沢賢治像」を掘り下げました。

 賢治は、生きとし生けるすべての動植物に対して
とても温かい眼差しを向けていたのではないか・・・・

 そこから脱線しました(笑
ミミママさんに伺った「14歳のハスキー」とまめもみさんのブログで
拝見した「旅行で子猫を保健所へ。でも、またここで貰います」の話を
してみました。

 驚いたことに、ほとんどの子供が
「保健所=動物を預かってくれる(保護してくれる)施設」だと信じていました。
クレームが来るのを覚悟で
(欸鮟蠅脇以を殺処分する     生徒「注射するの?」しょんぼり
∋処分は窒息死である       生徒「もがき苦しむじゃないか!!」怒り
K菁何十万頭がそうやって殺される 生徒「ひどいよ!」びっくり
い修涼罎砲六瑤ぜ腓持ち込む動物も 生徒「なんで・・・・」悲しい

最後に
『動物を飼うというのは、覚悟のいることです。
 みなさんの中で、家族旅行に行くのに「おまえはお金がかかる」と
 捨てられたことのある方、いらっしゃいますか?』

 「まさか!」「一緒に行くよ!」

『では、病気になって治療費がもったいないと病院に連れて行って
 もらえなかった方はいらっしゃいますか?」

 「いない・・・・」

『動物を飼うというのは子供が一人増えることです。
 命を預かるということです。
 ごはんも毎日あげなきゃいけない、トイレだってします。
 病気にもなるし、お金もかかります。
 愛情と手間とお金がかかります。
 それを天寿を全うするまで、惜しみなく注ぐ覚悟が出来た人間だけが
 動物と暮らすこと許されるのです。』

動物は好きではないはずの子が殺処分に声を荒げ
普段はぼおっとしている子が「もがき苦しむじゃないか!」と怒り
動物を飼っている子が、大切にすると言いました。

ちょっとうれしくて・・・・
この子たちが、まっすぐ育ってくれますように。
動物や、自分より弱いもの・小さいものを思いやることのできる人に
なってくれますように・・・・


「ぼくからもお願いするでし・・・・・」

ベッドからはみ出しても、ここが大好きなななさん・・・・
りんちゃんと桜さんが使っていない時に、そっとそ〜〜っと使います(笑

moomamaさん発

子猫の里親募集from東京
お転婆子牛柄もーちゃん&茶白なのに縞じゃない茶々くん
できれば兄妹でおねがいしますm(__)m

kukka発

桜咲かせるプロジェクトfrom西宮&横浜
大らかでお転婆で天然の桜・ド・ラ・フランス体型ちゃん
できれば1にゃん飼育で、べったりしてくださる方♪

どちらも里親さん大大募集ちう♪
| kukka | for animals | 00:47 | comments(12) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ