kissa*almanakka | 幸せ探し

kissa*almanakka

<< 桜あれこれ | main | 桜咲きました☆ >>
幸せ探し

 世の中には、ほんとうに素晴らしい方たちがいらっしゃって
日夜、動物のために奔走していらっしゃいます。

 個人で、またボランティア団体として。
NPO法人として。

 NPO法人と見るとわたしたちは、どこか信頼感を得ます。
個人よりも、無届の団体よりも・・・

 ただ、いろいろな団体があることを心のどこかに
お留め置きください。

 わたしたちが協力できること、リンクを貼ったり
口コミで広めたり、寄付をしたり・・・・

 ただ・・・

その寄付はほんとうに、動物達のために使われていますか?
病気や怪我の子たちのためにした寄付。

それで、きちんとその子達は治療を受けていますか?

そして、そもそも存命ですか?

わたしたちが、目に出来る情報はごくごく一部かもしれません。
美談の裏には、人間のエゴが渦巻いているかもしれません。

美談の主人公に仕立て上げられながらも
悲痛な叫び、声なき声を残して虹の橋を渡っていた子達のために
わたしは真実を見つめる瞳を手に入れられるよう
努力していきたいと思います。

人間のエゴや、見栄や、世間体や建前に翻弄される命が
あってはならない。

動物と暮らすなら
ペットショップからではなく、アダプションを。
そして、絶対に生殖制限を。
| kukka | 緊急 | 22:46 | comments(5) | - |
全くですね〜。
拙ブログでも、幾つか寄付金集めのリンクを貼っています。
小規模なブログではありますが、一応、不特定多数の目にさらされているものなので、かなりの注意を払ってリンクをしているつもりではあります。
が・・・やってしまった・・・というような責任を感じたことは数回あります。

以前、広島ドッグパークの件で、リンクを貼っていました。実際に2回ボランティアに参加した人から『どうにも雰囲気がキナ臭い』という旨のメールを頂きました。
その後に、アークエンジェルの問題発覚でした・・・
(今でも、悪徳団体ではない、ちょっと眼が眩んだ、との認識は持ってますが)
その他にも、これは素晴らしい、とリンクを貼ったものの、読み進めていくうちに、何か妙だ・自分とは考えが異なる、と感じて、即リンクを外したこともあります。

目をしっかりと養う必要もあります。
しばらく静観して様子を見ることも大事です。
しかしながら、緊急を要する内容も少なからずあります。
いっそのこと、一切リンクしない、その手の記事も書かない、ということであれば、責任は避けられるのですが、小さくても、何らかの助けになれば・・・との考えも捨てきれません。
難しいです・・・
| manenyan | 2007/02/12 4:04 PM |
☆manenyanさん☆
そうなんです。
これ、書くの随分と迷ったんですけどね・・・
きっと「わっ!」とか「・・・・」とか
「あららら・・・」とか・・・
いろいろな思いが画面の向こうにあるのだろうとは
思うのですが・・・

でもね、やっぱり動物は言葉を発せられませんから
事実に触れた以上は、動物達に差し障りのないように
注意しつつ書いておかねば・・・と、思ったのです。

「残念な結果を明日の糧に」しないと
亡くなった子たちが浮かばれない気がして。

目を養うのは、ほんとうに難しいですね・・・
| kukka | 2007/02/12 4:16 PM |
いい記事ですね〜♪
最近、考えさせられる話題です。
NPOってついてると、何だか安心していいような錯覚がありますものね。某団体は、電話をしたら「現在使われていません」のメッセージ、記載されているメルアドは携帯のもので、話らしい話のできる環境ではありませんでした。しかも、よく見ると、「尚、批判等についての意見は受け付けておりませんので、よろしくお願いいたします」なんて書かれていました。

にゃんずの幸せを本当に考えて行動している方なのか、見極めるのは大事ですよね。

最近思うのは、ネットは便利だ、けれども、実際に会ったり声を聞いたりするのに勝る、正確な情報収集はない、ということです。
| きてぃ | 2007/02/12 8:40 PM |
kukkaさん
私もホームページはじめるとき
「注意しなきゃ」
と思い、なるべく「お願い」を載せないようにしてきました。何件かは納得のできるもので、これからも支援していきたい、と思うものでした。しかし、ブログに載せる前に「こういうものを支援したいのですが、必要ですか?(もしくは、ホームページに必要品とありますが送っても大丈夫ですか?)」という問い合わせ返事を頂けなかったりしています。
やはり、自分で問い合わせして「?」と思ったら無理をしないということも大事なんですね。
(大きな声ではいえませんが某DPの団体からは丁寧な返信いただいてるんです)
私は、バザー品が欲しいというときに使えるように、猫雑誌のおまけとかフードメーカーの付録の封を切らずにとって置くようにして、まとまった時に寄付するようにしています。
こういう形での支援を受け入れてくれる所がいいのかな、と僅かな願いを込めて・・・。
| お局様 | 2007/02/12 11:27 PM |
★きてぃさん★
そうそう。。。。そうなんです。
びっくりする団体があるんですよね・・・世の中には。
レスキューされてるはずの動物たちをレスキューしなきゃいけない
有り得ない話があるんですよね・・・・
そういう場合、人々の善意はちゃんとは届かない。
悲しい現実です。

でも、やっぱり「まず動物ありき」で考えると
すぐには、リークしたり潰したりできない・・・

だけどね、世の中って素敵だって思うんです。
そういう所の子たちを見捨てない人たちを
わたしは、たくさん知ってますからね(^^v


☆お局様☆
問い合わせに返事がない時点でアウトですよね・・・
わたしも以前、寄付した上に「人手がいるから」と言われ
個人情報に関わることまで教えたのに
その後、なしのつぶて・・・・の経験があります。

某団体、悪いとこばかりじゃないんですよね・・・
テレビでは叩かれてましたが・・・
上には上がいるんです(▼▼〆

わたしたちが賢くならないと、救える命も救えませんよね。
まずは疑うって、いやな世の中です(TT)
| kukka | 2007/02/13 11:58 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ