kissa*almanakka | A BAD DAY

kissa*almanakka

<< 命ちゃん  〜MAYちゃんとMEIくん〜 | main | 絶壁犬・速報 >>
A BAD DAY
 まさにそんな感じの数日間。

愚痴のオンパレードが始まります・・・・
不快になる方は、今日は見ないでねm(__)m

土日は本来、仕事がありません。
なので公園ねこの様子を見に行こうと思いきや・・・

学校説明会に行って欲しいとのこと・・・
これはボランティアなのです。
少なくとも、1コマ単位で契約している講師にとっては・・・

だから誰も行きません。ハイ、そうですね。
簡単には、辞められないであろうわたしに白羽の矢。

ヘトヘトになって帰ったところで、土砂降りの中を公園へ・・・
餌やりさん=雨天中止のようです。
ねこズもいないんですけどね・・・こんな日は。

お腹空かせていませんか?雨宿りはできましたか?
風邪をひかないでね・・・

偏頭痛と闘いつつ迎えた月曜日。

わたしたちは1コマ毎の契約です。
なので個別指導の場合は、生徒が休むと仕事がなくなり
その分は支払われません。

昨年度末から入ったフリーターのTさん、もう30近いでしょうか・・・
「なんでもできます」が口癖です。

そして昨年度は、個別指導で女性講師希望だった中3の女の子の英語担当に。
その子の国語と社会を担当していたわたしの目の前で
「あたし、国語も社会もなんでもできるから。
 あたしに言ってよ。」
ところがその生徒がわたしに
「先生、英語がわかりません。教えて・・・」びっくり

上司に報告すると
「私的に相談されたんだから、私的にみてあげ」
・・・・・冷や汗

そのTさん「問題と解答と詳しい解説があれば、あたし何でも出来ますよ」

・・・・・ショック

それなら生徒でもできると思うよ・・・・

さて、昨日は彼女の生徒の女子高生が彼女との言葉の行き違いで
休みだと勘違い・・・遅れて来ました。
90分の授業が60分に。
なんとか、後にずらそうとしたらしいのですが
教室には空きもないし、後のコマで彼女の担当する生徒も来てしまいました。

結局、60分1コマ。90分1コマに。
ここで、彼女がキレました。
T「あたしのお給料は90分×2コマですよね?」
K「違うと思いますよ・・・通常、休んだり遅刻したら付きませんから」
T「あたし、契約の時にそんなこと言われてません!」
K「契約書かわしたわけじゃないでしょ?」
T「じゃあ、あっちの都合でなしになったら拘束された時間はパア?」
K「ええ。」
T「労働基準局に訴えてやる!怒り絶対に勝ちますよ!!」
K「そうかもしれませんね」
T「おかしいぢゃないですか!」
K「わたしに言われても・・・」

その後、延々と「彼女の権利」について語りだしました。

Tさんは6時からの授業で6時に来たことはありません。
6時5分になっても現れず、まさかと思って自宅に電話をすると
「今出ます!」と、いう人です(笑

それどころか「遅刻くらいでガタガタ言うならクビにしてくれていいですよ」
つ、つよい・・・・


あまりにゴネる彼女を見て、すっとこ上司は何を思ったか
「明日、中3の個別の女の子、する?」(注意するべきでは?

それ、わたしのコマです・・・(英語ならね)

K「あの、お休みするのは数学の担当ですよね?
  数学をお願いするんですか?」
す「・・・・」
T「ぢゃ、数学でもいいですよ。あたし。
  その代わり、解答の他に詳しい解説があるとありがたいです」
K「理数系は理数系の方が教えてほうがよくありませんか?
  (だって、彼女は理数系を引き受けると、必ず走って来て
   『ここ、どうやればいいですか?』って聞くんですもの)」

すると上司
「じゃあ、英語のコマあげて。
 自分(関西弁では相手のこと)国語でも社会でも理科でもいけるやろ?」
K「でも○○さんは英語と数学希望です。
  では、わたしのコマをTさんがなさって数学は専門の方に
  お願いしてください。」

結局、小学生1コマのために交通費を払うのが惜しい・・・とかで
今日はお休み。

逃した仕事は大きい(ToT)
でも、生徒のことを考えたらこれでよかったはず・・・

うちの塾は、初めに「講師」ありき。
生徒のわがままな都合は聞くけど、学習指導なんかはほったらかし。

遅刻をしない、という当たり前のルールを守っているのは
わたしと、年配の男性と、阪大生の真面目な青年だけ。

Tさんと、関学のバイトくんに至っては
「なんでも出来ます」と言って引き受けるものの
生徒に答えを言わせて、○か×かを言い、正解を言って終わり。
生徒の疑問は無視するらしいです(生徒談)

上司が、見学の保護者に「うちの塾はそこらへんの学生連れて来て
ぱっと授業させるわけではなく云々・・・」の説明を聞くたびに
恥ずかしくなります・・・

来週から期末テストなのに・・・どんな授業されてるんだろ・・・

ま、いっか。
こんな日もあるさ・・・・

ゆっくり手料理でも作って、夜は公園に行ってみましょう。」


「ママ、今日はお休み?


「うれしいから、ごろごろするにゃ」
・・・いつもしてますからっ!・・・・

=チャーリーズ タンタン=
住所:鎌倉市大船1丁目4番1号
TEL:(0467)48-5202
大船ルミネウィングの5Fにある子供服のお店です。
センスのよさが光っています。
オーナー自ら、アメリカで買い付けてくるのだとか。
kykyも、とってもお世話になっています。

エスカレーター横の小さなスペースなので見逃さないでね。

その鎌倉でゴロンちゃんが行方不明です。
日一日と寒くなります。
ゴロンちゃんが暖かい冬を迎えられますように・・・
ご協力をお願いしますm(__)m



| kukka | - | 15:11 | comments(8) | - |
そんな日もありますよね。。長い人生の中にはGood day も Bad day もあると思うようにしています。 納得できないこと、理不尽なこと、 ホント嫌になることも。。。
良い事ばかりなら、それが普通になって感謝の気持ちが起こりません。時々嫌なことがあれば逆に”良いこと”の時に”幸せーとか嬉しい”と素直に思えるのかもしれませんね。
小さな喜びに感謝できる自分になりたいですが、実際はなかなかそうは思えなくて。。。
アメリカで20年以上勤めていましたが、いますよー”私何でも出来ます”って人が。ひどい人なんか”コピーとれます、ファックス送信できます” 全くあきれるばかりです。
上司の方、まるでやる気もモラルも覇気も感じられませんね。事なかれ主義の代表選手みたい。。
尊敬できる上司の下で働きたいですね。。
| hitomineko | 2006/11/21 4:08 PM |
おはようございます(^^)

Tさん、嫌な感じの人ですね。
kukkaさん、用心してくださいね。このタイプの人は想像するに、自分の失敗を人になすりつけるタイプ・・・ぽいです。
同年代(私の方が少し上かな?)としても、許せないです。
子供の教育の現場で、本当に子供のことを考えて指導している方ってどのくらいいるのかな。
みんながkukka先生みたいに、子供に思いやりを持って接してくれていればいいなあと思います。

なんでもできます、って言える人、うらやましい・・・

上司さんも、ほんと困った方ですね。
kukkaさん、心を削らずがんばってください!!!

誰が拝見しても、変なのは上司さんやTさんや遅刻してくる他のバイトさんがたですよ!!
| sinocco | 2006/11/22 10:13 AM |
☆hitominekoさん☆
ありがとうございます。

>良い事ばかりなら、それが普通になって感謝の気持ちが起 こりません。時々嫌なことがあれば逆に”良いこと”の時 に”幸せーとか嬉しい”と素直に思えるのかもしれませんね

「目からウロコ」な、お言葉に反省してしまいました。
確かに、良い事尽くめでは感謝の気持ちが遠のいてしまいますね。
hitominekoさんの言葉に、感謝します。

「コピーできます」「ファックスできます」ってすごいですね・・・
アメリカでも、そうなのですか・・・
価値観が多様な社会の方が、理不尽だったり、不公平だったり
するのかもしれませんね。
自己顕示欲の強い方は世渡りも上手な気がします。

でもやはり、公平で人間味溢れる上司の下で働きたいです。
同僚がどうあれ、上司くらいはちゃんとした大人であってほしいと思います。


★sinoccoさん★
ありがとうございます。
ご忠告、思い返してみると当たっています(@@)
わたしも決して『良い先生』なんかではないのです。
ただ、自分が子供の時に先生にされてイヤだった事と
自分の子供にされたくない事だけは、人としてしないでおこう・・・
自分がしてほしかった事、自分の子供にしてほしい事をしよう・・・
それだけは心掛けているんですけどね・・・
でも、子供達みんながわたしと同じではないから
ずれが生じるし、泣いている子を見落としているかもしれません。

学校の教師も、塾の講師も、「一職業」なんですよね・・・
「先生」と呼ばれてしまう事への責任感がない人が多いのかな・・・

>心を削らずがんばってください!!!

ありがとう。なんか、すっごく心に染みました。

またがんばるぞ!
| kukka | 2006/11/22 1:39 PM |
kukkaさん、こんにちは。
上司さんのセリフのところで、す「・・・」って、すっとこどっこいの『す』なんですね。
大受けしてしまいました。
すみません。

人間相手の商売ほど、大変なものはないと思います。
人間ほど理不尽な生き物はないもの。
家の中にあったかい純真なお目目の子たちが居てくれると、癒されますよね。
明日もなんとか、乗り切って参りましょう〜
| ねこかか | 2006/11/22 8:25 PM |
☆ねこかかさん☆
そうです!
「すっとこどっこい」の『す』なんです(笑
大いに受けてください(笑
我ながら素晴らしいネーミングです(^^

人間様は理不尽!
ほんとうに・・・
そこいくと動物は打算がなくて純真で癒されますね。

でも・・・りんの場合は・・・もし、おしゃべりできたら
おっそろし〜〜〜〜〜女の子のような気が・・・
き、気のせいでしょうか・・・?ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
| kukka | 2006/11/23 10:30 AM |
仕事。。矛盾だらけで大変そうですね。
それに↓に書いてあったkukkaさんの超ハードな生活!!
体壊さないでくださいねー。
うちも新しく入った事務員は仕事量の多さと事務の待遇に
みんな驚きます。
『事務でここまでしなくちゃならないんですか!?』と。。
悲しいけど耐えるしかありません(/_;)

私はみけちょ&シスターズのままを避妊予定で餌やりさんに
会いたいのだけどなかなか会えません。
向こうも隠れてあげているからねー。
家はだいたいわかってはいるんだけど家まで訪ねるのは
勇気いりますねー( ̄ー ̄;
| おかる | 2006/11/23 2:50 PM |
あれー!
肝心な事書くの忘れました(;^_^A
みけちょの応援ありがとうございました。
幸せになりましたー!
| おかる | 2006/11/23 2:59 PM |
☆おかるさん☆
職場って歳と共にハードになる・・・
若い時は、存在だけで重宝されたのにね(爆

お家、わかってるんだぁ・・・
うーん。。。行くのは躊躇するよね。。。さすがに。
むこうも隠れてるんだから・・・

でも、案外「堂々たるえさやりさん」もいるから
あたって砕けてみる・・・?

みけちょが幸せになったのは福娘おかるさんのおかげだってば♪(^^v
| kukka | 2006/11/25 3:27 AM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ