kissa*almanakka | いじめ SOS

kissa*almanakka

<< 観音屋のチーズケーキ | main | 地図の読めないオトコ >>
いじめ SOS
 いきなり暗〜いタイトルで恐縮ですが・・・

 kykyが、まだよちよち歩きの頃。
毎週、月曜日の夜には習い事をしていたわたし。
小さなkykyと電車で通っていました。

 いつのまにか、顔見知りになった小学校高学年の男の子。
ある日、お菓子を手に近付いてきて
「あげる・・・」

「塾の帰り?」と、聞くとせきを切ったように話し始めました。
S小学校に通っているけれど、いじめがひどくて辛いこと。
先生はいじめはないと言い、お母さんは今は我慢して勉強で
見返すように言うということ。
このまま地域のK中学校に行くと、もっといじめがひどいこと。
だから、神戸のR中学(何事もパンツ一枚でがんばる男子校です)
を受験したいこと。
その為に、殆ど毎日塾通いをし、睡眠時間は4〜5時間なこと。
わたしとkykyをよく見かけていたこと。

そして
「おねえさん、もしその子が
 『いじめられるから学校に行きたくない、もう死にたい』
 って言ったらどうする?」
と、聞いてきました。

わたしは少し考えてこう答えました。
「学校は命がけで行く所じゃない。
 死ぬほど辛いならやめたらいい。
 勉強は学校じゃなくても出来るもん」

彼は
「ぼく・・・おねえさんの子に生まれたかったな・・・
 次はそうしよう・・・」

同じ駅だったので降りてからしばらく一緒に歩きながら
「死ぬ気になれば、逃げ道はたくさんみつかること。
 逃げるのはかっこわるいことではないこと。
 今の辛い気持ちを、お家で話すこと。
 生きていれば辛いこともあるけど、必ずそれは通り過ぎること。
 それ以上に、幸せな時が必ず来ること」
などを話して別れました。

 その後、おけいこの時間がかわり、彼とは二度と会いませんでした。
ちゃんと、R中学校に受かったのかな・・・

もし、このページをみている児童・生徒と言われる人が
いじめにあっていたら

学校は命がけでいくところじゃありません!
学校は児童や生徒にとって楽園であるべきです。
大人たちには、そうする義務と責任があります。

以前、勤務していた学校で子供達にわたしが言っていたこと。
,い犬瓩鯤鷙陲垢襪海箸髻屮船ル」とは言わない。
△い犬瓩麓けても、見ても大人に報告する義務がある。
いじめは卑劣で恥ずべき行動である。
い錣燭靴呂修譴魑さない。

でもね、職員室にもいじめがあり(情けない!)教師が生徒を
容赦なく苛めているのも、また事実です。

今回の福岡の事件は氷山の一角でしょう。

もし、みなさんにお子さんがいたら
守ってあげられるのは親だけです。
これは、市内在住の市内に勤務する教諭が
中学生の息子さんのことを話したときに言った言葉です。

そう。教師でさえ教師を信用できないのです。

もちろん、素晴らしい教師もたくさん居ます。
でもね、「教師=人格者」でもなければ「教師=聖職者」でもないのです。

「人気の○○校区」というコピーに騙されないで下さい。
同じ教職員が、市内をぐるぐる回っています。
そして、ろくでもない(失礼)教師に限って安定した家庭の多い
「人気の○○校区」に転勤希望を出すのです。

学校は、我慢の学習をするところだとわたしは思います。
これからいずれ、社会に出てその一員として
または家庭をもってその一員として暮らすためには
絶対に我慢が必要だからです。
でも、それが死と向き合うしかないほど辛いものであれば
被保護者である子供達がするべき我慢ではありません。

どうか逃げてください。
大きな声をあげてください。
いじめを多くとりあげて騒いでいるマスコミの方たちも
自問自答してください。
あなたの局の番組で「いじめの助長」になるものはありませんか?
人を攻撃し、貶めるお笑い番組を作っていませんか?
子供達は真似します。

世のお父さん、奥さんを見下すような態度をとっていませんか?
男>女という力関係を示すことがいじめに繋がることもあるのです。

お母さん、「うちの子はいじめられていませんか?」と心配すると
同時に「うちの子は誰かをいじめていませんか?」と聞いてください。
我が子のいじめを過剰に心配するお母さんの子供にかぎって
いじめの張本人であることも多いのです。

弱いものを労わり守っていく、そのためにわたしたち大人が
しなくてはいけないこと、してはいけないことを
もっともっと考えなくてはいけないような気がします。
| kukka | - | 14:27 | comments(4) | - |
おはようございます。

いじめ。

kukkaさんに話すことができて、その子はよかったと思います。R中にうかっているといいな。。。

あのニュースを見て、教師の言動も学校の態度も許せないと思いました。どちらも教職にある人がとるとは思えない態度です。
「学校は命がけでいくところじゃない」
私もそう思います。
自ら命を絶ってしまった子は、もう命を絶つしかなくなってしまったんだなと思ったら本当に悲しかった。
誰かに相談して、誰かがあの子の目線で話を聞いてあげられていたら、「そんな学校やめてしまったらいい」って誰かがいってあげられていたらって、痛切に思いました。

kukkaさんの日記を拝見して、私も襟を正されるおもいです。

長々とすいません。思うところがたくさんあったのですが、上手に文章にできず・・・なんだかいびつなコメントになってしまいました。。。
| sinocco | 2006/10/19 10:41 AM |
最近の大人として一言。
昔は知らん子でも叱り飛ばしてええ風潮やったと思う。
そやけど最近はそんなんしたらその親が怒鳴り込む。世間がわが子を育ててくれる事への感謝を知らんアホな親が増えてきてる。
そのせいにして他所の子の事なんぞは知らんでえ言う自分もおる。どっちもどっちやな!
年々いじめ方も陰険で陰湿になってる。もう笑っては済まされへん。
昔は補導員も単独で注意出来たんよ。今はお巡さんがおらんかったら声はかけへん。
凶暴やねん。そないに育てた大人の責任やね。
kukkaさんの言う通り命がけでせなあかんことに登校と戦争はないと思う。
R中は優秀な人が多いね?パンツいっちょでなにをがんばってるんやろ?
| キミドリ | 2006/10/19 4:16 PM |
いじめかぁ。。最近の子供達は陰湿な事が多くて可哀想ですね。
パーッと殴り合いの喧嘩をする事もなくいい子でいなくちゃいけない
感じがします。
小児科もある病院についている薬局に勤務していますが
『うーん。』と考えさせられる事も多いです。
社会に出てもひどいいじめがあったりしますよね。
なんだろう。。強い者が間違っていてもそれに巻かれるのが
利口な生き方と。。そういう世の中なのかもしれませんね。
そのストレスが動物虐待とかにつながって行く気がします。

とらちょのお兄ちゃん元気になったよー(^^)
兄弟復活!ホッとしました。
ゆゆさん所に新しい写真UPされましたー!
チームとらちょ応援してくださってありがとうございます(^^)
| おかる | 2006/10/20 12:47 AM |
☆sinoccoさん☆
sinoccoさんのお気持ち、すごくよくわかりました。
優しいコメントをありがとうございます。

あの男の子、R中に受かって、今頃はかっちょいーお兄ちゃんに
なっていてほしいなあぁ・・・
人の痛みのわかる、かっこいい人に。

学校や塾で働いていると「先生」と呼ばれる人間の
裏の姿を目の当たりにします。
そうすると福岡の事件も「信じられない事件」ではないのです。
ひどい話ですが・・・
なぜなんでしょうね。。。。

★キミドリさん★
キミドリさんの文章を拝見して、頭をがつんと殴られた気持ちです・・・

>世間がわが子を育ててくれる事への感謝を知らんアホな親>が増えてきてる。
>そのせいにして他所の子の事なんぞは知らんでえ言う自分>もおる。どっちもどっちやな

わたし、そうなんだと思います。
最近、見てみぬ振りしちゃうなあ・・・・
反省しなくては・・・

☆おかるさん☆
大人が陰湿なのかな・・・
それを見て、子供が真似するのかな?

わたしが勤務していた学校の家庭科のおばあちゃん、
「主人は○○小の校長」がくちぐせで管理職も
彼女には盾突けないって感じだったんだけど
(そんなにえらいか?)気に入らない相手は生徒でも
教職員でも、随分とひどいことしてたなぁ・・・
気性の荒い教師のクラスは荒れてるからより弱いものへ
攻撃は向いてしまうのかも・・・

ティキちゃん、治ったの?
よかった〜(^O^)心配してたんだぁ!!
とらちょも大喜びだね、きっと♪
| kukka | 2006/10/20 1:49 AM |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ