kissa*almanakka | AERA 9月7日号

kissa*almanakka

<< 大阪発・子猫の里親さん募集 | main | ちょっとここ見て!(≧▽≦)ノノノ >>
AERA 9月7日号
犬を殺さないドイツの常識
犬たちの「天国と地獄」

編集部 太田匡彦

◆恵まれた施設・スタッフ

ベルリン市中心部から車で約20分、
住宅街に隣接して突然、緑あふれる空間が現れる。

「静かな環境、たっぷりの採光、そして十分な遊び場」

それがここの売り。

サッカーコート約30面分もの敷地内に人工の池を配し、
管理が行き届いた芝生を敷き詰め、
外観を白系に統一された建物が余裕を持って並んでいる。

人間が住む高級マンションの話ではない。
ここは動物保護施設「ティアハイム・ベルリン」。
元は1901年に設立された施設だが、
2001年に約50億円かけて建て替えられた。

犬たちは庭付きの個室で思い思いに過ごしている。
明るい日差しの下で昼寝をしている犬もいれば、
屋内でエサを食べている犬もいる。
床暖房が完備されているから、
厳しいベルリンの冬でもこごえることはない。

順番に数匹ずつ、
直径約50メートルの円形ドッグランに出してもらえる。
ほかの犬との追いかけっこを楽しみ、おもちゃで遊び回る。
ここでの暮らしに退屈することはないし、運動不足とも無縁だ。
約100人のスタッフが世話にあたり、
病気やケガをしたら十数人いる獣医師がすぐ治療する。
かみ癖やほえ癖があればしつけも施される。

そんな日々を送りながら、新たな飼い主がやってくるのを、
犬たちは待つ。期限はない。

「犬を見に行こうか」

犬を飼いたいと思うドイツ人がそう考え、
まず目指すのがここティアハイムだ。
取材で訪れた5月中旬の日曜日も、
多くの来訪者が犬を見て回っていた。

「いつも眠そうにしている。この犬は性格がよさそうだ」

「このくらいの大きさなら家でも飼うことができる」

家族で意見を交わしながら、1匹ずつ檻ごしに見ていく。

日本のペットショップで目にする、
子犬を抱えた子どもが、
「かわいい!」と歓声をあげるような場面には出くわさない。

捨てられた成犬を、
家族として迎え入れることが可能か、
あくまで冷静に検討する場なのだ。

◆ドイツに比べ日本は

一連の取り組みはすべて「ドイツ動物保護協会」によって行われている。
運営には年間約8億円かかるが、
ほとんどが寄付でまかなわれている。
行政ではなく民間の動物愛護団体によって、
これだけの体制ができあがっているのだ。
施設があるベルリン市リヒテンベルク区の、
クリスティーネ・エメリッヒ区長はいう。

「動物を守ることに対して、
国や自治体からの資金援助はほとんど必要ありません。
各個人や企業の意識が高いからです。
日本では年間約10万匹の犬が捨てられ、
ほとんどが行政によって殺処分されているそうですが、
先進国として考えられない行為です。
動物を殺すのは悪いことだという、基本的な啓蒙が必要ですね」

ドイツ各地には、
規模の大小こそあれベルリンと同じようなティアハイムが約500あり、
相互に連携して犬の譲渡に努めている。国を挙げて動物を守る、
まさに犬にとって天国のような環境がドイツにはあるのだ。

ドイツに比べて、日本は犬にとって地獄、かもしれない。

日本でも、
企業や団体などによる捨て犬引取事業ともいえるものが、
行われるようになっている。
だが、ドイツのティアハイムとはほど遠い現実がある----。




以上の記事を書いた記者の太田さんへのコメントはこちらから!

表紙は話題のこの方

| kukka | - | 08:38 | comments(2) | - |
国民の持つ意識が既に違いますね。
欧米では犬はシェルターで譲り受ける命。
日本では犬はペットショップで買うもの(物)。
ドイツのこの状態をみると、
日本の死を待つだけの制度は、
『地獄』としか言いようがありませんな。

話題のあの方は、動物行政にどういう対応をしてくれるのでしょうかねぇ。
| manenyan | 2009/09/03 12:53 PM |
☆manenyanさん☆
ペットショップの現実、保健所の現実を知ると
それまで幸せの始まりだと思っていたペットショップは
悪の権化だと思えました。
だから生体販売をしているお店ではペット用品は買わない!
それがせめてもの反抗なのですが・・・・
先日、ペットショップに買い物に行く友人に付き合いましたが
どの動物も悲しそうに見えて仕方ありませんでした・・・

(ちなみに、その友人が例の子猫の里親さんです)
| kukka | 2009/09/04 4:21 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ