kissa*almanakka | しあわせな光景

kissa*almanakka

<< カリフォルニアの山火事 | main | 西宮動物管理センターへ行ってきました。 >>
しあわせな光景
 カリフォルニアのhitomiさんご家族が、無事に帰宅なさったそうです。
よかった。
14にゃん、ほっとしていることでしょう。
manenyanさんが、教えてくださいました!m(__)m

 日本と比べて、米国は動物への保護も手厚いのだと
ニュースを見ていて、ひしひしと感じました。

 動物を連れていたら避難所へは入れず、その動物の保護施設は皆無に近い
日本の現状と比較すると、なんとも羨ましい限りです。

 以前のわたしは、幸せな動物しか見ていませんでした。
世の中に不幸な動物がいることは、漠然と知っていたけれど
そこに足を踏み入れるなどとは考えもしませんでした。

 ヒロキオさんのブログを知り、またまた漠然と
「わたしもシェルターで、動物のためになにかできたら」などと思っていましたが
自分自身がアクションを起こすなんて想像もしていませんでした。

そんなわたしが、横浜のnyagasunsunさんから桜を預かり
わたしなりに動物のためにできることを、いま、模索しています。

ネットでしりあった多くの方々に触発され、あちこちにぶつかりながらも
少しずつ、道が見えてきました。
すぐに転ぶかもしれませんが、泣いて引き返すかもしれませんが
がんばってみようと思います。

しあわせな光景(=動物たちが人の手によって無意味に殺される恐怖におののかず、まったりと暮らせる光景)が見たいから・・・・


「あっちのほうが、気持ちいいにゃ?」(笑
| kukka | kissa | 16:49 | comments(7) | - |
りんちゃんのために横浜のおねいさんが
作ってくださったベッドなのに、
りんちゃん=床
ななさん&さくらちゃん=ベッド
になってしまうんですね。

kukkaさん、がんばってくださいね。
応援しています。
大変なときには一人で抱え込まずに、
周りに声を掛けてみたり、
助けを探してみたりすると、
思いがけず手が差し伸べられることもあると思います。
お身体だけはお大事になさってくださいね。
| ヒロキオ | 2007/10/28 4:08 AM |
☆ヒロキオさん☆
ありがとうございます。
いま、メールチェックをしてヒロキオさんからのメールを拝見しました。
とても心強く、そして、嬉しく思います。
ファイルは、後ほどゆっくり丁寧に読ませていただきますね。

ベッドは、2つとも「りんちゃんへ」なはずでしたが
こんなことに・・・・・(笑
この後、桜は床にダイブしていました(^^;
きっと暖かそうに見えたのですね・・・・
りんの、そういうところに癒されています(笑
| kukka | 2007/10/28 5:52 PM |
hitomiさんご家族&14ニャンズが無事に戻られたという事、
本当に良かったですね。
アメリカの動物への保護の仕方は日本並みでないのでしょうね。
ドイツで常識だと思っていた事も日本ではまったく通じないと
この頃感じています。
犬猫は不潔なものとして、追いやられるのでしょうかね。
悪い言い方だけれど、冷たいです。
人間に対しても同じだと感じる事が多いです。
これは私が帰国してから感じるカルチャーショックです。
なんだか話が飛んでしまいました、すみません‥

kukkaさんは、桜ちゃんを助け出して、暖かい家族へ
迎え入れられる為に努力なさっていて、そういう人を見ると
日本も冷たいばかりでないんだなぁって思いました。

3にゃんずが平和に暮らしている様子、
いつか全てのワンニャンに味わってもらいたいですね。
| ミミママ | 2007/10/28 7:15 PM |
☆ミミママさん☆
hitomiさんご家族が無事で、ほんとうに嬉しいです。
14にゃんもいるんです!猫の神さまが守りますよね!絶対に。

日本は先進国の中で、動物と子供に対してだけが後進国だと思います。
地域のポータルサイトのコミュニティで会員になっていますが
『雅子妃が、御所に迷い込んだ野良犬の生んだ子犬を引き取り、東宮御所の室内で一緒に暮らしている』という事実を
『うれしい』と書いたら年配の女性のコメントがありました。
『御所に野良犬・・・は、疑問だ』『雑種の犬が室内で暮らして幸せか?』と・・・・

御所に云々は、宮内庁の談話でしょうからそうなんでしょうし
わたしが犬なら、暖かいお家で飢えることなく家族の愛情に包まれて暮らしたいと思います。
たとえ、わたしが雑種の犬でもね。

なんだか見ていて・・・悲しくなりました。
こういう方って案外まだまだ多いのかもしれませんね。

動物に冷たい国は、きっと年寄りにも冷たいと思います。
日本て・・・そうでしょ?ヨーロッパに比べると・・・

わたしは、大したことはしていません。
でも小さなことでもいいから、動物のためになにか出来る
そんな人間になりたいと表居ます。
| kukka | 2007/10/28 9:52 PM |
 無事で何よりでした(^∀^)、ちょっと訪問させてもらいましたが、またまたすごい家発見でした!こういう一家が世の中にはたくさんあるはず!ワクワクしますね〜

 僕もそうですが、個人レベルではできることに限度がありますよ(^ω^;)(;^ω^)・・でもできるだけ、がんばりましょう!まったりと暮らせる動物を増やすために。
| choiwaru101 | 2007/10/29 12:23 AM |
kukkaさーん、また少しご無沙汰してしまいすいません!

今ブログを一気に拝見させていただきました。

山火事、本当に恐ろしいですね。
そして、避難所にペットとともに避難できるという米国の状況を知ってさすがだなと思いました。
寂しい想いをするペットたちが一匹もいないよう、祈ります。

びびをだっこできない日々。
本当にストレスです。
悲しいです。
キャットシックです・・・
会いたいです。
来週は一度里帰りします。
早くびびにあいたいです。

さくらちゃんと、ななちゃんと、りんちゃんの可愛い写真にすごく救われました。。。
| sinocco | 2007/10/29 12:57 AM |
☆choiwaru101さん☆
hitomiさんのお宅、すごいでしょ?(^O^)
シェルターへ行ってしまうと、ぜんぶ連れ帰っちゃうから
数を決めて幸せにする・・・・15匹まで。
なかなか出来ることではありません。
とっても素敵な方なんですよ♪

まったりと暮らせる動物を、ほんとうに増やしたい!と、思っています。


★sinoccoさん★
わぁ!sinoccoさんだぁ!(笑
おひさしぶりです。
寂しい思いをするペットがいないこと、心から願っています。
キャットシック・・・わかりますぅ・・・(TT)
3にゃんのまったり写真で、ちょっと癒されてくださいね。
早く、びびちゃんに会えますように!
| kukka | 2007/10/30 12:54 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ