kissa*almanakka | おはなし

kissa*almanakka

<< 法を破るお上たち | main | 「家族なのに」をご覧ください >>
おはなし
 1つめ

 むかし、あるところに夫婦と子供と年老いたおじいさんが暮らしていました。

 夫婦は貧しかったので、働けない老人はとても邪魔でした。
そこで、食事は粗末なあまりものを与え、食器は木をくりぬいた
これまた粗末なものを使わせました。

 ある日、夫婦の宝物である男の子が木切れでなにか作っています。
「ぼうや、なにを作っているの?」と、訪ねると
「父さんと母さんが、年をとった時に使う食器だよ」

・・・・・・・。


 2つめ

 とても強欲な工場主がいました。
いつもお金儲けと自分のことばかり考えていて
人のことなど考えたことはありませんでした。

 ある日、工場から馬車に乗って帰宅する途中
食べていたバナナの皮を、外に放り投げました。
こんなところにゴミを捨てても、自分には何の関係もないからです。
工場の敷地や自宅はきれいにそうじされているんですもの。
こんな貧しそうな街をよごしたって、関係ない・・・・

 その夜、工場が火事になりました。
火はあっという間に燃え広がり、工場は灰になりました。

 彼は、とても怒って守衛を呼ぶように騒ぎました。
すると・・・
「守衛は昨日の夜から病院です。
 彼の一粒種の男の子が大怪我をしたので付き添っています。」
一体どんな怪我だ?
「はい、なんでも馬車から投げ捨てられたバナナの皮に乗ってしまい
 転倒して頭を強く打ったそうです。」


自分には関係ないと思ったり、自分のことばかり考えていると
思わぬ形で、ちゃんとしっぺ返しを受けます。

もちろん、わたしも。あなたも。

ミミママさんの記事で14歳のハスキー犬のことを知りました。
14年間、一緒に生きてきたのに・・・最後はガス室ですか?

わたしは、保健所で殺す場合も有料にすべきだと思います。
そして、その際はIDで身分を証明し、その後動物を飼うことは
不可能にすべきです。

『そんなことしたら、隠れて捨てる人が増えるだけ』ですか?

でも、そうしなければ、保健所に持ち込む人間も後を絶ちません。


「賛成にゃよ!!!」桜

桜ちゃん、何に乗っているのかしら?ラブ
| kukka | kukkaのつぶやき | 01:37 | comments(5) | - |
このお話は本当に現代社会において
大切な事ですね。
子供達にも聞かせたら良いお話。
ハスキー犬の事も含めて
こうなってしまった原因は家庭かなと思います。
子供の時にそういう雰囲気の中で育てば、
その子供が大人になった時同じ事するだろうし、
家庭で良い教育が望めないなら、学校や外で
少しでも良い道徳の時間を持つ事が出来たら
まだ良いのではないでしょうか。

殺処分有料化、本当にそうしたら良いです!!
そしてID提示にその後二度と飼えないって
良いアイデアだと思います。
引っ越しに当たって猫捨てて、引っ越し先で
また新しいの探せば良い等と言っていたんですよ。
しかも何のためらいもなく!!
ペット可賃貸部屋もこの頃増えてるじゃないですか。
少し無理して探せばあるのに。

こういう考えを規制として実行するのは
嫌ですが、出来れば自ら分かる
当たり前の事だけど、出来ないなら、
有料&ID提示も良いアイデアだと思います。

いつか殺処分自体が無くなる事祈って。

| ミミママ | 2007/10/06 10:39 AM |
kukkaさんの書かれているお話、含蓄がありますね。
そう、やっぱり因果応報だと思います。
以前、うちの仔猫が里子に行ったお宅の奥さん。娘が欲しがるからって
仔猫をもらったけど、大事なベネチアングラスを割ったからって
仔猫を返してきました。物の方が命より大切だったようです。
おそらく将来には、娘から同じ仕打ちを受けるでしょうと友人と
話しました。娘もいい大人なのに仔猫を欲しがったけど、まったく
世話をしなかったし。結局、同じような親娘でしたが・・・
(その後、仔猫はちゃんとした里親さんのところに行き、今はとっても
大切にされて、幸せに暮らしています)

保健所での殺処分を有料化、本当にそうすべきだと思います。
今はネットも発達していて、本当に事情があって飼えなくなったと
しても、次の飼い主を探すのがすごく難しいことではないですもの。
要はその気がないだけでしょ。メンドウだし・・って。
で、ID提示にして、もう2度と飼えないようにしたら良い。
そういう不要なら処分すればいいという考え方の人は、金輪際、動物を
飼ってほしくないから。

| hanautaneko(ミッシャ) | 2007/10/06 4:09 PM |
☆ミミママさん☆
わたしが生まれた母が里帰りした祖父母の家には、スピッツがいました。
彼女の名前はピコ。
物心付いた時、周囲はピコを「お姉ちゃん」だといいました。
だから、わたしの中では犬でも猫でも先に生まれていれば
お姉ちゃん・お兄ちゃん。
後から来れば妹・弟。
これは、母の実家では当たり前のことで
叔母の家でもそうでした。

ペットを擬人化することに首をかしげる方がいます。
否定はしません。
でも、わたしはこの環境が気に入っています。
犬にも猫にも権利があります。
だから、躾けはされるけれど、餌を得る為の芸当はさせません。
わが家の動物と人間が平等で対等という在り方を
批判する方もいらっしゃいます。
でも、わたしはこの考え方がkykyや、kykyのこどもたちにも
継承されるといいなぁ・・・と思います。

kykyのお嫁さんにあれこれ理想を当てはめる気はないけれど
1つだけ。
動物を愛し、慈しみ、分相応に手を差し伸べてあげられる人。

りんがわが家に来た経緯から、教員のモラルの低さはよくわかります。
教員も親もバカだったら、子供は誰から何を学べば良いんでしょうね・・・・

殺処分をなくす一番の近道は、やはり有料化とID表示だと
思います。
殺処分ゼロを祈って止みません。
そして、祈るだけではだめなのに、祈っている自分自身と
日々自問自答です。
| kukka | 2007/10/07 12:41 AM |
★hamnautanekoさん★

最悪な母娘ですね・・・・
以前、桜がいたシェルターから一旦里子に行ったきじままちゃんを思い出しました。
貰ったけれど、うるさいからと近所の駐車場で放したのです。
幸い、ボランティアをしていて彼女を覚えていた女性が保護して
今は幸せに暮らしていますが。
返してくれただけ、まだマシなのかもしれません。

保健所有料化・ID表示は否定されるのを覚悟で書きました。
ミミママさんといいhanautanekoさんといい、理解してくださったことが
とても、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

そんな管理の方法が良いとは思いませんが
犯罪を水際で防ぐには、こんな方法しかありません。
テロと同じですよね。
ここまでするのか?と思えることも、それをしなければ
守ることが出来ない命があるから。

人間は、そろそろ絶滅させられるのかしら?
わたしたちは、人間という種族として何かを覚悟しなくてはいけないのかしら?
人間性という言葉の意味を、ひとりひとりがかみしめなくてはいけませんね。
| kukka | 2007/10/07 12:48 AM |
実践するの?
| BlogPetのkissa | 2007/10/08 4:54 PM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ