kissa*almanakka | 怒涛の1週間

kissa*almanakka

<< シマちゃんを探しています | main | ニャンだこりはっ!(≧▽≦) >>
怒涛の1週間
 先週の木曜日、仕事の合間におてちゃんのお宅へ伺いました。
金曜日の方が空き時間が長いのだけれど、なぜか木曜日に・・・・

 おてちゃんのお家の猫、チャースケくんはずっと体調が悪く心配でした。
ところが、伺った時には元気でお出迎えをしてくれたのです。

『わぁ〜チャースケくん、心配しちゃったよ(≧▽≦)
 元気でよかった!』と、元気なチャースケくんとお話して帰宅後
体調急変のお知らせが・・・・
そして金曜日の夜に虹の橋に旅立ったとご連絡いただきました。

 土曜日、お昼過ぎにチャースケくんにお別れを言いに伺うと
外猫のすずちゃんに玄関で呼び止められました。
そっか・・・・すずちゃんもわかっているんだね。

眠るように安らかなお顔でした。

眠っているのかと思ったほど・・・・
ご冥福をお祈りします・・・・という言葉より、またにゃ!って感じ。
不謹慎ですが、ほんとうにそういうお顔でお花の中に居たのでした。

おてちゃん、お母さま、お疲れが出ませんように・・・・


その頃、実は1件のメールをもらっていました・・・・
その方は、以前このブログに「保護しようとしていた猫行方不明」とSOSを
くださった方でした。

『どうしてもお話したいことがあります・・・・』
・・・・・なんでしょう?

ドキドキしながら、「はい」とお返事しました。

お電話くださった内容は

あの時のにゃんこはまだ見つかっていないけれど、それがきっかけになって
ご近所の野良猫さんたちの生殖制限をこつこつと始めた。

餌付けをしては生殖制限・・・・餌やりさんとして地道に活動なさっているご様子。

最近、気になる子がいる。
サビ猫でお腹が大きい様子。
触ってみたら・・・・胎動があった。
猫ボラの常識では、こういう子はさっさと捕獲して堕胎手術をするらしい。
が、危険を考えると生ませてやりたい。


わかります・・・・・・
手術して万一のことがあれば、一生後悔するでしょう・・・・

保護して出産させて、手術を終えたらリリースして・・・・
子供たちには里親さんを探してやりたい、と。

さて、生ませるにしても手術を決行するにしても、保護が最優先。

彼女は早速、保護しようとしたのですが・・・・

前日までは、お腹を触らせてくれる寛容さだったのに
車の下にもぐりこんで出てこない!
ご飯も食い逃げ状態・・・・
どうしても捕まえられない!なぜ?

彼女から「捕獲オーラ」が滲んでいたのか、警戒モードMAXのサビちゃん。

月曜日の早朝、「保護!」の一報がありました。
同日の夕方になって
「サビコ、猫エイズでした。獣医さんはあと2週間くらいあるから
 手術したほうがいいと言っています。震えがとまらない。」

いずれにしても、当日の手術は無理だったので帰宅したそうです。

そして、昨日・・・・

「子猫4匹生まれました」

サビ猫は賢いって言いますからね・・・・
朝までに生んじゃわなきゃ危険だわ!って思ったのでしょうかΣ( ̄□ ̄;)

「5匹でした」

・・・・・・5、5匹ですかいっ?

今日は仕事が休みだったので、早速お邪魔しました。

サビコお母さん、初対面のわたしにも一切の威嚇なし!
終始ゴロゴロと穏やかです。

獣医さんによれば、4歳くらいだそうです。
(保護主さんは1歳くらいって言ってたけど(笑

大雨の前日、保護主さんはサビコママにこう言ったそうです。
「そんなにつかまるのが嫌なら、お外で生んでもいいんだよ。
 でもね、お家に来ない?安心して赤ちゃん生めるんだよ。
 なんにも心配しなくていいんだよ。
 無理に捕まえたりしないよ。」って・・・・

すると、あら不思議・・・・あれほど警戒モードだったサビコママが
自らキャリーに入って、お家に着くまで一言も発しなかったそうです。
泣かせるじゃありませんか!!

病院で検査を受けてエイズと判明した時に、獣医さんはあと2週間は
生まれないと言ったそうです。
なのに、帰宅して翌朝までに出産を・・・・
またもや一言も発することなく、明け方様子を見たら
後産の処理も終わり、授乳中だったそうです。

茶白2匹。三毛1匹。黒白八われ1匹。サビ1匹・・・・この子がママに同化していて4匹にみえたもよう(≧m≦)

きっと『ちょっと怒りマーク話が違うじゃないの!!(−−#」って
慌てて隠密に出産したんですね・・・・汗

5匹とも笑っちゃうくらいパワフルでした。
昨日生まれたばかりとは思えないパワーとデカさ(爆
お耳はよこっちょに付いてるし、お目目も見えていないのに(^^;
もう『生きるぞぉ〜〜〜!!!』って生命力がみなぎってました。

サビコママを刺激しないように、今日は写真はお預けでしたけれど・・・

サビコママはお家の子にして、5にゃんの里親募集をするつもりだそうです。

が・・・・保護主さんのお家には2にゃんの先住くんが・・・
そのうち1にゃんは、非常に激しいお猫柄(笑
もう1にゃんは、常に生傷が絶えません。
サビコちゃんにも同じことをするかもしれない・・・・
そうなると、常に1部屋で隔離しなくてはいけない・・・・

だから、もしもエイズのサビコママを迎えてくれるお家があれば・・・
手放すつもりだそうです。

5匹のにゃんこは、生後2〜3週間でヤギミルクに切り替える予定。
検査は6ヶ月までは安定しないので、それまで待って里親募集。
または、お母さんがキャリアと承知の上で、迎え入れてくださる方に
託したいとのことでした。

それにしても、立派な赤ちゃんでした・・・・
以前、出産間もない子を見たけれど、ねずみみたいだったのに
今回の赤ちゃんはきれいな子ばかり・・・・
サビコママの根性と愛情がひしひしと感じられました。
| kukka | kissa | 21:52 | comments(9) | - |
花って…なんだろう…?
| BlogPetのkissa | 2008/05/15 10:18 AM |
サビコママさん、一所懸命産んでくれたんですね。
厳しい環境の中でも必死で子育てしている姿は、
本当に胸をえぐられるような思いがします。
うちのご近所もそろそろ子猫のシーズン。
正直、頭が痛いです。
うちの先住ミャーもどうしようもなく気が強く、
保護したマロに威嚇しまくる毎日です。
猫恋しいマロが非常にたいへん不憫で、
その方のお気持ち・・・手に取るよう。
お手伝いできそうにないのが申し訳ないです。
kukkaさんとお話されて、
勇気と優しさでもって保護してもらえた猫さん。
いいご縁があるといいですね。
| ムスメ | 2008/05/15 3:35 PM |
☆ムスメさん☆
コメントありがとうございます。
人間は少子化で、出産すれば絶対的な祝福の嵐で
それでも、その子供を手に掛ける親がいて・・・・
猫は、だれも祝福してくれないのに一生懸命生んで育てて・・・・
その違いはなんなのかしら・・・・悲しくなります。

せめて、この子たちを心から祝福して
そして幸せになるためのお手伝いをしたいと思っています。

ミャーちゃん、うちのりんさんに似ています(笑
猫嫌い、でも人は好き♪なので、猫には冷たいのです。

シマちゃん、たくさんの方がリンクしてくださっています。
みかりんさんは、ショップのサイトにまで!
お近くだから気掛りだとのこと。
みんなの気持ちが届いて、シマちゃんが1日も早く見つかりますように!

ちなみにみかりんさんのサイトは
ブログ→http://www.undertrees.com/
ショップ→http://www.la-chouette.net/
| kukka | 2008/05/16 1:14 AM |
あっちでもこっちでも子猫の話題やね?可愛いのに家で飼おうって話になると難しいんやわ。二十年と言われると我々の年代では躊躇するよ?ご近所では未だに放し飼いの人もようけ居るんよ。角が立たなんように色々言ってみるんやけど反応は鈍い。
大変やけど頑張って。
| キミドリ | 2008/05/16 3:53 PM |
『猫さんの神秘』のお話ですね。

チャースケくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
kukkaさんと会いたかったのかな・・・
それを待って・・・なのかなと・・・

そして、サビコママさんのお話。
素敵な里親さんが見つかるといいですね・・・ほんとに。
エイズキャリアであっても、一緒に暮らしていると忘れます・・・
可愛さも、愛おしく思う気持ちも何も変わりないんですがね。
リンクできる時が来たら、いつでも協力しますからね。
| しろくま | 2008/05/16 4:04 PM |
kukka さん、

先日はいろいろとありがとうございました。
お陰様で老猫チャースケは18年と8ヵ月の長命を全うして本当に安らかに旅立ちました。
今頃はきっと、お空の上でノビノビと極楽生活を満喫していると思います。
そして、うちの他のニャンズは、すずちゃんだけでなく他の子達もみんな喪に服してます!
チャースケの猫ベッドを置いていた辺りをいつまでもじっと見ている子あり、チャースケが居た頃よりもぐーんと甘えるようになった子あり、風邪をひいたわけでもないのに鳴き声を立てずに口だけ開けてお返事する子あり、、、。
ほんに、うちの猫って賢いです。
なーんて、飼い主が言うとタダの親ばかです(笑い)。

賢いといえばそのサビコママですねぇ。。。
産みたかったんでしょうね、きっと。
せっかくこの世に生を受けたベビーニャン達、
みんなに良いお家が見つかるよう、心から願います。
そしてもちろんサビコママにも本当の幸せが来ますように。

これは参考になるかどうかわかりませんが、、、。
うちのベランダには白血病ウィルスキャリアーの子が居ます(避妊済み、8才くらい)。
野良さんがうちの裏で産んだ当時からずーっと保護してますが、あいにく家猫さん達と折り合いが悪く、これまでずっとベランダと庭と近所の路地裏で生活してます。
これが一番良い飼い方なんてとても言えないけど、、、。
今でも彼女なりにご機嫌な半家猫生活をしているように思います。


そして、しろくまさん、

チャースケのことを思ってくださり、どうもありがとうございます。

そうなんです、ゴールデンウィークも終わりに近づいた頃、「今週木曜に kukka さんがお見舞いに来てくれるよ、だから頑張ろうね」って言い聞かせていたんです。
kukka さんが来られた時には、立ち上がることは出来ないけど、猫ベッドから良い顔を覗かせてくれてました。

猫って賢いです!
って、またまた猫バカです〜(苦笑)。
| おてちゃん | 2008/05/20 6:34 PM |
☆キミドリさん☆
お返事遅れました。ごめんなさい。

子猫は、あちこちで生まれているようですね・・・・
せっかく生まれた命なら幸せになってほしい・・・・
人間の勝手で不幸になる動物を見るのは辛いです・・・・
声かけしてくださっているんですね。
猫の飼い方をきちんと考える人が増えてくれると嬉しいです!

コメントありがとうございます。
| kukka | 2008/05/21 12:24 AM |
☆しろくまさん☆
お返事遅れてごめんなさ〜〜〜〜い!!
中間テストの準備でバタバタだったのです(TT)

リンクのこと、ありがとうございます。
うっすら目が開き始めたんですって!!
体重は1週間で倍だって(≧▽≦)
とてもきれいな子たちでした。

チャースケくん、わたしのこと待っていてくれたんだと思う・・・・
猫って不思議で素敵ないきものです。
今頃は、虹の橋で焼きがつおを食べているかも・・・・
| kukka | 2008/05/21 12:27 AM |
☆おてちゃん☆
チャースケくん、おてちゃんが持たせてくれたお弁当を広げてますね。きっと・・・・
心残りがなにもない、満ち足りたお顔でした。

お疲れ出ませんように・・・・

福ちゃん、しんみりしてるんですか?
お転婆さんなのにね・・・・

サビコママのこと、ありがとうございます。
絶対に生みたかったんでしょうねぇ。

ほんと、猫って不思議。
そして賢いです!!!
| kukka | 2008/05/21 12:30 AM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>



 初島の猫の里親さん募集バナー2.jpg


 ←click here



このページの先頭へ