kissa*almanakka | 「家族なのに」をご覧ください

kissa*almanakka

<< おはなし | main | りんのベッド >>
「家族なのに」をご覧ください
 ミミママさんに教えていただいた14歳のハスキーのお話
朝のスッキリという番組で放送されたものだそうです。

 ほかに、
 『旅行に行くから、子猫を持ち込みました』といバカ家族もいたそうです。

 『また猫を飼える時が来たら、ここから貰います』

 そんな日が来ないことを、思いっきり祈っています。
 その旅行から帰ってこなくてもいいと思います。

この子猫のお話と14歳のハスキー犬の様子は、まめもみさんがブログに書いていらっしゃいます。


持ち込んだ家族は、お年を召したら殺しちゃってよろしいのね。
お嫁さん、助かりますね。
年を取ったら介護なんてするだけ無駄無駄、ってことなんですよね?きっと。

ミミママさんがご紹介なさっている絵本

「家族なのに」

わたし、こんなに自分を抑えられない衝動を感じたのは初めてです。
こういうことをする人間の全てを、わたしは否定します。

子供が生まれたから、その子がアレルギーだから
捨てますって?

あらあら、じゃあそのお子さんが学校や塾でクラスの邪魔になったりしたら
教師や講師も、そんなお子さん捨てちゃってよろしゅうございますわね?
よかったわ、よかったわ。
これで、安心してクラス経営が出来るってもんですわ。

そういえば、電車やお店で騒いでいらっしゃるお子さまたちって
なんだかとっても不愉快ですわねぇ・・・・
邪魔なんですから、どこかへ捨てちゃってもよろしゅうございますか?

そういえば、お年寄りだって社会には貢献なさらないわ。
もう役に立たないなら、ガス室送っちゃってよろしいの?
これで、年金の破綻も少しは食い止められるかしら?
老人医療もだいぶ減るわねぇ。よろしゅうございますこと。

ニートの若者って、社会的にはなにかに役立っているのかしら・・・・?
こちらは、お若いけれど役に立ちそうにないわねぇ・・・
ガス室へいらっしゃれば?

病気の方も、医療費がかかって大変。
健康保険も大変なわけだし・・・・ねぇ・・・・・
障害のある方も・・・・・
生産能力のない方も・・・・・

さあ、スッキリしたでしょう?

健康で、聡明で、生産能力に富み、周囲に微塵の不快感も与えず
微塵の迷惑もかけない人間だけしか生きられない社会で
生き残っている方はいますか?

犬だというだけで、猫だというだけで、些細な理由で理不尽な理由で
人間の勝手でガス室でもがき苦しみ死んでいく動物の数・・・・

 たった1年で400000以上の命が人の手で殺されます。
 
殺処分する役所の方の中には、必死でそこから助け出そうと
ご尽力なさっている方々もいらっしゃいます。

極悪人は、動物を捨てる(捨てた)人間です。
誰かが捨てた動物が繁殖し、そして殺される。

どうか理不尽な理由で、不条理な言い訳で、非道な価値観で
動物を捨てないで。殺さないで。
一度引き受けた命を、手放さないで。


信頼する気持ち いたわる気持ち 慈しむ気持ち ・・・・・etc.
動物にも、感情も権利もあると知ってください。
| kukka | for animals | 01:44 | comments(7) | - |
なんだか胸が苦しいです
人間の身勝手さ、人間のエゴ
どんなに小さくたって命の重さは同じなのに・・・
| MEY | 2007/10/07 2:09 PM |
自分の身勝手に都合の悪い生きるものを抹消したら、
最後には自分一人だけが残るのではないでしょうか。

面倒が無くて良いではないですか。
喧嘩も無ければ、世話もいらない、
役に立たない人間もいないし、煩い動物もいないし、
ご飯や散歩も要らない、最高じゃない?
地球上で一人で生きて行けば〜?
楽かもよ〜

って‥

ななちゃんと桜ちゃんの写真、凄く暖かくて素敵です。
殺処分手前でkukkaさんのお陰で助かった桜ちゃん、
一歩手前で助かった事によって、桜ちゃんが
どれだけ多くの愛情を受けたでしょうか、
また桜ちゃんがどれだけ多くの愛情を皆にくれたでしょうか。
全ての動物にその権利があると思うと
簡単に、その権利を抹殺する事なんて誰にも出来ません。
| ミミママ | 2007/10/07 7:11 PM |
☆MEYさん☆
言葉がでない絵本です。
こんな思いで亡くなるなんて・・・
>命の重さは同じなのに
ほんとうに、ほんとうにその通りです。

★ミミママさん★
ほんとうに、煩わしいものを消去する生き方をする者に
生命を謳歌する権利はないと思います。
そういう人間に限って、手前味噌に人を利用するんでしょうね。

桜とななの写真、わたしも心が温かくなったんですよ。
この子たちは、命の値踏みを決してしない。
あるがままを受け入れるんですね。
殺処分されている動物たちにも無限の可能性があるのに・・・
それを無慈悲に潰すことが、人間には許されているとでも言うのでしょうか?
胸が痛みます。
| kukka | 2007/10/07 9:32 PM |
先日は訪問ありがとうございました。

kukkaさん、スゴイです!!!
ここまで書いちゃったら中傷コメントとか入りませんか?
以前、私のブログで動物実験反対的な日記を書いたら
偽善者みたいなことを書かれましたよ ムカッ( ̄∩ ̄#
他のブログ見てても中傷コメ被害があるみたいです。
ここまで書けたら『スッキリ』ですね(*`д´)b OK!
| まめもみ | 2007/10/08 12:40 AM |
☆まめもみさん☆
ご来訪、ありがとうございます。

中傷コメントは、ほとんどないです。
多分、ちいさなちいさなコミュニティでほそぼそと
書いているブログなので、人目に触れないんでしょうね。

動物実験は反対だし、毛皮も買わないって決めてるけど
毛皮を着ていた自分がいたのも、ねこのおもちゃに
毛皮のねずみを持っているのも事実だし
買ってきたシャンプーがP&Gで、げっと思いながら
使っちゃうし・・・・
自分自身が曖昧で、いつも迷いがあるから
それが伝わっているのかも知れません。
あと、本人の知らないところで色々言われているかもしれないし(笑
でも、書けば書くほどスッキリどころか悲しくなるのが
今回の番組や、この絵本ですね。
家族なのに、最後が保健所なの?
自分の無力さを痛感します。
| kukka | 2007/10/09 2:03 PM |
結婚するから、引越すから、子供が生まれたから…、
家族を捨てる理由が里親募集サイトによく載っています。
事情や障害あるとしても切り捨てていいわけがない、ましてや死なせることなんて。
そういう人を信じて懐いていた子の気持ちを思うとかわいそうで虚しくてたまりません。
| ゆゆ | 2007/10/09 8:11 PM |
☆ゆゆさん☆
時々、里親募集サイトを見ます。
お外の子が保護されて幸せになろうとしている姿は
とてもうれしく、保護主さんに頭が下がります。
でも、決して視界にいれられないのが
「出産したので」「子供がアレルギーで」「引っ越すので」
「結婚するので」「同居するので」「親の介護で」
もっともらしい言い訳で里親募集されているお家の子たちです。
どんな気持ちでいるのでしょうね・・・・
せめて自分は、ちゃんとこの子たちを看取ってやらなきゃ!
と思うのが精一杯です。
ほんと、虚しいですね・・・・
| kukka | 2007/10/09 10:30 PM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ