kissa*almanakka | ひなたぼっこ

kissa*almanakka

<< ツタンカーメンの豆ご飯  | main | 眠り王子 >>
ひなたぼっこ

アタシはね、日向ぼっこがすきなのにゃ。
もちろん、夏でも・・・


とにかく、おひさまの後を追いかけるのにゃ。

でも、これからはおひさまが高くなるってママが言うの・・・


お高くなるってちびっとしか浴びられないってことにゃ?


最近、南側は奥まで陽が射さなくなりました。
で、洗濯物を干す準備をすると
りんはベランダへ猪突猛進。

光の帯に身体を置いてごろりんりん。

ベランダの手すりに飛び乗ろうとして危険なので
ラティスを立てかけると・・・
それをよじ登ります Σ( ̄□ ̄;)
ごめんね・・・やっぱりベランダは出入り禁止です。

鎌倉・あじさい紀行
鎌倉にはあじさいの名所がいっぱいです。
この時期、どこもあじさいの見事な濃淡がひろがります。
小田急電鉄さんは鎌倉には乗り入れていないのですが・・・
こんな親切なページを発見しました。
あじさいは土の成分によって色が変化するとか。
ということは、購入した株も
我が家色になるってことですね。
あじさいの花陰にゴロンちゃんはいませんか?
見かけた方はにくきうさんまでお願いしますm(__)m
| kukka | kissa | 14:02 | comments(5) | - |
こんにちは!!
りんちゃん、かわいい♪♪
おなかのモフッとした感じが、なでなでさせて欲しいです。
やっぱりななちゃんはびびと模様が似ていますー♪
びびはスコティッシュなんですが、柄はアメショ柄に近いので〜おそろいだーーー☆☆
ひなたぼっこ大好きなんですねー(^^)

確かにマンションや団地で猫と生活していると、階下に落ちてしまったら怖いですよね。うちは5階なんですが、ベランダの柵のところ、隣家との繋がりのところは全部小さいフェンスを張っています。幸いびびは昔から後ろ足が弱いので、てすりには飛び乗らない子なんですが・・・
りんちゃん、落ちたら大変だからベランダは我慢しようね!!

友達は2階に住んでいて猫さんがぽーんとベランダの手すりを越えて外に出てしまい、なんだか汚れた猫がいるナーと探している傍ら見ていたら自分ちの猫だったそうです(;;)家出後1週間、なんともなくおうちに帰れてほんとによかったです!!

ゴロンちゃん、アジサイの陰にいるかも!!!
でておいでーーー!!
| sinocco | 2006/06/28 4:13 PM |
ベランダ、ほんとに危険よね。
ファラなんて一度落ちたし・・出入り禁止ならそのままの方がいいかも。
でもお猫さまには「たまらないわぁ〜」って場所らしく。
ドアの隙間から走り出してゴロゴロしてオリヅルラン食べて、うちの中に入ってゲーします。(^_^;)
| みかりん | 2006/06/29 1:59 PM |
☆sinoccoさん☆
びびちゃん、スコテッィシュなんですね。
りんはスコティッシュの真似ができます(笑
写真が撮れたらアップしますね。
ほかにアメリカンカールとフェレットと兎もできます・・・

フェンスはななには効き目大なんですが。
りんはよじ登るのでかえって危険みたいです(^^;
お友達のねこさん、無事に帰ってきてよかったーーー!!

ゴロンちゃんも帰ってきてほしいです(;;)

★みかりんさん★
ファラちゃんは身が軽いから大丈夫だったんだね。
それがりんやポッコちゃんだったら・・・ぞぞぞ〜っ(>O<)
オリヅルラン、うちの子たちも大好物なの。
まして吐き出さない。。。。
獣医さんに調べてもらったら
にゃんこには毒なんだって!!!
ハンギングにしてくださいm(__)m
隙間から飛び出すのはりんと同じだね・・・
ほんと、危険だからやめてほしいよね・・・
| kukka | 2006/06/30 12:17 PM |
あじさい綺麗やね。毎日毎日せわしくて
なんや疲れてるんやけど癒されたわ。おおきにね。
ゴロンちゃん見つかるといいね。
| キミドリ | 2006/06/30 9:18 PM |
☆キミドリさん☆
お疲れなんですか?
なんだか蒸し暑かったり寒かったり
変な日が続いてますよね(ToT)
あじさい、きれいですよね。
最近は種類も増えてリーズナブルなので
自宅でも楽しめそうです。

ゴロンちゃんのこと、気に掛けてくださって
ありがとうございますm(__)m
早く見つかりますように。
| kukka | 2006/07/01 12:37 AM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ