kissa*almanakka | ちょっと嬉しくて

kissa*almanakka

<< 可愛すぎる! | main | りんと桜のベッドストーリー >>
ちょっと嬉しくて
 数日前の小学生の国語の授業で、宮沢賢治さんを取り上げました。
幸か不幸か、わたしの勤務先は受験塾ではないので
丁寧に読み聞かせをしたり、人物像に迫ることも出来るので
ちょっと「宮沢賢治像」を掘り下げました。

 賢治は、生きとし生けるすべての動植物に対して
とても温かい眼差しを向けていたのではないか・・・・

 そこから脱線しました(笑
ミミママさんに伺った「14歳のハスキー」とまめもみさんのブログで
拝見した「旅行で子猫を保健所へ。でも、またここで貰います」の話を
してみました。

 驚いたことに、ほとんどの子供が
「保健所=動物を預かってくれる(保護してくれる)施設」だと信じていました。
クレームが来るのを覚悟で
(欸鮟蠅脇以を殺処分する     生徒「注射するの?」しょんぼり
∋処分は窒息死である       生徒「もがき苦しむじゃないか!!」怒り
K菁何十万頭がそうやって殺される 生徒「ひどいよ!」びっくり
い修涼罎砲六瑤ぜ腓持ち込む動物も 生徒「なんで・・・・」悲しい

最後に
『動物を飼うというのは、覚悟のいることです。
 みなさんの中で、家族旅行に行くのに「おまえはお金がかかる」と
 捨てられたことのある方、いらっしゃいますか?』

 「まさか!」「一緒に行くよ!」

『では、病気になって治療費がもったいないと病院に連れて行って
 もらえなかった方はいらっしゃいますか?」

 「いない・・・・」

『動物を飼うというのは子供が一人増えることです。
 命を預かるということです。
 ごはんも毎日あげなきゃいけない、トイレだってします。
 病気にもなるし、お金もかかります。
 愛情と手間とお金がかかります。
 それを天寿を全うするまで、惜しみなく注ぐ覚悟が出来た人間だけが
 動物と暮らすこと許されるのです。』

動物は好きではないはずの子が殺処分に声を荒げ
普段はぼおっとしている子が「もがき苦しむじゃないか!」と怒り
動物を飼っている子が、大切にすると言いました。

ちょっとうれしくて・・・・
この子たちが、まっすぐ育ってくれますように。
動物や、自分より弱いもの・小さいものを思いやることのできる人に
なってくれますように・・・・


「ぼくからもお願いするでし・・・・・」

ベッドからはみ出しても、ここが大好きなななさん・・・・
りんちゃんと桜さんが使っていない時に、そっとそ〜〜っと使います(笑

moomamaさん発

子猫の里親募集from東京
お転婆子牛柄もーちゃん&茶白なのに縞じゃない茶々くん
できれば兄妹でおねがいしますm(__)m

kukka発

桜咲かせるプロジェクトfrom西宮&横浜
大らかでお転婆で天然の桜・ド・ラ・フランス体型ちゃん
できれば1にゃん飼育で、べったりしてくださる方♪

どちらも里親さん大大募集ちう♪
| kukka | for animals | 00:47 | comments(12) | - |
まっすぐ育ってくれる!大事ですね〜
でも、子供には否定できない残酷な純粋さと言うか、実体験が伴わないと、行動に移したり自分の意見として固まらないもろさがありますよね、動物のこともさることながら、一番思うのが環境のこと。盛んに環境教育がされていますが、どれだけの子が将来まじめに取り組むのか?僕の世代とさほど変わらない割合じゃないでしょうか?確信もデータもありませんが、なぜかそう感じます。どうも親のレベルの低さに引きずり降ろされている子供が多いような気がしてなりません。僕は子供はいませんが、周りに「何でこんな子に育てちゃったの?」と言いたくなる子が多いんです。親が「小さい」んですよ、笑っちゃうほど・・・親が「経験」で子を諭すほど経験を持ってないような気がします。僕は父の趣味に乗っかって子供時代を過ごしました。子供は誰かに引っ張られていないと中々育ちませんよね〜。口先だけの大人になるか、行動の伴う大人になるか・・・親や周りの大人にかかっていると思います。

 記事に対するコメントになってないような気がしますが、そんな感じです(笑)
| choiwaru101 | 2007/10/13 1:23 AM |
こちらこそ、いらして頂きましてありがとうございました。
私も周りから『犬・猫好きの変人』と見られていますよ・・きっと。ノラさんに関してというか『ただの餌やり』さんについて悩みます。働きかけも、ご近所さんですとなかなか難しいものがあります。
kukkaさんの生徒さん達、『おかしいじゃないか?』と自分はそんな無責任な大人にはなりたくないと、少しでも心に残ってくれるといいです。
私の活動としても、娘はもちろんですが(洗脳されてます)そのお友達や近所の子供達に、身近な動物についての接し方を教えてあげる事、そして動物にも感情がある事を話して聞かせる事ぐらいです。でも、この子達が大きくなる頃、言葉を話せない動物に対して 思いやりの気持ちを持てるよう『殺処分』という行為がなくなるよう 働きかけて行きたいと思っています。小さな事からコツコツと・・・ですね(^^)
| しろくま | 2007/10/13 8:33 AM |
朝から泣けちゃいました・・・
kukkaさん素晴らしい、子供達素晴らしい!!
これぞ教育=教えて育てるのような気がします。

| nyagasunsun | 2007/10/13 8:48 AM |
私も朝から嬉しくて泣けちゃいました。
kukkaさん、有難う。
宮沢賢治さんから膨らんだ心の教育ですね。
kukkaさん、素晴らしい!
| カーチャン | 2007/10/13 9:50 AM |
知らないでいること、
無関心でいること、
怖いですね〜。
子供たちの驚きから察するに、
殆どの子は、こういう事実を知らなかったのでしょう。
子供達に限らず、大人でも知らない人が殆どです。
かく言う私も、大吉と暮らすまでは、
全く知りませんでした。

命の大切さ、人間の手で葬られている命があること、
子供によっては刺激があった子もいるかも知れませんが、
(逆に刺激があった位の方が良いんです)
この時感じた気持をず〜っと持ち続けてほしいです。
子供達には良い経験だったと思います。
大人はこうは行かないんですよね〜(^^;
だからこそ、子供のウチに親が教えてほしいです。
(前提として、親が知ってないと、またそういう気持を持ってないとダメですが・・・)
| manenyan | 2007/10/13 11:26 AM |
たくさんのコメント、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

☆choiwaru101さん☆
子供は、残酷です。はい、確かに。
かくいうわたしも、アリを水溜りに入れて
「ほんとうに鳩は助けに来るか?」(fromイソップ童話)
実験しました。
鳩はくるわけもなく、アリは自力で立ち去りました。
いま考えるとゾッとします。われながら・・・・

女の子は、お母さんが見つけ易いです。
意地悪な子のお母さんは意地悪だから(笑
周囲に低次元な意地悪をする子供のお母さんは
摩訶不思議なイチャモンつけてきます(笑
そういうものって継承されるんですね・・・・
命に限らず、物を粗末に扱う子供も増えています。

わたしの授業では、呪文のように
「あなたたちが世界を変えていくんです」
「どうか弱者にやさしい、偉人になって世界を変えてください」
などと言っています(笑)洗脳です(^^;
| kukka | 2007/10/13 12:26 PM |
★しろくまさん★
ご近所さんて難しいんですよね。
自分の家で餌を上げる子だけは生殖制限しています、という方もいらっしゃれば
「子猫にだけえさをあげる」とか「近所に置き餌」なんて
小さな諍いの火種はあちこちにありますしね。
それに、そういう方は大抵年配の方で、寂しいんですよね。
野良猫論争って、巻き込まれて振り回されちゃったら
大変なんだと、学習しています(苦笑
自分のできることを、できる範囲でこつこつ・・・しか
ないみたいです。
そんな大人を、子供がきちんと見ていてくれて
近い将来、殺処分のない国になるといいです。
| kukka | 2007/10/13 12:30 PM |
☆nyagasunsunさん☆
宮沢賢治って、自分は質屋の跡取り息子で農業とは無縁なのに
農民のために一生を捧げた人なんだよね・・・・
そういう心根の優しさや懐の深さが、最近なくなりつつあるなって思うの。
そうそう、猟犬の話もしたんだよ。
子供たちは、怒って「趣味で狩なんて最悪だ」って
この記憶がずっと心のどこかに留まってくれたらなって思うんだぁ・・・・
| kukka | 2007/10/13 12:34 PM |
★カーチャンさん★
宮沢賢治さんは、きっと狩猟は嫌いだと思うんです。
小さい時に注文の多い料理店を読んで、そう思いました。
そんな話から、脱線してしまって・・・
子供は真実を知ると、それについて考えたり
正しいことを導き出す力を持っているんですね。
鉄は熱いうちに・・・ですね。
| kukka | 2007/10/13 12:37 PM |
☆manenyanさん☆
動物と暮らさなかったら、知らないことや興味がなかったであろうことって
たくさんありますよね。
『保健所=預かるところ』と子供は思うようです。
まさか殺されるなんて・・・と。
こういう話は、ぜひ家庭や学校でしてほしいのですが
学校は、嫌がりますね。
教師自身が「命の重さ」を頭でしか理解できないからでしょうね。
あとは、お母さんやお父さんが教えるしかない・・・・
でも、知らないから教えられない。
メディアは、たまにはゴールデンタイムに
こういう情操教育を試みるべきですよね。
数字やスポンサーの顔色を気にせずに・・・・
| kukka | 2007/10/13 12:42 PM |
素晴らしい授業ですね!!
子供って知らないんですよね、
知らないで済まされるのは子供の時だけ、
大人になったら知らないでは済まされない、
だから誰かが教えてあげなくちゃ。

保健所を一時預かり所だと思っているって事には驚きました。
悲しい現実を知る事、大切な事ですね、普通の塾じゃ絶対教えてくれないですよ。今は学校だって分からない。

本当に素晴らしい教育されましたね!!
きっといつまでも心に響いているはずです!!
| ミミママ | 2007/10/13 9:36 PM |
☆ミミママさん☆
いえいえ・・・・そんなたいそうなことが出来た訳では
ないですよ。
それに、話を受け付けないことも出来るのに
あの子たちが耳を傾けてくれたのですから
彼らとそのご家庭に感謝ですね。
同じ話をしても、耳に届く子と届かない子がいます。
聞いてもらえて、幸せだと思うんです。

でも、きっと『保健所=一時預かり』って思っている人が
大人にもいるのかも知れませんよね・・・・
| kukka | 2007/10/13 10:47 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ