kissa*almanakka | チームみけちょ解散

kissa*almanakka

<< 貼り紙を作ろ・・・かな・・・(弱気 | main | 命ちゃん  〜MAYちゃんとMEIくん〜 >>
チームみけちょ解散
 最近、猫神さまに愛されている(笑)おかるさん
職場近くのじいさんに託されて、里親募集をしていたみけちょ。

 「じじいにいじめられていた」のではなく
 「おじいさんにかわいがられていた」ために
ぷくぷくふわふわもふもふのおじさんキラーでありました。

あれよあれよ・・・という間に、里親さんが決まりました。
みけちょの本当のお母さんはきじねこさんで「キジママ」さん
新しいお母さんは「きじとら」さん。

なんだかここでもみけちょの強運ぶりを感じてしまいます。

こうやって、すこしずつでも幸せな子がふえるといいなぁ・・・

そのためには
 猫や犬を捨てないで!!
 それは犯罪です。
 避妊・去勢と室内飼育を! 
 動物は迷子になっても言葉を使えません。

ヒロキオさんのブログで知った神戸のプロフェッショナル団体
アニマルレスキューシステム病院活動が期待されます。

日本も早く、欧米並みの動物レスキュー体制が整うといいなぁ猫犬

みけちょの里親募集の欄はあたらしく「きのこちゃん」に差し替えました。
みけちょの幸運がそのままきのこちゃんにもいくとうれしいです。

きのこちゃん、実は気になっています。
保護時のりん同様、しっぽがちぎられています。
きのこちゃんはアライグマに襲われたそう・・・


にくきうさんにお借りした「きのこちゃん」です。
りんも子ねこの時は、こんな感じでした。
ちぎれたしっぽもおそろい・・・


「我が家で!」と言いたい気持ちを抑え、リンクだけでも。

わたし自身が猫を保護するといつも思うこと。
「我が家の子に・・・」

でもそこで考えます。
「里親さんを探した方が、この子にとっては幸せなのでは?」
「我が家より広くて、お庭もあって、一日中だれかが居るお家に
 めぐり合える可能性を奪うことになるのでは?」

現に里親さんに託した子達は、みんな幸せになっています。

里親募集を見ても同じように悩み、結局は幸せな家庭に
迎えられていく子を見て、これでよかったのだ・・・と納得します。

でもそんなふうに悩んでいる間に、ゴロンちゃんは行方不明になりました。

だから・・・半分はわたしのせいだと思います。

今年も里帰りは無理そうです。
ゴロンちゃん探しのお役に立てないわたしです。

はやくゴロンちゃんがみつかりますように。


鎌倉市津西一丁目付近で5月26日にいなくなりました。
にくきうさんが毎日探していらっしゃいます。
| kukka | kissa | 11:19 | comments(2) | - |
Kukkaさん、コメントありがとうございました。 どうか命クンのこと、ご自由に書いてやってください。 それで”私も里親に”と考えてくださる方が一人でも増えれば、とても嬉しいです。
先ほど”おかるさん”のブログに飛んで、”みけちょ”ちゃんの里親さんのことなど読みました。 優しそうな里親さんですね。 みけちょちゃんの幸せを心から祈っております。
公園の猫ちゃんたちのことを、真剣に考えて下さっている姿には頭が下がります。 本当にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
| hitomineko | 2006/11/18 2:39 PM |
☆hitominekoさん☆
来てくださったのですね!感激です。。。
ほんとうにありがとうございます。
ふうちゃんの時といい、命くん&おかっぱちゃんの時といい
ただただ感動して拝見していました。
hitominekoさんのようにたくさんの子を幸せにしてあげられないわたしですが・・・
できることをして行きたいと思っています。

命くんのこと、早速書かせていただきます。
許可をくださってありがとうございます。
| kukka | 2006/11/19 1:40 AM |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ