kissa*almanakka | あたし彼女 ・・・ みたいな ・・・

kissa*almanakka

<< タオルは消耗品? | main | お陰さまで! >>
あたし彼女 ・・・ みたいな ・・・
わたしがいつも更新を楽しみにしているmanenyanさんのブログ
しろくろ&しましま+3
第3回日本ケータイ小説大賞受賞作『あたし彼女』なるもののご紹介が。

    アタシ

    アキ

    歳?

    23

    まぁ今年で24

    彼氏?

    まぁ

    当り前に

    いる

    てか

    いない訳ないじゃん

    みたいな
  
    (以下省略)あたし彼女から引用〜

すごい日本語・・・・23歳でこれ、使っちゃう?
世間も認めちゃう?
てか
賞取っちゃう?
みたいな・・・・・

manenyanさんのこの日の記事には

『サラダ記念日』しかり
『猫鍋』しかり
この小説もしかり
世に出る前に、
多分1000万人くらいの人が同じことを考えていたでしょう。
世に出したモン勝ち、だと思います。


『サラダ記念日』の部分に大いに頷き、『あたし彼女』のkikiという名前に
過敏に反応し(笑

読みに行ってきました!今なら無料!『あたし彼女



で、manenyanさんが2章で断念した作品、最後まで読んじゃいましたよ・・・(笑
しかも、途中で号泣しちゃうおまけつき(爆

最初は、いる、いる、こういう子・・・・
こういうおばかさんにひっかかる男って、きっと多いのよねぇ・・・
あぁ。うちのkykyは、こんな子に引っ掛からないでほしいわぁ・・・
そういえば卒業生の○○さん、こんなタイプで塾にお迎えに来るのは
親御さんじゃなくて彼氏だったわねぇ・・・・
『おばかさんの思考回路』って、どんなんでしょうねぇ・・・

なんて、読んでたんです。

真っ当にお天道さまの下を歩かせたくないような自分勝手な女の子が
人間としての感情を学習していく過程・・・・ってところでしょうか?

時に大人の上から目線で、時に共感しつつ(しちゃったよぉ(@O@)
最後まで読んでしまいました。

manenyanさんのおっしゃる通り、あの短い言葉の羅列が延々続きます。
なんという語彙のなさ!劣悪な表現力!世も末だ・・・と嘆きつつ読み始め
最後は、主人公の進化にちょっと感動しました。

manenyanさんが、途中で読む気を喪失したこのケータイ小説。
なぜ、わたしに読めたか・・・・・

わたしは塾に勤務しています。
その前は公立の学校で働いた経験も・・・・

『まみ(仮名)ゎ。きのおおばあちゃんちに行ったんですけど。
 おこづかいトカもっらたりトカしちゃっタリしてうれしーんですけど?
 みたいな。』

作文書けというと、こんなのが提出されるんですけど?みたいな・・・(苦笑

生徒がなに言ってるか解らん!という、オッサン講師の通訳になれます。
主語のない文、述語のない文、盛りだくさんです(−−#

でも、お陰でケータイ小説を読破できました・・・・

お金を出して買うことはしないと思いますが、案山子ちゃんとも言うべき
女の子が血の通った人間になる姿にはじぃ〜んとしました。

ただ、てにをは・文法、そして言葉は間違いだらけで
23歳の時には、美しく正しい日本語を話していた!と勝手に思い込んでいる
わたしは(それがすでにオバチャンか?)
『スタッフ〜』の方々に間違いを指摘したい衝動にかられたのでした。。。

※ストーリーに登場する曲は Eternal Love by mink



昨日の限定記事にコメントをありがとうございました。

教えるといのは教わることなのだというシロクマさんの言葉に頷き
感謝こそ幸福を呼ぶというキミドリさんの言葉に、日々感謝していこうと思いました。

大会の後で、kykyは後輩のお母さまにお礼の言葉を頂き、以前の副顧問の先生に
『君が泣いている姿に感動した』とのお言葉をいただいたのだとか・・・

後輩たちのために楽譜を自分で作り、必死で指導したので
『親の気持ちだったから、金賞の時は嬉しくて泣けてきた』のだそうです。

卒業生のkykyを温かく見守ってくださる保護者の方、先生方、そして後輩のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、そんな親バカぶりを温かく見守ってくださるみなさんにも感謝でいっぱいです。

ほんとうにありがとうございます。
| kukka | kukkaのつぶやき | 01:29 | comments(8) | - |
最近のヤングの日本語は乱れとるねえ!注文した物を確認するのに「よろしかったですか?」と来る。「よろしいですか?」の間違いとちゃうんか?全く親の顔が見てみたいわい!と憤慨するもアホ息子どもの顔が浮かんで落胆するんよ・・・
しかしまあ活字にまでヤング言葉が使われるようになったんやねえ?チラッと見に寄ったけれどすぐに断念したわ。
サラダ記念日は俵マチやね。正直言ってこんなん私でも書けるやんと思いましたよ、ほんま出したモン勝ちの世の中ですな。
| キミドリ | 2008/09/30 1:35 PM |
読んでみたわ〜
でも、読みきれない・・疲れるぅ(-_-;)
携帯で読んだらいいのかも?
kukkaさん全部読んだのね。エライ!

電車の中の暇つぶしとかいいかなぁ?
あ、でも気分悪くなりそう(笑)
| みかりん | 2008/09/30 10:08 PM |
更新が楽しみというのは、
あまり更新をしないからという意味でしょうか?(^^;

その後、そこそこ評価をしたようなコメントがもらったので、
第3章まで頑張って読みました。
やっぱりダメ・・・_| ̄|○
元々、恋愛小説が苦手なこともありますが、
脳と心が受け付けませんでした。(^^;
全部が実話でないことはわかっています。
プロローグと第1章での、ジャイアンの如き傍若無人っぷりは、
主人公の、後々の心の変化具合を際立たせる為の導入部分だったのでしょう。
つまり、バカ丸出しではなく、ある程度狙って書いているのでしょう。
案外と作者は、
『ほれほれ、アホなオッサン・オバハンがこっちの読みどおりの批評をしとるで』
なんて、ほくそ笑んでいるのかも知れません。
とはいえ、やっぱダメ・・・_| ̄|○
理解できなくて、上等だ!
などと、気張っておりますが・・・
全てを読みきる感性が欲しいのは事実です。(^^;
| manenyan | 2008/10/01 12:25 AM |
☆キミドリさん☆
過去形の離し方、確かに気になりますよね・・・・
以前、職場に北海道の方がいらっしゃったのですが、電話で
『おはようございました』と、おっしゃったのには驚きました!(笑
その方は年配の方なんですけどね・・・・その後に
『○○(名前)でした』と、続いた時には
電話切りそうでした・・・・「はぁ・・・そうですか」って(爆
携帯の普及で、でたらめな日本語の活字化が進んでいるのかも・・・
コワイですね・・・
| kukka | 2008/10/01 10:52 PM |
☆みかりんさん☆
きれいな活字体だから、生徒の文字読むよりは楽だったの(笑
携帯で読むのは疲れたから、PCのほうがマシだったかな・・・

わたしは、知りたがり屋なので読み出すと止められないっていうのもあったと思います(爆

それから・・・・わたしの脳が成熟できていないのかも・・・
でも、ストーリーは大人の読み通り進みます。
だから読まなくても、想像通りの結果なんですけどね(^^;
| kukka | 2008/10/01 10:56 PM |
☆manenyanさん☆
更新が楽しみなのは、ブログのファンだということです♪
毎日更新してくださると、楽しみもふえるのですが・・・
(軽くプレッシャー♪)

わたし、彼女にはめられたんですね・・・Σ( ̄□ ̄;

文章自体は、間違いが多くてムカムカっとするんですけど・・・
読んじゃいました・・・・

それと、最後のほうで車に轢かれた猫を見ても浮かれるくだりがあって・・・
そこは、かなり腹が立ちました。
「あたし彼女」ちゃんの感性の限界を見たような・・・

父親が誰か判らない赤ちゃんは「勝手に出来ちゃって迷惑」
でも「好きな人の子は産みたい」
それが、同じ重さの命だったと気付いたことに、なんとなく
未発達な感情を感じて、可哀想になっちゃったり・・・


ところで、あのジャイアンちっくな女の子・・・
以前、住んでいた所の近所には芦○大学なるものがあるのですが・・・・
バスの中で、ああいうことを言ってるんですよ(@O@)
それで、あぁ・・・ああいう子たちなのねって(笑

わたしの悪い癖なのですが・・・・すぐ感情移入しちゃうんですね・・・
考えてみると、わたしも傍若無人な10代を過ごしたような(笑
主人と出会うまで、告白してくれた相手の感情なんて考えたことなかったような・・・・

そんなこんなで読みきっちゃったわけなんです(笑

でも印税で楽な生活を送ると、また世の中なめちゃいますね・・・
ケータイ小説=書いた者勝ち・・・実感です。

直くんに、ぜひ「ボク ねこ」を書いてもらわねば!
| kukka | 2008/10/01 11:10 PM |
はじめまして
ブログ村から
まいりました

「あたし彼女」
読破
お疲れ様でした
みたいな

こんな
文章(?)でも
通じてしまう
"日本語"って
すごい
みたいな
| AKARU | 2008/10/01 11:20 PM |
☆AKARUさん☆
はじめまして。
ご来訪ありがとうございます。
読破、疲れました(笑

確かに・・・ある意味、すごい日本語でした。
一瞬、AKIさんかと思いました(笑
| kukka | 2008/10/02 12:05 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ